トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

小トラと小春

Pict0001_400_320

小トラと小春が小さかった頃です。いただきものの柿の箱がお気に入りでした。もう何匹か産まれたとは思いますが、トラ子が連れてきたのはこの二匹の姉妹でした。小トラは警戒心が強くてさわれませんでした。 2005.10.27 網戸越しに撮影。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

小春ちゃん

Pict0003_320

「平成道行考」内にある猫達の物語「日なたの小春」をリンクさせました。未読のかたはどうぞお読み下さい。既読のかたでも再読していただければ右近庵の猫事情がよくわかりますよ。
今日はその主役の小春ちゃんが小さかった時の写真をご紹介しましょう。2005年9月29日撮影です。病没したパパのクロの色がこの子だけに出ています。この子は飄々として不思議な子で、一匹だけよくどこかへ行っています。人なつっこいので他にもスポンサーがいるのかもしれません。<注:ボスクロとクロは別の猫です。小説「日なたの小春」の表紙でご確認ください。おそらくクロはボスクロの子どもか子孫でしょう。>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

猫で猫で・・

Dscf0163_320_3

ごらん下さい。トラ吉ファミリーです。左からトラ吉、トラ子の夫婦、小春ちゃんの周りには妹や弟たちが4匹。向こうに坐って足だけ見えているのは小トラ。現在、庭猫のリーダーです。この子は責任感が強く、先に尊敬する両親やチビちゃんたちに譲ってあとから食べます。昔気質な子です。この日は硬いドライフードがまだ無理なような仔猫たちのために牛乳粥でした。親たちまで食べていますね。
外へ出ようとしたじぃじぃ、思わず(-_-;)のようです。トラ吉に何度もやっつけられているのでちょっと警戒モードのじぃ君です。トラ子はもう来なくなってしまいました。トラ吉は時々やってきて大きな声で餌を要求します。チビちゃんたちは、残念ながらこの後1匹減り、トラ子が連れてくるのは3匹になってしまいました。 今は庭では小トラ、小春の姉妹と、トラ美、小太郎、トラ江の3きょうだいが常駐しています。みんな大きくなっていますよ。庭は自分たちのものだと主張しあって、はるかちゃんと小トラはときどき喧嘩をしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

五年前

P4270041_320_2

これは2003年の4月にHiroshiが写したじぃじぃと、芝の上であぐらをかいている私です。じぃじぃはまだ1歳8ヶ月でした。Hiroshiは庭で私と猫の写真を撮ることに、きっと幸せを感じていたのだろうなぁ・・。
まだ子どものじぃじぃ可愛いでしょ。あぁ親バカ、いや飼主バカだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

_256_200

狸が庭に出るというのを驚かれた方のために。これがそのときの写真です。夫婦で来ては餌をねだりました。これはオスです。よく慣れていて私の手からパンを食べました。メスのほうは臆病で近くへは来ませんでした。ときどきはるかちゃんと喧嘩をしていました。しかし唸って威嚇するだけで、狸は本気で猫とはやり合いませんね。撮影Hiroshi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

ボスクロ

Kuro_200 じぃじぃのパパのボスクロです。彼はこのあたり一体を治めている強いノラ猫でした。はるかちゃんにぞっこんで、長い時間かけて口説き落とし、晴れてめおととなりました。はるかちゃんも惚れていたようです。 動物は強い男がモテるのです。

初めは痩せていて頭ばかり大きな猫でしたが、餌を与えるうちに太りました。私の膝に乗って眠るという可愛い側面もありました。おそらく生涯で初めてだったと思われる人間の家の中のソファでで眠るということをしばらく経験しました。じぃじぃはパパが大好きで、帰ってくると大喜びでした。じぃじぃはきれい好きなのでボスクロが帰ってくると、汚れた毛をきれいに嘗めてあげていました。この頃はよかったのですが・・・。
道行考では既出の写真です。撮影Hiroshi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

