« 白桔梗もひらいた | トップページ | 蝶となる日 »

2012年10月 1日 (月)

小春とトラ美

Dscn4741_512
九月の終わりに姉妹を撮った。庭猫はこの二匹だけになった。

左が姉の小春、その後に生まれた五匹のうちの一匹がトラ美。

私が起きるとすでにスタンバイ。カーテンを開けると二匹が居る。

これが何ともうれしくて、すぐに彼女たちの御飯の用意にかかる。

前夜から湯で軟らかくしたキャットフードに缶詰のフードを混ぜてやる。

待つ間、小春は網戸を引っ掻く。破れない網戸は猫の爪も平気だ。

トラ美はそんなことはしない。スリスリしながら黙って待っている。

食べている時にカメラを構えると食べるのを辞めて警戒するトラ美。

慣れたとはいえ完全に人間を信用しないという姿勢は素晴らしい。

姉妹の弟の小太郎は、夜、気まぐれにふらりとやってくる。

庭に棲む猫たちは減ったが、私を、いや、私が出す餌を待ってくれる。

私はこの場所で共に生きてくれる彼女たちに感謝しなければならない。

|

« 白桔梗もひらいた | トップページ | 蝶となる日 »

庭猫」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小春とトラ美:

« 白桔梗もひらいた | トップページ | 蝶となる日 »