« たいくつだニャア | トップページ | 苺 »

2011年5月31日 (火)

雨にぬれたニゲラ

Img_0208_512_2

花壇にはニゲラが満開です。雨にぬれ、花びらが小さな雨粒でキラキラ光っているのですが、このブログのテンプレートでは、これ以上は画像を大きく出来なくて残念です。一眼レフのカメラで遊ぶようになって楽しみがふえました。これまでの写真はすべてマクロ(チューリップマークの接写モード)で撮っていましたが、Avで写してみました。

ずいぶん写真を撮ってきたが、もっといい写真を撮りたいと欲が出てきた。デジカメのモード撮影だけでは不都合なことがよくある。晴れた日に花を写そうとしたらうまく写らない。夕暮だとフラッシュが自動的に働いてしまう。フラッシュ無しに設定しても何だかさえない写真になる。実はAutoだと、天候や明暗で誤作動が起きて思い通りの写真が撮れないことが多いのだ。便利な点は多々あるが、Autoは決して万能ではないと分かってきた。

しかし私は写真とは難しいものだと端からあきらめていた。だが、いい写真を撮りたい気持ちは強くなり、買ったのに放置したままのデジイチを使い始めた。これが面白い。カシャッという音も心地いい。今ではすっかり庭で過ごす相棒だ。学び始めたばかりで右も左も分からないが、とにかく楽しい。未知の世界に入っていく悦びを感じ、撮ったものをパソコンで見るときなど子どもみたいにワクワクする。

歳を重ねて大切なものは思い出と友人だと誰かが言った。それにもうひとつ加えたい。
“おもしろい”と思うことをたくさん持っていること。それは人生に退屈な時間をつくらない。
このおもしろいことを私は敢えて趣味と呼ばない。その言葉のニュアンスとは少し違う。

今日は動くことができたので、気になっていたラベンダーの剪定をした。強い香りにむせかえる。けれどもこの香りはきっと体と心にいい。切り取った枝につく花を乾かし、今年こそはポプリかサシェにしたいとは思いながら手を動かしていたが、裁縫が苦手な庭の主にはおそらく叶えられない。

動ける幸せを満喫した一日だった。
さて、いつまで持つだろうかとは、とりあえず考えないことにしよう。

また雨になるという。
太陽が大好きな植えた芋づるがダメにならないか心配だ。

|

« たいくつだニャア | トップページ | 苺 »

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨にぬれたニゲラ:

« たいくつだニャア | トップページ | 苺 »