« どこまで補液?猫の腎不全 | トップページ | 家での補液 猫の腎不全 »

2018年11月26日 (月)

猫の腎不全 食事など

こんばんは、皆さん。
はるかさんの補液は順調で、食欲もあって太ってきました。急激に弱った今月の初めのことを思うと劇的な快復です。しかし快復といっても腎機能が良くなったわけではありません。補液が順調に進んでおり、毎日の苦痛がやわらげられているのでしょう。相変わらず眠っている時間が長いですが、天気のいい日は太陽に陽射しを浴びるため庭に出ます。ついでにトイレも済ませ、と以前の生活の一部を取り戻しています。日に30ccの輸液が彼女の暮らしを支えていることが分かります。
 
食事はヒルズのk/d(腎臓サポート食)の缶詰2種が中心です。体調を崩してからドライは食べなくなり、缶詰のシチューを好んで食べています。ツナ味とチキン味です。同じくヒルズの大きめの缶、これもチキン味とツナ味を与える時もあります。療法食は高価です。24個入りを買っても食べないかもしれません。hill'sの缶詰を食べてくれるかどうか試したい時は、一個でも送料無料のヨドバシがおススメです。先日、156gの二種類を24個入りで買おうかと考えました。しかし食べなければ6000円ほどのフードが無駄になります。そこでヨドバシで一個ずつ買ってみました。それはシチュータイプではなく、きめ細かく練り上げたフードした。こちらも気に入って食べてくれました。1~2個のお試し購入はぜひヨドバシで。アマゾンではまとめ買いのみ、一個で買える動物病院のネットショップでは数に関係なく送料がかかります。その点、ヨドバシが便利です。食べてくれたら価格比較をし、他でのまとめ買いがいいですね。
 
フードと言えば私は初めて腎臓ケアの食事を作ってみました。タンパク質が良くないとはいえ、全く摂らない訳にいきません。鶏肉(モモ肉)、鮭、タラなどがいいそうです。もちろんすべてナマです。野菜は大根、キュウリ大豆などがいいとか。hill'sのシチュー缶にも人参やジャガイモが少量入っています。キュウリはすりおろして混ぜると水分摂取が出来るとか。モモ肉が無かったので、ササミで作ってみましたが、はるかちゃんは食べてくれました。
 
作り方は簡単です。ササミとジャガイモ、ニンジンを柔らかく煮込み、すりばちで滑らかにしました。もちろん味付けは無しです。与えてみたらとっても喜んで食べました。残ったものは500円玉大の大きさで冷凍しました。私は既成の缶詰でも鮮度が落ちないように、缶を開けると一回分を食べさせたあと、同じように冷凍します。スーパーの食品トレイに並べて凍らせます。その後チャック袋へ。そうするといつでも解凍して新鮮なフードを食べさせることが出来ます。手作りご飯は以下を参考にしました。

◎猫の腎不全 手作りごはん  「にゃんたといっしょ」さんより

腎不全で食欲が無いと心配しますね。とにかく食べて欲しい。食べてくれないと私まで食欲も元気も無くなってしまいます。はるかちゃんはイイ子で、言い聞かせたり褒めたり、好きな歌を唄ってあげたりしながら輸液が出来ているので、今のところ穏やかな日々が過ごせています。(息子のJJは嫌がるので補液には手を焼きました) 彼女との幸せな時間を大切にしながら前へ進もうと思います。ゆっくりと、心の準備もしながら、たくさんの思い出を語り続けてあげながら…。

腎不全の猫を看病している皆さん、もしもお辛い時や悩んでいる時、コメントにお書きください。(すぐに公表はされません。公表の是非は皆さんの御自由です) コメント欄に書いて頂きますと私のメールアドレスに届きます。宜しかったらそちらから返信をいたします。猫のことなら何でもかまいません。どうぞご遠慮なく。   良

|

« どこまで補液?猫の腎不全 | トップページ | 家での補液 猫の腎不全 »

家猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/67422878

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の腎不全 食事など:

« どこまで補液?猫の腎不全 | トップページ | 家での補液 猫の腎不全 »