2019年3月18日 (月)

お知らせ

ご無沙汰しています。
お休みしますとお伝えしても御訪問いただき、ありがとうございます。
かねてより体調不良が続いており、その為これまで拒んでいた‘薬物治療’を始めています。
治療は長くかかりそうです。詳細については今は控えます。
皆様方には日々お健やかに、お幸せにお暮しくださいますように。
いつもありがとう。本当にありがとう。
それでは皆さん、ごきげんよう。     右近&良

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

お休みをいただきます

ご訪問ありがとうございます。
はや三月になり、今年も六分の一が過ぎました。
 
諸事情により、しばらくお休みをいただきます。
皆様方にはお健やかにお過ごしください。
                          右近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

接続完了

おはようございます。
昨日、工事がおこなわれてネット接続が可能になりました。
すぐに三台のノートPCを無線LANに設定し、つながりが完了しました。
 
荷物の搬入が先月末日で、しばらくは新居でのネット無しでいました。最初はそれもいいなと思っていましたが、殆ど外出しない私には必要なものだと分かっていました。無いと困ると感じ始め、工事の依頼をしたのが一週間前。呑気にしていたのと混んでいたのとで遅くなりました。。そして昨日無事にネットに繋がる生活に戻りました。
 
この間に考えたことは、そろそろスマホかなということです。私のガラケーは娘たちとの会話と用件のみ伝えるための短いメールの為だけのものでした。小さな画面、遅いネットで必要性が無いからです。ipadも併用していましたがWi-Fiにつないで家での使用です。神戸と行き来していた時はどこでも見られるようにしていましたが節約の為。立ち上がりが早く、またメルカリなどの利用には便利なので今後も併用します。そこには隣家の被害に関する随分たくさんの動画や画像が保存されています。今後は外出も増えそうなのでそろそろスマホも必要かなぁと考えています。
 
曇りだったのが晴れてきました。あぁ、山々が美しい。
今日は午後に右近庵に出向きます。ノラちゃんに餌もあげなきゃいけないし。
 
それでは皆さん、ごきげんよう。
久々に言いましたね。(うん、Everything is getting better.)    右近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

もうチョットだけマッテクダサイ

ご訪問ありがとう。留守なのに来てくれてありがとう。
私は現在、右近庵とマンションを行ったり来たりしています。
マンションには今週にはネット環境が整う予定です。
それまでチョットマッテクダサイ。←これ分かる人はかなりの‘通’サン。
 
私はいまだガラケーなので新居ではネット無し生活をしています。これもなかなかいいもんやなぁ。なんて思いつつもテレビはやかましいし、退屈なので小説など書き始めました。楽しいですね。何年ぶりかな小説を書くなんて…。でも書ける幸せを感じています。どこへ行くにも私は百均の原稿用紙と6Bの鉛筆と消しゴムを真っ先にバッグに入れます。それさえあればどこに居ても、何もなくても退屈はしないので。安上がりな趣味ですね、うん。
 
いろいろなことで心身ともに不調なところへ引っ越しのことやらで疲れはピークに達していたのか、風邪もひいてしまいました。幸いインフルではないのでよくなりつつあります。ご安心ください。目下の悲しみは焼却行為の害による木々が枯れていく様子を目にすることです。私は逃げ出せても、ここで足を踏ん張って立っている子たちは逃げられない。完全に枯れてしまった楓やサルスベリの木。葉っぱが白っぽく変色してしまったキンモクセイやサツキにツツジ…。つらいです。それでも立っているけなげな姿を見ると切なくて目の中に涙がいっぱいになります。 
 
このことだけはどうしてもPositiveに考えることも、あきらめることもできません。どうすれば助けられるのかずっと考えているのですが答えが見つかりません。植物を助けるいい考えがありましたら教えてください。右近へのご連絡はこちらへどうぞ。minazukiukon◎nifty.com ◎を@マークに変えてください。宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

昭和の歌 『愛はかげろう』 雅夢

こんばんは。いつもご訪問ありがとう。
先月末に荷物の搬入を終え、ひと息ついたところです。自宅から近いので、小さなものは自分で運ぼうと、大きなものだけ運んでもらいました。モノ減らし中なので極力持ち込まないようにするつもりです。ひと息ついたところと言いましたが、休む暇なく役所へ陳情に行ったり、今日は弁護士さんとも会ってきました。いつになればゆっくりできるのか分かりませんが、好きな歌など聴けば心が休まります。
 
近頃は若い人たちが昭和の歌を好んで聴く人もふえているとか。アジアでも人気があるとも聞きますね。それは嬉しいことです。私はご承知のように洋楽派でもありましたが、やはり日本人です。数々の美しい歌詞やメロディの曲は好きでした。若い皆さんが知らない歌など時々ご紹介いたします。  
 
