« 2014年2月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月28日 (日)

JJのお墓です

Dscn6374_512

今年の1月末に逝ったJJのお墓です。

(後ろの花壇は半円形で、この家の主だった人が造りました。その人は2004年没)

陽あたりのいい庭の一等場所で、彼はこの縁石の上で日向ぼっこをしていました。

JJのお墓を造るにあたり、どのようにするか考えました。

カッコいいお墓。

だってJJはとってもカッコよかったんだもの。

それで探して見つけたのがこのお墓。

墓石の裏には没年月日を彫ってもらいました。

どうですか。カッコいいでしょ。まるで“J・F・K”みたいでしょ。

後ろの花壇には年じゅう花が咲きます。

この時は春の初めで黄水仙が満開でした。その後は白い水仙も咲きました。

ベージュのペチュニアもきれいでした。それは今でも咲いています。

この写真は3月30日に撮影。逝って約2ヶ月たった頃。

まだ私は悲しくて悲しくて、母猫と一緒に寂しさに堪えていました。

あんなに泣いた喪失は今までに無く、これからも無いと思います。

なぜ私はこの猫をここまで溺愛したのか。

皆さんは知りたいですか?

| | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

JJ、今年も届いたよ、サンマ

JJ、ずっとココへこなくてごめんね。でも毎日、庭で会っているよね。

きのうは東北からサンマが届いたよ。去年、君はクンクンし、少しだけ食べたよね。

痩せてきていたけれど、君はたしかに海の匂いを嗅いでいたし、少しだけ食べた。

言わないよ。もう言わないよ。君が居なくて寂しいよって。ホントは寂しいんだけれど。

Dscn6611_512

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年10月 »