« 小春とトラ美 | トップページ | アジ、ほしいな・・・ »

2012年10月 3日 (水)

蝶となる日

Dscn4760_400
台風17号が近畿地方にくる前日、鉢植えを移動させ、ラティスの向きを変えたりして風雨に備えた。しばらく庭に出ていなかったので手入れが出来ず、花壇も畑も雑草が生い茂る。

大まかに花壇の雑草を抜き、サツマイモを植えたところにかかった。ツルが伸びすぎ、葉が茂りすぎるとよいイモができない。栄養が葉にとられてしまうからだ。そこで長すぎる部分をカットしていた。すると、出てきた。黄色いイモムシ。何かの幼虫だ。新鮮なサツマイモの葉をおいしそうに食べていた。

鮮やかな美しい色と、大きさに驚いた。これはぜひ撮らなければ。急いでデジカメを取ってきた。最初に彼または彼女だけを撮ってみたが、この大きさが分かるようにサングラスを外してそばに置いた。そしてもう1枚。それがこのショット。大きさがお分かりのことでしょう。いつものサイズなら「きゃぁ~!」となる皆さんもおられるかとひとつ小さいサイズでご覧いただきましょう。え?それでもダメ?可愛いでしょ。

彼または彼女はたくさんのイモの葉とともに、裏庭にお引越しいただきました。裏庭にもサツマイモ畑はあるのですが、少し離れたところにとりあえず。しかし移動するのが早いので、今はきっと別の所に居るでしょう。裏庭はたくさん葉があるから食べ放題。好きなだけ食べてもらっていいよ。

これは蛾ではなく、何か蝶の幼虫だと思います。キアゲハかな。来春、立派な黄色い蝶が飛んできたら、きっと、この彼または彼女だろうと私は思うことでしょう。台風前日の思わぬお客様に嬉しくなった一日でした。それにしてもこの柄が素晴らしいですね。きれいだなぁ。

ちなみにサングラスに書かれている番号。これなんだろうと思って確かめました。右側のツルの内側に、番号と英字が書かれていました。製品番号か何かでしょうか。あらためてそのことを知った一枚となりました。もう20年以上も愛用しているサングラスだというのにね。

水やりが大変だから今年は植えないでおこうと思ったサツマイモ。20本だけツルを植えた。やっぱり植えてしまった。収穫が今から楽しみだ。

|

« 小春とトラ美 | トップページ | アジ、ほしいな・・・ »

生きもの」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蝶となる日:

« 小春とトラ美 | トップページ | アジ、ほしいな・・・ »