« 我輩はネコである | トップページ | 和が似合う »

2008年7月11日 (金)

それでも寝る

0707003_256 先週末は湿気の多い蒸し暑い夜でした。猫たちは夏でも毛皮を脱ぐわけにもいかず、さぞかし暑かろうと毎年同情します。人間ならば暑くて寝苦しい夜でも、猫たちは平気です。眠る眠る眠る二匹。

猫とはよく眠るので、“寝子”とも書かれたとか。ほんにその通り、よく眠ります。暑い日はだっこは自分の箱から出てきて風の通り道で涼しい私の布団へきます。じぃじぃは気まぐれでその日によっていろいろな所で寝ますが、この日は肉球が痛かったので甘えて私の布団です。外から帰ってその足でくるので、ベビー用タオルケットの上でねんねです。じぃじぃは、外からいろいろなモノを運んできます。虫とか植物の種とか時にはダニも。 こんなカタチで寝てくれたときは二匹を避け、私はタコのように変形し、あいた所に合わせて寝ることになります。斜めになったり足をちぢこめたり、かれらをよけて大の字になったりしながらです。
あぁ可愛いな、二匹とも。ここ2、3日は涼しいので猫たちも元気です。猫たちとこの夏を乗り切ろう。やゃ、私の爪先が写ってしまってる・・・。

|

« 我輩はネコである | トップページ | 和が似合う »

家猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも寝る:

« 我輩はネコである | トップページ | 和が似合う »