« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月22日 (水)

その目にヨワい・・

Dscn0323_400

甘え上手なじぃじぃは、こんな目で飼主に迫ります。この目で見られたら、そうかそうか、モンプチか、かつおぶしか、それともエビかとあま~くなってしまいます。書いてるのを邪魔されても「よしよし」と私の片手はノドを撫でています。猫好きのあなたなら、お分かりでしょ?

| | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

私を見て

0928001_256 今日はイイお顔のだっちゃんです。
だっこはこのとおり美人です。21歳には見えないでしょ。実際にはもう少し老けていますが、この凛とした姿はどうしてでしょう。それは、だっこが写真好きだからです。うちの猫たちで、カメラを構えると嫌がらずにじっとしてくれる猫はだっちゃんだけです。ポーズをとったり、ときにはカメラ目線。このようにイイお顔をしてくれます。まるで女優さんみたいです。

しかしこうして見るのと現実は違います。調子の悪い日はほとんど起きてきませんし、最近、ゴホゴホ、クスンクスンという咳もふえました。息はふだんでもハァハァという感じになってきました。大きな声で鳴いたりする日はむしろ元気だと安心しています。起きているときに私の姿が見えないと狂ったように鳴き、そばにいて撫でてやると安心しています。

夏が終わると次は冬。百歳を超えただっこに、また厳しい季節がやってきます。この冬が越せるかどうか、正直なところ何ともいえません。それは難しいかもしれません。とにかく、いつもそばに居て、語りかけて撫でてやり、何が起きても安らぎで満たしてやりたいと考えています。 
後方はだっちゃんの部屋。ダンボール箱の中にアンカと小さい毛布、箱の下には座布団、そして箱をスッポリひざ掛けで覆っています。気に入ってくれ、中で寝てくれます。よかった。首輪はノミ取り用のものです。(ピンクはあまり似合わないけれど、なぜかノミ取り用はピンク)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »