« 2013年3月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年4月15日 (月)

ボクは元気になりました

Img_2020_512
JJの怪我は完治し、このように元気になりました。
しかし腎機能はよくなりません。腎臓は、いったん悪くなったら回復しないそうです。腎不全を抱えながら元気を維持するには生理食塩水を点滴することしかありません。これが大変。嫌がるのを何とか150ccの点滴を成功させようと苦労しています。お蔭で私は腕も手の甲も傷だらけになりました。JJは凶暴ではないけれど、抵抗が激しくて私の生傷が絶えません。その苦労話はまた少しずつします。

点滴の間隔があくと元気がなくなり食欲も減退します。だから嫌がっても私は頑張っています。きのうからいい方法に切り替えました。点滴だと時間がかかり、その間、彼をおとなしくさせるのが困難なので、注射器で一気に入れてしまうやり方を試してみました。注射器が小さくて一度に25ccしか入らないけれど、一日に2回おこない、50ccを維持しようと思います。(150ccには程遠いけれど) わずかな量でも点滴後は見違えるほど元気になり、さっそうと夜の野山に狩りをしに出かけていきます。夜遊びさせるために点滴や注射を打っているようなものだなと思います。でも、それでいい。猫は猫らしく。これを貫かせてやるのが飼い主のポリシーなのだから。

JJは太陽が大好き。生け垣の下は適度に涼しく心地いい場所。カメラを構えると、目ぇつぶってるけど勝手に撮ってかと言わんばかりのカメラ慣れ。春うらら。JJが元気を取り戻して庭に居る幸せじんわり。本日撮影。デジイチにて。

| | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年12月 »