« 2010年5月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月25日 (月)

水仙

066_512

急に気温が下がった先週、あんのじょう風邪をひいた。

ひどい頭痛と嘔吐に苦しみ、今日はやっと起きて少しだけ動けた。

以前は三日ほどで治ったのに、今は回復に一週間かかる。

庭に出てみると 水仙があちこちに咲いている。

世の悲しみに心を痛めつつ 花を写せることの幸せに気づく。

病弱な私の小さな世界にも 小さな悦びがある。

大好きな水仙を今日は一眼レフで撮ってみた。

| | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

つながる空

Dscn2940_400

晴天の日、空が蒼く、山は緑。

低い山の中腹では新緑の準備をしている木々がある。

剪定されすぎて哀れな姿になっていた杉も枝をふやした。

軒下で小型カメラをかまえて空を見上げた。

何を写すでもなくシャッターを切った。

蒼い空には雲が少し。

この空でつながっている。

日本の背中で大自然の衝撃を受けとめてくれた人たちと

空を見上げるとつながっている気がする。

| | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

カメラ目線

Dscn2920__400

一日のほとんど飼い主はベッドにいる。

あぐらをかいて座ると僕は膝に乗る。

飼い主がカメラを構えるとじっとしてあげる。

いい写真が撮れたらひどく喜ぶからだ。

そして美味しいエサを少しだけくれる。

ふだんはもらえない長老専用の高価なエサ。

「学習したね」と飼い主は言い、頭を撫でた。

| | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

桜の木

Dscn2884__400

私の家の四軒先に公園がある。大きな桜の木が数本あるばかりで何もない。

手前には遊具のある小さな公園。通路に沿って奥へ進むと急に目の前がひらける。

それがこの公園。年じゅう訪れる人はほとんど居ない。いつも寂しげなこの公園。

春にはかならず行ってみる。やっぱり誰もいない。こんなに桜がきれいなのに。

人間が見に来ても来なくても、手を抜かずに今年もきれいに咲いていた。

北の地にも桜が咲きはじめたという。咲け咲け桜。被災地に元気に花ひらけ。

| | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

24度目の春

わたしは何とか春を迎えることができました。24度目の春です。

あぁ、太陽がまぶしいこと。                だっこ

Dscn2790_400

| | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

私の桜

Dscn2858_400

2007年に庭の向こう、裏庭に、ソメイヨシノの細い苗木を植えました。980円也。

昨年から咲き始め、今年もきれいな花を咲かせました。

まだ少年か少女のような、かぼそい私の桜です。

今日、いわき市小名浜で、津波に洗われた桜の木が六つ花を咲かせたそうです。

咲くよ。咲く。きっと咲く。

もうすぐ被災地のあちこちに桜がひらく。

| | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2011年5月 »