« サツマイモ収穫 第一弾 | トップページ | 稲刈り終わる »

2011年10月 7日 (金)

ヘンシン中

Img_0674_512
アマガエルは体の色をカエル。ではなくて変える。
(私のPCでは‘かえる’は買える、返る、帰るなどよりも、まず‘カエル’と変換される)

これはおそらく緑色から茶色に変わる途中だと思われる。
黒い線が目尻(というのかどうか)にないので中みどり君か。

アマガエルたちは先日の雨の日にギャッギャッギャッと鳴いていたが、朝夕は冷える日もあり、そろそろ冬眠の支度に忙しいのではないかと思う。だから変身中なのか。

右近庵では毎年、10月の終わり頃までカエルの姿を見かける。ときには11月までも。
あれだけいた子どもたちは皆どうしているのだろう。親分みどり丸は元気なのか。

冬場にレンガをのけるとカエルが眠っていることがある。それはアマガエルよりも大きなもので、体長が5~6センチほどある。やはり茶色いまだら模様だ。どのカエルも変身するのだろうか。

花とおなじく生きものたちは一年を循環してふたたび次の年に私の前に現れる。
これも黙契。人とのつながりは不確かだが、自然界には黙契が成り立っている。

これは無上の歓びだ。
かれらは私に歓びだけを与えてくれる。

おい、君。もう眠らないといけないよ。
また来年、きっと出ておいで。約束だ。

|

« サツマイモ収穫 第一弾 | トップページ | 稲刈り終わる »

生きもの」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘンシン中:

« サツマイモ収穫 第一弾 | トップページ | 稲刈り終わる »