今日は『愛はかげろう』という歌です。Uta-Net 動画+様よりお借りいたしました。ありがとうございます。この歌がヒットした頃、私は20代でした。あぁ、なつかしい。それではお楽しみください。ご存知のご同輩は、一緒に歌ってください。はい、私も。 右近
 
 『愛はかげろう』 1980年 雅夢 (がむ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

『野焼き被害者の会』様のブログを御紹介

おはようございます。
今週に家財の一部搬出があり、多忙な毎日です。


野焼きについて。田畑や野原でだけでなく、家庭ごみの敷地内での焼却も‘野焼き’とされています。
私の場合は更に悪質な臭気も煙も隠しての隣家による焼却炉による被害が甚大なものとなっています。健康上の理由からもこれ以上は塵灰の交じった空気を吸うことや家じゅうの大切なものが火山灰のような灰に覆われることや、空気清浄機から吐き出される様々な塵芥は飲んでいるコーヒーや味噌汁にも落ちてくる有様で、我慢の限界を超えています。

しかも焼却は一日の長い時間にわたって行われています。午前、午後にも燃やし、特に夕方から日付が変わる頃までの時間帯が最も大量に燃やされます。私はその間、目が使えないほど灰塵で痛みます。朝になると其処ここに焼け焦げた灰塵が落ち、どこもかしこも灰に覆われているのが常です。家の中でもマスクが欠かせず、それでも目も喉も痛んで咳き込みます。

昨日、野焼きに関するブログを見つけました。全国でいわゆる‘野焼き’に苦しむ皆さんが多いことを知りました。賛同の思いを込めて皆様にもご紹介いたします。御協力よろしくお願いいたします。        右近


衝撃画像!一夜にして灰まみれになる私のノートパソコン

Dscn9569_512

室内にあるメルカリで安く買ったサクサク動くノートです。カバーの傷はあったけれどよく働きます。寝る前に拭いておいてもこの通り。いかに多くの灰燼が空気とともに締め切った部屋まで入っているかが分かります。あとの二台は常に布をかぶせて防御しています。恐ろしくなりませんか?宜しかったらこの悲惨さをSNSで拡散をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

阪神・淡路大震災の記録

明日、あの日から24年を迎えます。私のふるさと神戸を中心に大都市が破壊されました。
不幸にも私たちの国では、あの大災害以降、いくつもの大災害が起こり続けています。
 
1995年1月17日、何もかもが初めての激甚災害が起きました。ボランティア元年と呼ばれたあの阪神・淡路大震災。あの時の経験が活かされ、災害に対する人々の考えや助け合いなど様々な取り組みが今後も向上し続けることを願ってやみません。
 
あなたは防災の備えができていますか?少なくとも一週間はひとりで生き延びる水や食料がそばにありますか?家具類に転倒防止対策はできていますか?寝るときには靴をそばに置いていますか?あの時、私のふるさと神戸になぜ大地震が…と強い憤りと悲しみを覚えました。自分の住む街には起こらない。決してそう考えないでください。

大地震はどこか遠くの国や地域に起こりうるだけのものではありません。あなたの住んでいる町にも起こりうるものなのです。いつ、どんな地震が襲っても、あなたが生き延びることができる備えをし、その心構えを日々忘れずにいてください。それが私の願いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

隣家の異常な焼却行為による決断

皆さん、こんばんは。年明けからもう十日になろうとしています。
私は慌ただしく動き始めました。今年は私の生活が大きく変わる年となりそうです。
 
少しお伝えしたように私は長い年月を隣家の迷惑行為や嫌がらせに耐えてきました。そのために心身への影響が著しく大きなものとなっていました。現在も毎日数回のゴミ焼却のため、心身だけでなく、家の中の被害が甚大となっています。家中に焼けたプラごみのクズや火山灰のような細かい灰が空気に運ばれて積もります。コーヒーカップの中にさえ、燃えカスや灰が落ちてきて浮かびます。大事なものにもプラごみが溶けて黒くなったものがくっつき取れなくなります。火山は無いのに家中に灰や燃えカスが落ちてくる状態です。もう限界です。これ以上は住めないと判断し、私は別の場所に移り住むことにしました。昨日、住宅の決済を済ませ、移動の準備に取り掛かり始めたところです。するべきことが多くあります。
 
