« はるかママは元気だよ | トップページ | メス猫(手術済み)が家出することの謎について No.1 »

2016年11月15日 (火)

ひとりぼっちのママ

この庭では最大11匹の猫たちが居た。
昔、『11匹の猫』というミュージカルを観たことがある。それと同じだなんて思っていた。

それが今ではこの‘はるかちゃん’1匹になってしまった。これは夏の前に撮影したので、この時まだ小春は居たが、御飯を食べに来る以外は庭で見かけないことがふえた。その小春が本当に居なくなってしまって4ヶ月。今、はるかちゃんは完全にひとりぼっちになってしまった。
でも彼女はそれを悲しんではいない。元ノラで、庭では一番の古株のはるかちゃんと小春はたいそう仲が悪くなっていた。このブログに掲載の小説『日なたの小春』の頃のような関係ではなく、サビ猫2匹は庭で常に緊張関係にあった。これについては後日にお知らせしましょう。猫の世界の不思議をまたしてもこの2匹に見た話。

Dscn8215_512
猫は笑わないが、なかでもこの猫は笑わない。いつも真面目な顔をし、私なのに警戒心をあらわにしてカメラを睨む。正面を向いてくれる一瞬がシャッターチャンス。前を見たかと思うとすぐさま横を向く。これはうまく撮れた一枚。彼女は茶トラも混じり、口の所が薄茶色。それがとても可愛くて、いつもそこを指先で撫でてしまう。

JJ。君がこの庭に居たらママはどんなに喜んで君にとびっかってじゃれるだろう。いつだって君はそんなママに弱っていたよね。ママの方が子どもだった。君は優しい猫だった。
(最近は画像の隅に日付を出す。ひと目で撮影日が判るので。このテンプレートは端が切れるが。)

|

« はるかママは元気だよ | トップページ | メス猫(手術済み)が家出することの謎について No.1 »

家猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/64498876

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりぼっちのママ:

« はるかママは元気だよ | トップページ | メス猫(手術済み)が家出することの謎について No.1 »