« 猫のはるかですが何か?(No.4)「はるか的日常」 | トップページ | はるかちゃんが不調でした »

2017年7月20日 (木)

猫はもっと暑いです

Dscn9783_512
おはようございます。
猫好きの皆さん、ご無沙汰いたしました。サビ猫はるか(20歳)です。
今日も強い陽射しです。昨日の大阪の気温は35.5度でした。全国で最も高かったようです。人間は暑そうですが、猫はもっと暑いですよ。夏も毛皮を脱ぐことが出来ないのですから。

わたしの寝る場所はいくつかあります。ここもそのひとつです。はい、飼い主が寝ているベッドの足の方です。昼間は庭の木陰を求めて涼しい所で寝ていますが、夕方、家に入ってからは、風の通り道に置いている「猫の爪とぎ』の上か、ここで寝ています。わたしはエアコンが好きではないので、ついている時はここにいません。扇風機の‘そよ風’モードだけの時、私はここで‘そよ風’に当たるのです。そして眠ります。

暑くなると飼い主は毎年、散髪をしてくれます。わたしはそれが大好きで、チョキチョキやってもらっている間、おとなしくしています。チョキチョキの後はスッキリして、とっても涼しくなるからです。私はこんな模様なので、ガタガタに切っても目立たなくていいや、と飼い主は言いながら切ります。その通りで分かりにくいかもしれませんが、首の周りや後頭部の毛をずいぶんcutしてもらい、気持ちよくなりました。まだまだ飼い主は切るようです。背中とかシッポとか。何処へも行かなくなった100歳のわたしです。ガタガタに切られても、涼しい方がありがたいです。

これは昨夜、飼い主に撮られたものです。せっかく御飯のあとの洗顔をしていたのに、またカメラを向けられて…。ニガテなんですよね、カメラ。「いい子だね」と言われて少しだけじっとしてあげたら、撮ったあと飼い主は大喜びをし、「ありがとう。いい子だったね」と、頬にキスしてくれました。後ろのクッションは亡き息子に似ているからと飼い主が海外から購入し、大事にしているものです。クションという正方形の事情で仕方がないこととは知りつつも、彼はもっと耳が立派だったんだけど…と言いながら、抱っこしては彼と話しています。もちろんわたしにも、これは息子に似ていると見えています。ホラとクッションを差し出されると、わたしは目を細めるのだそうです。彼は飼い主にもわたしにも、とっても可愛くて大切な存在でした。

昨日、広い地域で梅雨が明けました。今日は右近庵もカラッとした夏の天気です。
熱中症に気をつけて、お元気にお過ごしください。
それでは皆さん、ごきげんニャオ! =^_^= sun

|

« 猫のはるかですが何か?(No.4)「はるか的日常」 | トップページ | はるかちゃんが不調でした »

家猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/65557556

この記事へのトラックバック一覧です: 猫はもっと暑いです:

« 猫のはるかですが何か?(No.4)「はるか的日常」 | トップページ | はるかちゃんが不調でした »