いま現在も私は隣家の夜更けまで続く焼却炉によるゴミ焼却の被害に耐え、痛む目やのどで咳き込みながら文字を打っています。フル稼働で頑張っている空気清浄機を上回るほどの大量の、長時間にわたる焼却には成すすべがありません。隣家はこの被害を訴えても『燃やしていない』の一点張りです。もちろん反撃は考えています。時期が来れば隣家が最も嫌がる‘近隣の皆さんへの焼却の周知とダイオキシンの被害の重大さ’についてのお知らせをし、手元にある重要証拠の画像や動画も公開するつもりです。機器による記録は膨大な量のデータとなっています。何も知らずに空気を吸っている住民の皆さんに少しでも回避する方法を伝えたいと考えています。一部始終を近隣に知られること。これこそが最も隣家が嫌がることなのです。尚、警察や市役所は全く動いてくれなかったので頼ることは諦めています。弁護士さんへの相談は再度考えています。
 
この悪環境で気持ちが沈むため何をすることもできなかったので、心機一転、早く良い環境で暮らし、ゆっくり本を読んだり、また何か書けたらいいなと思っています。今日は住む予定のマンションに行きました。きれいな空気と山々が連なる心やすらぐ景色に、ようやくこの地獄から抜け出られる喜びを感じました。そこでゆっくりお風呂に入って気持ちがよかったです。引っ越しの日にちはまだ未定ですが、いろいろ準備をしなければなりません。こういう事情でしばらくは更新が出来ないと思います。何卒お許しください。
 
はるかさんは元気です。毎日の輸液は私も彼女もつらいですがおこなっています。その成果で食欲もあります。彼女も新しい住居が気に入ってくれたらいいなと思っています。いよいよ冬本番です。お身体を大切にして寒い時期をお過ごしください。それでは皆さん、ごきげんよう。   右近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

2019年もよろしく

明けましておめでとうございます。新しい年が始まりました。
と、お決まりの言葉を並べても、新しい年だっ!という感動も無い年齢の右近ですが、中身だけは老いない部分があるなと自分で思います。
 
例えば私は昨日の「紅白」でいちばん楽しみにしていたのは、あの米津クンでした。
よかったですねぇ。大塚美術館の中で、キャンドルだらけの中で、ナマ歌の素晴らしかったことっ!彼が出てくるのを今か今かと待っていたのですよ私は。そう20代の貴女、30代の貴方のように。『flamingo』も歌って欲しかったなぁ…。彼はすごい才能の持ち主だと思うよ。
 
音楽も時代と共に移ろいます。昔の曲はよかったとばかり言うシニアは悲しいね。だって今の音楽も楽しめばいいじゃない。心の琴線にふれる曲は年齢を問わずに響くはずだから。テレビに出ない彼が出てくれたのでホント嬉しかったです。よかったよね、みんな。
 
それから石川さゆりさん。これはトシ相応の好みですが、私は昔から彼女の大ファンで、いつもは彼女の登場だけを待っていました。今年、残念なことは布袋サンが要らなかった。あのギターは『天城越え』には不要だった。終わり近くで彼女のそばに寄ってくるのも邪魔だった。(ごめんなさい、布袋ファンの皆さん) でもよかったですよ昨夜のさゆりさん。渾身の一曲でした。
 
私はこのお二人でおなか一杯になりました。
皆々様、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
ギリギリ間に合いました。元日に。   右近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

サヨナラ2018

こんばんは、皆さん。遅くなりました。
更新がなかなか出来ないのに今年もご訪問ありがとうございました。
私もはるかさんも何とかやっています。ご安心ください。
 
今年はいろいろ苦労の多い年でした。しかし無事に大晦日を迎えることが出来ました。
皆さんにとって今年はいかがだったのでしょう。善きことも悪しきことも過ぎ去ります。
今日は残すわずかな時間を静かに見送りましょう。
 
ひとまずこれで失礼いたします。日付が変わってしまうので。
それでは皆さん、ごきげんよう。善き年をお迎えください。  右近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

長いエンジェルタイムを大切に

おはようございます。ご訪問ありがとうございます。
『猫愛』の方で更新した記事をリンクしておきます。宜しかったらお読みください。
 
尚、次回の更新時にこの記事は繰り下がります。
寒くなりました。体調管理をしてお元気にお過ごしください。   右近
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

老猫のはるかさん少し快復

ご訪問ありがとうございます。
こちらにも猫のはるかさんの記事を掲載いたします。
このブログにもはるかさんファンの皆様が居られるので。
宜しかったらお読みください。 右近
 
