« 節分のイワシ | トップページ | Happy Nyan Nyan!! »

2017年2月10日 (金)

老猫の食餌にひと工夫

こんばんは。一週間ぶりに出てまいりました。
けさ起きると庭が真っ白。はるかちゃんも眺めてタラ―っとなっていました。
彼女は雪が苦手です。猫はみんなそうかもしれません。

皆さんは老猫のエサはどのようにしていますか?私は自分なりの工夫をしています。今日は長く生きて元気に暮らす猫に与えている食べものに付いてお知らせしましょう。
では、はるかちゃんの食餌から。

Dscn9183_400
これは3種類のフードを混ぜて平たい円形にして冷凍したものです。
直径は4~5㎝です。大きな猫や若い猫さんならもう少し多くてもいいですね。
冷凍できたらチャック袋や密閉容器に入れておくと便利です。

この時はモンプチのテリーヌ(1缶)、レトルト2種「ねこ元気20歳」、「カルカンまぐろ18歳」。ボウルで潰すようにして混ぜます。それからスプーンでトレ―に丸く落としていきます。平たくするのは解凍しやすくするためです。1回の食事は1個です。小鉢に入れてレンジで25秒ほど温めます。これに水か湯を大さじに1~1.5杯入れ、更に粒を押すようにして混ぜると食べやすそうです。温めすぎると煮立って味も質も変わるので気を付けて下さい。

はるかちゃん(20歳)は、これを1日に2回、あるいは1回がこれで、もう1回はアイシアの「健康缶・まぐろorカツオ」にする日が交互になります。

あとはドライフードです。ピュリナの15歳以上、銀のスプーン三つ星グルメ18~20歳用、Sheba15歳以上、モンプチドライ仔猫用、ロイヤルカナンPHコントロールなどを混ぜて味に変化を持たせています。若い時よりも一度に食べる量が減っているため、ドライはいつでも食べられるよう器に少量を入れてあります。彼女は夜中にカリカリよく食べています。

その他は鮮魚です。小アジ、小さい鰯など私も好きなのでよく買う小さめの魚を、ナマかレンジにかけて与えます。これがいちばん喜びます。しかし与えすぎるとよくないので、たまにです。買ってきた日に1匹ずつバラ凍結しておくと便利です。猫は味に飽きると言います。年をとり、狩りなどの楽しみも半減しているので、飽きない猫ごはんを心がけています。ちなみに彼女は腎機能は正常値、筋肉でプリプリやなぁと獣医さんを驚かせましたよ。

次回はダッコ様の食事について書きます。
暖かくなさってください。 おやすみなさい。                  良

|

« 節分のイワシ | トップページ | Happy Nyan Nyan!! »

家猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/64877067

この記事へのトラックバック一覧です: 老猫の食餌にひと工夫:

« 節分のイワシ | トップページ | Happy Nyan Nyan!! »