« 再開のごあいさつ | トップページ | ミニトマトができた♪ »

2009年7月15日 (水)

トラ吉ファミリー

Dscn0822_400

ガラスの向こうで、やんやの催促。スリスリして見せるのは媚びているとき。
この五匹は左からファミリーの父親トラ吉、末っ子トラ江、小トラ、トラ美、そして小春です。唯一の息子の小太郎は、トラ吉がコテンパンにいじめるので、別のガラス戸のところで、ひとりスタンバイして待ちます。

トラ吉は恋のシーズンには忙しくて全然来なくて、猫庭は平和でしたが、最近は毎日来て、しかも一日中寝そべっています。それを嫌がるのはオスの小太郎と、私の溺愛しているじぃじぃです。どちらも何度もトラ吉にやられ、大の苦手。トラ吉はオスをいじめるのと声が大きいのが困ります。しかし彼が来ることでいい点もあります。それは他のオスが凱旋してこないことです。娘達ばかりでみな手術済みですが、いちおうハーレムを治めているおつもり。ねぇ、トラ吉や、キミの恋女房のトラ子は今どこに居るのか知らない? この子達のお母さんのトラ子。

|

« 再開のごあいさつ | トップページ | ミニトマトができた♪ »

庭猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラ吉ファミリー:

« 再開のごあいさつ | トップページ | ミニトマトができた♪ »