その後のご報告をいたします。
今月4日に体調がひどく悪くなったはるかさん、翌日に病院へ行きました。
血液検査の結果、慢性腎不全のためだと分かりました。以前よりその傾向があることは分かっていましたが、急激な食欲不振と早い呼吸に危機感を覚えました。検査の結果、クレアチニンの数値よりも深刻なのが赤血球の激減でした。そのため貧血の状態でした。それも腎機能が低下していることにより腎臓で赤血球を造れない状態にあるからとのことでした。さしあたりその日は40ccの輸液をしていただき、しばらく毎日それだけの補液をすることになりました。通院をと言われましたが、私には家での補液の経験があり、その選択をしました。
 
はるかさんの息子のJJに補液で辛い目に遭わせた日々がよみがえりました。それを思うとつらかったのですが、はるかさんの状態はJJほどの最終段階では無かったので、希望をもって取り組むことにしました。初日は嫌がって困りました。皮下補液は皮膚をつまんで三角を作り、その中心部分にシリンジの針を刺して注入します。一度に40ccは我慢してくれず、2回に分けておこないました。その際、いつもの腎臓ケアのフードの上に、ほんの少しだけ大好きな老猫用のスープが多いフードを5円玉の大きさほど置き、舐めている間に注入しました。祈るような気持ちで針を刺し、無事に終わると“賢かった”ね涙目で撫でてあげました。同じようなことをされている皆さんは多いと思います。動物を飼えばいつかは訪れる病気と対峙し、辛い思いをさせなければならないことは、飼い主にとってもとても辛いことですね。
 
2週間の補液の後、彼女は元気を取り戻し、食欲も回復しました。けれど治った訳でもなく、腎臓の機能が回復した訳でもありません。いったん破壊された腎臓は二度と蘇ることはありません。それは人間も同じです。その為、今後は体を楽にするための補液を続け、命の終わりまで彼女にとって最も良い逝き方を念頭に置き、決して無理な延命はしないことと考えるの至ったところです。先にも書いたように、私自身も終活を始めています。長い年月を関わった多くの猫たちの最後の猫として、大切に彼女と過ごしたいと思っています。飼い主もはるかさんも、ようやく補液に慣れてきたところです。それをしないと途端に元気を失ってしまうので、今後も毎日ともに頑張っていきます。
 
先週の土曜日の検査でクレアチニンの数値が少しだけ下がり「3.5」になりました。それでもステージ3は変わりません。補液の後、おいしそうにフードを食べ、私のそばで穏やかに過ごす彼女といる時、幸せな時間が流れています。これがいつまで続くものか分かりません。長いものか短いものか分かりません。いずれにしても、出来る限り彼女の望んでいるだろうやり方で、環境で、共に過ごしたいと思っています。
 
共に暮らした家族同然の動物たちの病気と向き合っている皆さん、お辛いと思います。私も辛いです。しかし仏教にもあるように人間も含めて生きとし生けるものは皆「生老病死」を避けて通れません。生きていることそのものが苦しみであるところから始まり、死に至るまで苦しみは付きまといます。いつか訪れる別れは悲しいものですが、そこへ到達する道のりを、可愛いあなたの大切な家族と共に静かに頑張ってください。私も頑張ります。   良

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

お休みをいただきます

いつもご訪問ありがとうございます。
先日、お知らせした事情により、しばらくの間、お休みを戴きます。 
 
猫のことは『猫愛』の方で時折の更新をいたします。
はるかさんを心配いただく皆様は、そちらの方へお越しください。 
 
秋が深まって参りました。まもなく冬です。 
皆々様には、お健やかにお過ごしください。
 
                             右近

| | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

ポールから「感受性豊かな若い人たちへ」

日本の若いBeatlesファンの皆さん、ポール・マッカートニーからの言葉を読んでください。もっとポールを知り、Beatlesを知って、更に好きになってください。そして100年後も、それよりずっと後の時代でも、あなた方のように彼らを聴き続ける若者が永久に続いていくよう引き継いでください。それが私の願いです。右近

 こちらをご覧ください。  by CINRA.NET

| | トラックバック (0)

2018年10月31日 (水)

ポール・マッカートニーJAPAN TOUR 2018スタート!

とタイトルを打ったんだけど、行けないから元気のない私です。
なんで今回は大阪を外したのかなぁ…。名古屋まで行く元気はないし、残念。
次回に期待します。二年後ならポールは78歳だけど来てくれるかなぁ。きっと来てくれる。
ネットにはこのツアー初日の様子が書かれています。
set listも出ています。興味のある方はご覧ください。
あ~ぁ、国技館でポールに会いたいなぁ…。😢

今日はこのお知らせだけです。それでは皆さん、ごきげんよう。  右近

| | トラックバック (0)

«‘燃やさずにいられない隣人’と嫌がらせ(No.1)