« 桔梗の花 | トップページ | ユリネの花 »

2011年6月24日 (金)

マリーゴールド

Img_0308_512

雨が続き、そのあと猛暑になった。

花壇に植えた2株は枯れてしまったが、鉢に植えたものは、すこぶる元気。半円の花壇には花の株が根付かないことがある。植物界でも先住者の権力が絶大か。また相性もあるのだろうか。ミントとは気が合わないのかもしれない。鉢の方では誰はばかることなく成長している。先日、庭の中でひときわ鮮やかな色彩を放っているこの花を写した。梅雨空に暖色系。トロピカルな原色が地味な庭に文字通り花を添えている。

デジイチを不自由なく持ちたいために、肩の治療を先週から始めている。きのうはMRI検査で詳細を調べ、水が溜まったり関節破壊など危惧していたほどの重篤さではないことが確認できた。痛みは筋肉であることが判明し、今後はリハビリを続けて機能回復に努めることになった。今日もリハビリ室へ行き、あきらめかけていたと理学療法士の先生に話すと、「あきらめるなんてもったいない。大丈夫ですよ」と心強い答えが返った。もう一度、使える左手に戻したい。左腕を持ち上げるのにも右手の世話になるようでは、右腕もそのうち疲労してパンクする。それが怖い。

今日は暑い。今夏は冷房の節電で国じゅうが努力する夏になる。もっとも持病の乾燥症状のため、車でも家でもエアコンを使わない生活の私は例年と変わりない。むろん私も暑い。けれどエアコンは以前から好まない。それは持病のためだけではなく、なるべく自然環境に体を適合させて暮らしたいと考えるからだ。夏は暑くてあたりまえ。子どもの頃、扇風機が大きな役割を果たしていたが、今年は大活躍のよう。昔ながらの団扇・扇風機派の私としては、大勢の連れができてうれしいことだ。しかしながら蒸し暑さに弱い方々は、あまり無理をして節電し、体調を崩すことのないように。

只今、午後11時を回ったところ。この部屋の温度計に目をやると、気温31度、湿度65パーセント也。台風の影響か外は強風。蒸し暑さがひどく、じわじわと汗がにじみ出る。こめかみに汗が流れる。そろそろ扇風機を出さなければ。さて、とりあえず凍らせている保冷剤を持ちだし、タオルに巻いて首にくくりつけるとしましょう。首の後ろを冷やすと体温が下がる。ひんやりと心地よく、これはなかなか効果的。ぜひお試しあれ。

|

« 桔梗の花 | トップページ | ユリネの花 »

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリーゴールド:

« 桔梗の花 | トップページ | ユリネの花 »