« マリーゴールド | トップページ | 白桔梗 »

2011年6月27日 (月)

ユリネの花

Img_0355_512

「ユリネ」が咲いた。

「ユリ」ではなく、食用のユリネとして昨年末に買ったものだ。

おせち料理用に1パックだけ買ったユリネは、あいにく料理しそびれた。

もともとユリネは私しか食べない。だからなんとなく後回しになり、

ついには料理されることなくひっそりと糠に埋もれたまま、

ユリネのパックは玉ねぎやジャガイモの野菜かごに残っていた。

ゴールデンウィークになってもまだ小さなパックはそこにあった。

むろん変化には気づいていた。集まった娘たちは驚いて笑った。

「突き破ってるやん」

そのとおり、伸びてきた茎はパック内がすでに狭かった。

ラップを破り、緑色の葉と茎は少しずつ成長を続けていたのだ。

それを五月の終わり頃、庭に植えた。どうなるかと楽しみだった。

狭苦しさから解放されたユリネは、みるみる茎を伸ばしていった。

そして今日の明け方、寝る前に庭を見ると、みごとに咲いていた。

植物は脅威だ。こんなみごとなユリの花を食用の「ユリ根」が咲かせる。

そんなことは知らなかった。これはすごい。素晴らしい。

これから私は食用のユリ根を買っては食べずに植えるのではないか。

たくさん蕾がついている。舌でなく、目を楽しませてくれて感謝。

膝をつき、腹ばいになり、夢中で何枚も撮った。

夜明けも午後も眺めて撮った。

肩の痛みは忘れていた。

|

« マリーゴールド | トップページ | 白桔梗 »

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユリネの花:

« マリーゴールド | トップページ | 白桔梗 »