おっぱいタイム

P8170009_320_3

はるか母さんと仔猫たちのおっぱいタイムです。生まれた仔猫4匹のうち、1匹はちょうど生後一ヶ月でいち早く貰われ、残念ながらここには写っていません。その子は縞模様の無い純粋の三毛でとっても可愛い子でした。元気にしていることでしょう。
次郎丸は母さんのしっぽで遊び、じぃじぃととらこちゃんは、一生懸命飲んでいます。猫暦の長い私ですが、庭でノラが子どもを産み(そのときは、はるかちゃんはノラでした)、育てている様子をつぶさに見るのは初めてでした。いいものですね。 2002年8月17日Hiroshi撮影

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

とらこちゃん

P8170008_320

この子もじぃじぃのきょうだいで女の子です。2002年の夏に生まれたのは4匹で、オスとメスが2匹ずつでした。とっても臆病で、つかまえるのに苦労しました。先に2匹がもらわれたあと、仲良くじぃじぃと遊んでいました。コミュニティ誌に掲載したところ貰い手が見つかり、可愛がられていました。元気にしてるかなぁ。撮影Hiroshi

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

次郎丸

P8160042_256_7 これはじぃじぃのお兄ちゃんの次郎丸です。きょううだい4匹の中で一番のしっかり者で体も大きかったです。じぃじぃとは違って賢くて勇敢で好奇心旺盛な頼もしい長男でした。じきに貰われジルという洒落た名前にしてもらい、大切に可愛がられていました。元気にしてるかなぁ。 撮影Hiroshi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

今日のじぃじぃ

0414004_256

今日はいい天気だったので庭仕事。
先日、サトイモを逆さまに植えてしまったようなので植えなおしをしました。

じぃじぃは右手の爪がとれる怪我をしていて元気がなく、家で寝てばかりです。でも飼主が庭に出ると喜んで出てきます。畑仕事を終えてふと見ると、土や肥料を入れている大きな物入れの中で日向ぼっこをしていました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

ベイビーじぃじぃ

P8170004_320_2   

ボクはこんなにちっちゃかったんだ。ひろ~いせかいにビックリしたよ。しばふってチクチクするよぉ。ママ~、ママ~、どこにいるの~。
(2002年7月生まれ。生後1ヶ月の頃。<現在5歳8ヶ月>) 撮影Hiroshi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

猫の介護

この下の画像は、2005年に撮ったものです。現在のだっこは残念ながらもっと弱っています。低温の炬燵の中で一日じゅう寝ています。クスンクスンと咳き込むこともたびたびです。老齢のためにウィルス性の風邪が完治しません。外と家の出入が激しいほかの猫達も居るので、菌の進入を防ぐことは不可能です。若いときは風邪をひいてもすぐに治りましたが、常に風邪と同居で辛そうなだっこが可哀想です。片耳を悪くして治りません。平衡感覚もときどきおかしくなります。吐いたり大声で鳴いたりと介護も大変ですが、いちばん辛いのは彼女自身でしょう。

食欲も以前より落ちてきました。それでもまだ食べるので安心です。寝ているとき以外は私の膝へ上がりたがります。書いていてもパソコンをしていても膝へ来ようとします。けれど膝までの高さをジャンプするのにも一大決心、若いときのすばしこさ、運動能力の高さは影をひそめてしまいました。この猫の老いと関わり、天寿をまっとうするまで心おきなく可愛がり、片時もそばを離れずに居てやりたいと思います。だっこは我が家の歴史と共にあります。私たち家族のそばには、かならず彼女が一緒に居ました。だっこが居ない生活は私には考えられません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

だっこ (20歳)

Pict0009_320

       だっこはネムネム 日向で見る夢うつらうつら 
       思い出すのは楽しかったことばかり       

家の中が賑やかだったあの頃は、とっても楽しかったわね。いつも私が一家の中心、人気者。私は人間の言葉がわかるもの。人間が考えていることだってちゃんとわかってるわよ。あぁ、お日様とってもきもちいい。  (だっこ 21歳 右近庵の猫の長老)
☆コメントやトラックバックはご自由に。             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年5月 »