« 死に場所を探す愛猫の行動 (超高齢・腎不全) | トップページ | 愛猫のご弔問ありがとうございます »

2019年7月 4日 (木)

愛猫は永眠しました(腎不全・猫22歳)

愛猫はるかさんは先ほど永眠いたしました。
今はもう苦しみから解放され、愛息のJJと再会して喜び合い、二匹でじゃれ合って飛び跳ねていいることでしょう。幸せそうなその姿が目に浮かびます。

彼女の身体はまだ温かいです。今から送る準備をいたします。
皆様にはこれまで彼女への応援を誠にありがとうございました。

取り急ぎご報告まで。

|

« 死に場所を探す愛猫の行動 (超高齢・腎不全) | トップページ | 愛猫のご弔問ありがとうございます »

家猫」カテゴリの記事

コメント

竹田様

お返事が遅くなりました。コメントありがとうございました。
はるかさんが召されて、はや3週間を過ぎました。私はまだ悲しみの中に居ます。

私が書いたものを読まれて号泣していただき嬉しく思います。親子とも腎不全で亡くなりました。猫にとって腎不全は避けがたい病気です。あなたに拾われたバロン君は、大好きなあなたのそばで闘病をしているのですね。治らない病気ではあるのですが、穏やかに進む期間が長い猫さんも多く居ます。どうぞ希望を持ってバロン君との暮らしを続けてください。

はるかさんは、生まれた野山で果てたかったようですが、私の膝で眠るように逝きました。今頃はJJと楽しく遊んでいると思います。私の書いた記事が、ご参考になるようでしたら嬉しいです。今後、何かご質問、ご相談がありましたら、コメント欄にてご連絡ください。それでは頑張ってください。愛するバロン君のために。  良

投稿: 良 | 2019年7月27日 (土) 17:44

はじめまして、愛猫バロン 11歳が5月より腎臓病闘病中、信頼している獣医師の先生の治療を受けながら、バロンは頑張っています。
毎日毎日バロンの看護、介護の中 焦る心と、治らない病に哀しみを
抑えられず 猫 腎臓病闘病 を検索、JJ君とはるかさんのページにたどり着き、号泣しながら読ませていただきました。看取りは辛いです。
今まで3匹の猫を看取りました。どの子も大切な家族、私の命を削って
この子にあげて下さいと神様にお願いしました。
バロンは今いる3匹の中だ唯一、自宅前に流れる川の欄干に雨の日ずぶ濡れになりながら鳴いているところを保護し、うちの子になった
その後捨てた飼い主といろいろあり可哀想な生い立ちの子でした。なので幸せになって欲しい、幸せにしてあげたいという気持ちが一番あり、バロンも私の心に応えてくれる様に甘えん坊で本当に可愛い子です。
これからの先が見えない闘病の日々、バロンに良いと言われ、思う事
治療、食事、投薬、サプリメント 全ての事をやってあげたいし、バロンとの時間大切にしていきたいと思っています。
JJ君、はるかさんとともに過ごされた日々を参考にさせて頂き前向きに
バロンと頑張っていきたいと思います。

投稿: 竹田 佳子 | 2019年7月10日 (水) 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 死に場所を探す愛猫の行動 (超高齢・腎不全) | トップページ | 愛猫のご弔問ありがとうございます »