« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月27日 (火)

(-_-;)のじぃじぃ

Dscn1132_400

庭へ出ると近頃ずっと庭に居すわっているトラ吉が植え込みのところで昼寝中。
いじめられてばかりのじぃじぃは、思わずタラリ。(-_-;) 

それでも“僕んちだぞ”と言いたげに、やられるかもしれないのに、大胆にも堂々と前を歩いてみたりもします。私の方は気が気でなく、愛猫がやられる前にトラ吉を追っ払います。じぃじぃの長い影と私のケイタイの影。秋の日の昼下がりです。

| | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

ツワブキ

Dscn1126_400

この時期にはツワブキの鮮やかな黄色い花がきれいに咲きます。ツワブキも春の柔らかな時期に佃煮にすればおいしいらしいのですが、おいしく炊けたことがなく、葉や花を楽しむだけです。花が少ないこの季節、しばらくの間、前庭をにぎわしてくれます。

この株は最初無かったものですが、種が飛んできて生えたのでしょうか。それとも後方の群生と地中で根が繋がっているのでしょうか。この花が咲いている間は秋だなと思います。

| | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

ぜんぶでこれだけ

Dscn1125_400

今年のサツマイモの収穫はこれで全部です。多いのか少ないのか分かりませんが、来年はもっと1本のツルにたくさんのイモができるように頑張らないと。どんな荒地にでもできるということは分かったので、サツマイモ農家が苦労してつくる土壌をまねて勉強したいと思います。さて、サツマイモのあとはタマネギです。今月末くらいに苗の購入予定です。イモとタマネギが楽だからこればかりにしようかな。なんだかダサイけれど大好物。 

| | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

庭のサツマイモ

Dscn1101_400_2

こちらは庭のサツマイモです。鳴門金時らしい形に育っていますね。前の方には大きめのものを並べましたが、全体的に小さなイモです。土壌改良など研究して、来年は大きなイモを収穫したいものです。これらもひと月ほど寝かせて糖度が増すのを楽しみに待ちましょう。♪ 下の画像と比べると、見た目にも荒地で育ったワイルドなイモと、これまでいろいろな野菜を育ててきた土で育ったイモの違いが歴然として面白いものです。さて、お味のほうはどう違っているでしょうか。それも1か月後のお楽しみ。(^.^)

| | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

裏庭のサツマイモ

Dscn1087_400

サツマイモの収穫が終わりました。これは裏庭でとれたイモです。丸くて尾っぽがついているようなのが多いです。赤カブかと思うような丸いものもあります。これは土が荒地で固かったせいでしょう。長く下へ伸びられず、尾っぽがついたり丸くなったりしたのでしょうか。比較的砂が多い部分で出来たものは大きく成長しました。

たくさんとれたと思う反面、あれだけ葉が生い茂っていたのにこれだけ?という感も無きにしも非ずです。しかしながら、あの荒地にこれだけ出来ればよしとしましょうか。画像で見るよりも、実物のほうが大きくて迫力がありますよ。うん、一応、納得。あしたは庭の方のイモをご紹介します。

| | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

凛々しいんだけどね

Dscn1032_400

僕は小太郎です。僕は大人になって見た目は凛々しくなったとエサ係のヒトが言うけれど、でも喧嘩に負けてばかり。女の子にも振られてばかり。だからもっぱら食い気のみ。 その食べるのもトラ吉親父が居すわってしまっていじめられてばかり。へこたれずに食べてるけどね。あぁ、なんだか寂しい秋だなぁ。どうしたら僕は強くなれるんだろう・・・。小太郎クンのつぶやきでした。(でも可愛いよ、君は。エサ係りより)

| | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »