« ギボウシ | トップページ | ボスって疲れる »

2011年9月19日 (月)

求愛中

Dscn3247_512

みどり丸「だからさ。僕とケッコンしてくれないか。幸せにするからさ」

みどり  「オトコはみんなそう言うわ。どうせモノにしたらどこかへ行くんだから」

みどり丸「そ、そうだね・・。いや、僕はちがうよ。この庭で君と幸せな家庭をつくるよ」

みどり  「このあいだ、グリンちゃんを口説いてたじゃない」

みどり丸「あ、あれか。み、見てたの。(-_-;) あ、あれは何でもないんだ。ふられたし」

みどり  「だからアタシなの?え、どうなのよ。(-"-)」

みどり丸「だからさ、今は君しか見えないんだよ。信じてくれよ。君が好きなんだ」

みどり  「誰にだってそう言うくせに」

みどり丸「え、あぁ、あの、うん、つまり、もうこれからは君ひとすじだよ。本当さ」

みどり  「またうまいこと言って。アタシの卵が欲しいだけじゃないの?」

みどり丸「そ、そうなんだ。あ、いや、ちがうよ。き、君が欲しいんだ」

みどり  「ならアタシのためならなんでもしてくれる?」 

みどり丸「するよするよ」

みどり  「じゃ、あそこに寝てる白黒の猫のヒタイに乗ってみせて」

みどり丸「ね、猫のヒタイ!そ、それは・・。よっしゃあ、やってやる」

みどり 「心配いらないわ。あの猫はぼっちゃんで、カエルなんて食べないから」

みどり丸「度胸を見せろってわけだな。(でも捕まったら、もてアソばれるかも・・)」

みどり 「やるの、やらないの。どっちなの?」

みどり丸「やるよやるよ。やればいいんだろ。行っくぞぉ~!突撃~!」

と、こんなふうにカエルたちの会話が進行中・・。かどうか、右近庵のあるじには、その後のことは分かりませぬ。この恋が成就したことを願うのみでありまする。

また台風の接近で緊張が高まる紀伊半島です。雨でカエルは喜びますが、大雨、豪雨は人間もカエルも困ります。どうか善良な人々に、これ以上の被害が及びませんように。

|

« ギボウシ | トップページ | ボスって疲れる »

生きもの」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 求愛中:

« ギボウシ | トップページ | ボスって疲れる »