« 雨にぬれたニゲラ | トップページ | 本日“VOICE”で“カエル”を紹介 »

2011年6月 4日 (土)

Dscn3019_512_3

苺は強い。何もしなくても花壇に居る宿根草だ。
あしたは摘むぞと思っていたら、翌日ナメクジに先に食べられる。
今年はネットをかぶせておいた。甘い実をひとり占め。ナメクジ君、失敬。(5月に撮影)

やっと起きて少しだけ動けた。欲張らずに少しだけにした。
それが守れたら寝込む回数は減るのだろうか。
動ける間に“それ、動け”とならなければ。しかしそれは難しい。

寝ている日が続いている。“いいとき”が少なくなった。
この変化に合わせて動くことにまだ慣れない。
どのあたりで折り合うのかがよく分からない。

けれども自分のことは自分でしたい。
だが、一日を生き暮らすための基本的な動きがすべて出来ることはもはや夢。
体調の変化に伴う暮らしの変化はやむをえない。いいか。100パーセントでなくっても。

“そうだ、そうだ”。      えっ、誰? 苺・・・、が言った?

|

« 雨にぬれたニゲラ | トップページ | 本日“VOICE”で“カエル”を紹介 »

野菜」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 雨にぬれたニゲラ | トップページ | 本日“VOICE”で“カエル”を紹介 »