« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月23日 (土)

猫のはるかさんは元気です

おはようございます。今日は晴れました。
ご訪問ありがとうございます。
 
年明け以後、新しく住むマンション決済から始まり、急いでリフォーム工事をし、一月末に何とか引っ越すことができました。(と言っても近くに越したので毎日のように旧自宅との行き来をしています) 時間も荷物をまとめる余裕もなく、とりあえずは自分で運べない大きなものだけの搬入をしました。そのため中に入れるものなどを毎日のように運んでいます。土日には娘一家の協力も得て少しずつ作業を進めています。
 
正式に新居に住み始めたのは今月の初めで、はるかさんも私もようやく落ち着いてきたところです。老朽化した旧自宅とは異なりマンションは気密性が高く、おまけに日当たりも十分で、はるかさんは毎日の日光浴が体にもいいのか元気にしています。ご安心ください。困ったことは食べすぎ、食べ物を欲しがりすぎくらいでしょうか。 きっと体調がいい証拠ですね。
 
この一か月半の間、私の出入りが頻繁で、気づくと元気をなくしていることもあって心配しましたが、今はすべてがうまくいっています。毎日30ccの輸液を続け、セミントラも飲ませ、食欲は旺盛です。ただひとつ気になることは、先日の血液検査でクレアチニンの数値が3.6から5に上がってしまったことです。しかし先生は見るとすぐ「いい感じですね」と言ってくださったように、体重も増えており元気そうなので、数値はさほど気にしないでもかまわないとのことでした。
 
しかし気になります。元気なんだけど数値が上昇。もしかしたら弱っていたので好きなものをとホタテを与えすぎたかもしれません。元気になる効果は確実にあったのですが、今はホタテはお休みし、ヒルズの小さい方の腎臓サポート缶(ツナとチキン味)のみにしています。それから朝にアイシアの健康缶20歳(パウチ)をひとさじだけお楽しみに与えています。それはダッコ(24歳5か月で老衰のため天国へ)が最期まで好んだものでした。ひとさじずつトレーに落として凍らせ、解凍して与えています。ヒルズの缶詰も開けるとすぐに鮮度が落ちるため、同じくトレーでひと缶を一回分ずつ冷凍、解凍して与えています。
 
新居でのネット環境が一昨日に整ったので、また元気な姿をお見せいたします。
皆さんの愛する可愛い猫さんは元気ですか?病気で奮闘している飼い主さん、頑張ってください。私にも何匹かの老猫介護の経験があるので、宜しければいつでもコメントからお越しください。公開するかしないかは皆さんのご意思に従います。おひとりで悩まないでください。
 
取り急ぎ、はるかさんのご報告でした。
サビ猫22歳、頑張っていますよ。=^_^=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »