« 猫も説明のつかない事柄を死後におこなう | トップページ | また身近な猫が召されました »

2019年8月 4日 (日)

愛猫が逝って1ヶ月

はるかさんが召されてから今日で1ヶ月です。もうそんなに経ったのだと驚きます。

はるかさんが逝ってから、夜、ベランダに蝉がよく来ます。それも私がこのブログを書いている時、彼女のことを考えて沈んでいる時、そして節目に当たる日の時に、蝉が大きな音を立てて存在を伝えてきます。いま現在も蝉が居て、時折、大きな羽音を立てて私に何かを伝えているようです。猫だったはるかさんは、今は変幻自在、いろいろなものに姿を変えて音で伝えてくれているように思います。蝉が来るのは、いつも彼女の事を綴っている時です。不思議ですね。 おやすみなさい。 良

|

« 猫も説明のつかない事柄を死後におこなう | トップページ | また身近な猫が召されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫も説明のつかない事柄を死後におこなう | トップページ | また身近な猫が召されました »