« ミニトマト | トップページ | ペチュニア »

2011年7月19日 (火)

グラジオラス

Img_0434_512

嵐の前の静けさでしょうか。蛙が鳴き、ときおり蝉や鳥も鳴くいつもの夜中です。
和歌山北部に近い私の住む大阪南部では、現在、雨も降っておらず、いつもと変わらない夜です。今日は一日じゅう降ったりやんだりでしたが、これもいつもの雨ていど。テレビでは和歌山南部や高知などの川の増水をしきりに伝えています。串本町は暴風域です。近畿に接近または上陸するのは明日の午前とか。私の住むところでは岩湧山がブロックするためか、風はそれほど吹き荒れません。むしろ台風が去ったあとの吹き返しで強風が吹きます。そのときにラティスが倒され、ハンギングの植物が落ちてしまい悲惨な状態になったことが何度かあります。ジョウロやバケツも散乱します。そうならないように、この度はラティスの向きを変えて固定し、植物も除けておきました。飛ばされそうなものは物置へ。

台風が来ると分かると、庭の植物を守るためにいろいろとすることがあります。このグラジオラスは先日に写したものですが、今日はこの花や背の高い桔梗、アガパンサスなどに支柱を立てて茎を固定しました。花が散りやすいアガパンサスには袋をかぶせたりもしました。ペチュニアの鉢や日々草のプランターは家の中へ待避。かれらも花びらを散らしてしまうので。サツマイモ、ギボウシ、ケイトウ、アジサイ、ツルバキア、メランポジウム、それから生育中のバラやアナベルの苗などは影響ないでしょう。がんばれ。

大型の台風です。風だけでなく雨も大量が予想されています。すでに西日本では被害が出ています。今後、各地での被害も懸念されます。皆さん、お気をつけください。

|

« ミニトマト | トップページ | ペチュニア »

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラジオラス:

« ミニトマト | トップページ | ペチュニア »