« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月23日 (木)

「はるかさん」が喋っています

『右近トーク』で、はるかちゃんが喋っています。あちらへ私がなかなか行けないものだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

『猫のために』下した決断とは

それは神戸の「隠れ家」に何年かはもう行かないということです。
そのために家財をすべて搬出しなければならなくて、とっても大変だったのです。

なぜそう決めたかというと、はるかちゃんが高層マンションにどうしても馴染めないからです。私には居心地がよい場所でも、はるかちゃんには苦手で嫌いな場所で、心から落ち着くことができないのです。そのせいか前年は冬に2ヶ月間ほど滞在した時に、ストレスからか血尿を出すなど病気になってしまいました。病気などしたことがなかったので心配しました。以後は連れて行けないのでマンションには出向けず、せっかく手に入れたのに放置せざるを得ない状態になっていました。それで家財を搬出し、部屋を空にしました。今後は隠れ家をどうするのか考えているところです。おそらく賃貸に出すことになると思います。

そんな訳で今、右近庵は箱だらけです。それよりも凄いのは玄関ドアを開けたらドカンと真新しい冷蔵庫が鎮座まします状態であります。箱を運びこんだ和室はまるでNewYork。段ボール箱のSkyscraper(摩天楼)が競ってそびえ立っている状態です。廊下はカニさん歩きでしか通れません。頑張りすぎて未だ疲れが取れず、その上マンションの今後を依頼した会社が実にいい加減だったので他の会社に依頼し直したりと、続けざまに大変なことがギュッと短期間に起こりました。あぁ、しんどかった。

簡単に言うと、こういうことです。そんな訳でとっても多忙だったのです。2週間の間に神戸と右近庵を5往復もしていたり…。よくあんなことが出来たなぁなんて。思い出してもしんどくなるよ。でもはるかちゃんは喜んでいます。もう行かないから安心してねと言ったら目を細めていました。留守番はとても寂しかったと思います。今後の暮らしは、この子を一番に考えることにしました。これが猫と共に生きてきた私の下した決断です。 これでいいのだ。
=^_^= (^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

チョットマッテクダサイ

お越し下さりありがとう。
今日も多忙でした。
とても疲れているので、明日かならず喋ります。ごめん。  良

| | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

あと少し

昨夜から神戸入りして用事を済ませ、夕方に帰って来ました。
あと二回ほど行き来すれば一段落します。

今日は、ツンデレはるかさん、とっても喜んで迎えてくれました。よほど寂しかったのかな。もう少しで終わるからねと話して聞かせると、分かったというような顔をしました。

猫の柄では人気の低いサビ猫は、実はとっても猫として優秀なのですよ。まず丈夫、それから人なつっこく賢い。と三拍子そろっている猫が多いと言われています。ご存じのように三毛猫と同じでメスしかいないのもサビ猫の特徴です。はるかちゃんは私が話すことをしっかり目を見て聴いています。返事こそしないけれど、いつも全部分かっているように思います。

いま私はかなり疲れているのだと思います。その感覚があまりないけれど。
今日は早めに休みます。少し早めの「おやすみなさい」。      良

| | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »