« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水)

本ができました!

Ryucover1  今日(30日)、「透けてゆく人」が私のもとに届きま
 した。夢にまで見た念願の「本」を手にしました。
 静かな感動を覚えています。
 最初に取り出した一冊をHiroshiのそばに置くと、
 「やったな!」という声が聞こえてきたような気が
 しました。
 ここまでご協力いただいた皆さん、どうもありがと
 うございました。
 私の夢が実現しました。とてもうれしいです。
 恋愛小説のボタンか「透けてゆく人」の文字をクリ
 ックすれば、表紙を大きくご覧になれます。
 (書店に並ぶのは、10月1日からです。いましばら
 くお待ちください。)

|

2005年8月30日 (火)

ねぇ君

ねぇ君、マジメであることを恥じることなんて全然ないよ。
君が一生懸命喋ったあと、「ぷッ」と笑われたり「キミ、まじめだねぇ」なんて茶化されたり。そんなことってずいぶんあると思うけれど、マジメであることは、恥じることでなく誇るべきことなんだ。だから君は無理に不真面目を装ったり、ヘンにしらけたふりなんてしなくていい。大方のいい加減な奴らに迎合なんかしなくていい。君は君。いつだって君は君のままでいいんだよ。そんな奴らに無理に合わせて引きつった笑いで合わせるなんてくだらないことさ。君は君。きっと君と波長の合う人はいるはずなんだ。そんな人に君を解ってもらえばいいんだから。そのうちきっと現れて、君のことを全部解ってくれるさ。もしも誰も現れなかったら、いつでも僕に話しかけろ。きっと僕らは解り合えると思うから。

|

2005年8月29日 (月)

早い快復

台風がやってきた頃から涼しくなり、風邪をひいてしまいました。土曜日は宝塚まで出かける予定があったので、困ったなぁと思っていました。頭がズキズキ、胃はムカムカする状態で出向きましたが、着いて懐かしい顔を見て、呑んで騒いでいるうちに、頭痛のことは忘れてしまいました。旧友のチカラは凄いですね。

深夜に家に帰ってから、ふたたび頭痛がぶり返しましたが、湯船で血行をよくして肩こりをほぐし、目や頭を冷やし、口や鼻をぬれタオルで押さえて寝ましたら、朝になって、いや、昼になって痛みがとれていました。あぁ、よかった。

皆さんは、私ほど風邪をひきやすくはないと思いますが、この時期、朝夕の温度差で風邪をひきます。どうぞお気つけくださいね。さあて、もうすぐ小中高は二学期の始まりです。大学は後期です。学生の皆さん、その親御さん、そして先生たち、準備はいいですか。新学期までカウントダウンに入りましたよ。10,9,8・

この一週間をがんばってください。人生は一週間の連続です。おやすみなさい。

|

2005年8月28日 (日)

おめでとうございます

33333番をあけてくださった方、おめでとうございます。何ということはありませんが、全部揃う機会はめったにないので、これは“おめでとう”ですね。

私は昔の仲間の集まりに行ってきました。学生時代の演劇の仲間です。そうですよ。Hiroshiと一緒に行きました。頭は薄くなった人もいますが、みんな昔と少しも変わっていないのに驚きました。人間の本質は変わらないものなのですね。

朝夕の気温差大きいこの頃です。右近庵は夜はすっかり涼しくて、私は少し風邪をひいてしまいました。ひどくならないようにしなければ。今日はもう寝ます。

|

2005年8月27日 (土)

更新しました

「天罰」を更新しています。よき週末をお過ごしください。おやすみなさい。

|

2005年8月26日 (金)

トウモロコシ

0825kcorn.jpg 北海道産のトウモロコシが送られてきました。
 Hiroshiの大好物でした。一番に供えました。
 甘さが強くてとってもおいしいです。
 Sさん、どうもありがとう。

|

2005年8月25日 (木)

嘘だと言ってください

今日、私は泣いています。泣いて泣いて泣いています。
お世話になっている人から、余命いくばくもないのだと聞きました。

「ではまた秋に。生きていましたら」

私は耳を疑いました。凍りついてしまいました。

「今、なんとおっしゃいましたか」

私の支えになっている人を、また私は失うのですか。
こんなに優しく立派で社会に貢献しているこの方を。

代れるものなら私がと、家に帰ってから泣きました。
涙が涸れるまで泣きました。Hiroshiと一緒に泣きました。

本ができましたらお届けにあがります。かならずお伺いいたします。
貴方の存在が私にとって、どれほど大きなものかご存知でしたか。

厭です。厭です。なぜ貴方が逝ってしまうのですか。
厭です。厭です。どうか嘘だと言ってください。

|

2005年8月24日 (水)

雨が好き

右近庵は今日は雨。雨だと心身ともに調子がいいです。雨の日は静かです。
書きものをする周りが散らかってきましたので、今日は片付けをしていました。

私は近頃どうかしています。今日は受診日だったのに明日だとばかり思っていて病院に行きませんでした。予約を取り直しました。先日から同じ本を二度買うということを繰り返しています。どうしたのかなぁ。本当にどうかしています。

「透けてゆく人」を書いていたときにも、こんなでした。ずっと小説のことばかり考えていたので、車で出かけようとガレージを出る時に、いきなりこすってしまったり、目的地を通り過ぎてしまったりとドジなことをよくしたものです。

このたびは小説のことでボンヤリしていた訳ではないのですが、八月はいろいろとキツかったものですから、いつもボーッとして抜けがらになったようでした。心と体は車の両輪、両方ダメときては情けないくらい動けませんでした。苦笑

しかし連載も始まり、そんなことを言っている場合ではありません。シャキッとして書かなければなりません。今日はとても多くのお客様がお越しくださったようですね。ありがとうございます。雨の日にはお客様が多いのはなぜでしょう?

|

2005年8月23日 (火)

今日も更新しましたよ

「右近的思考」を今日も更新しています。故向田邦子さんのことを書きました。よろしかったらお読みください。心身が快復してきたので、文が書けるようになりました。小説も大筋しかまだ考えていませんが、とりあえずスタートしました。少々不安ではありますが、頑張ります。どうぞ宜しくお願いいたします。

|

2005年8月22日 (月)

連載開始です

BSでビートルズのソロ特集があり、ビーチ・ボーイズのブライアンがあり、カーペンターズがありましたね。いや懐かしい懐かしい。楽しかったですね。私はビーチ・ボーイズのヴォーカル、マイク・ラブと握手をしたことがありますよ。神戸国際会館でした。ほかにも数人の超有名歌手と握手をしましたよ。エヘン。

さて、突然ですが連載小説をスタートしました。これはまだ原稿用紙20数枚しか書けていません。連載を始めればイヤでもセッセと書くかなという希望的観測のもとに見切り発車いたしました。ただし、不定期更新となります。初稿ですしスムーズに進まないかもしれませんが、とにかく始めます。応援をよろしく。

右近庵では赤トンボが飛び始めました。夕方からはとても涼しくなりました。一週間を元気に活動してください。私は元気になってきました。おやすみなさい。

|

2005年8月20日 (土)

更新しました

「右近的思考」と短歌も久しぶりに更新しています。
今はこんなものしか書けないけれど、よろしかったら読んでください。
小説は書き直してばかりでなかなか進みません。今しばらくお待ちくださいね。

|

2005年8月18日 (木)

残暑お見舞申し上げます

お盆休みの後、かえってお疲れの皆さんはいませんか。ちょうど体力が弱ってくる頃です。残暑もこたえます。どうぞご自愛なさってください。私は今日は平熱です。それでしばらく休んでいた小説を書いています。書けることは幸せです。

|

2005年8月17日 (水)

問題意識を持とう

八月にはヒロシマ・ナガサキの原爆の日がある。日航機墜落の日があり、終戦記念日がある。衆議院の解散があり、靖国問題があり、アジア諸国での日本の位置を考えなければならない。これらの問題について、あなたは自分の意見を持っているだろうか。なんとなくではなく、しっかりと意見を持っているだろうか。

今朝の新聞を読んで驚いた。靖国神社に参拝した人の数が20万人もいたという。若い人たちが目立って多かったのだということだ。この問題は今夏も激しく議論が繰り広げられた。小泉首相の参拝是非も、当然のことながら論じられた。

私はサイトで政治的なことに関する発言を避けてきた。だが少しだけ語りたい。命をかけて闘った方々に哀悼の意を表し、敬意を示すのは良いことだ。しかしそれだけならば、ここまで論争になることもなかったはずだ。靖国問題ならびに首相、閣僚の靖国参拝は、そのように単純に判断できない事情が歴史的にある。

若い人たちよ、君たちはもっと思慮深くなれ。靖国神社とは、初詣感覚や、祭り感覚で行く所ではない。神と崇められて合祀された人々のほとんどは、死にたくなかったはずなのだ。それを当時の軍国主義国家のもと、神道と重ね合わせて祀られた形を、60年経た今も同じ形式で続けていくことは正しいことなのか。

慰霊し、哀悼を表するには一つの宗教に限られるべきではない。また、軍人だけでなく、戦争で命を失った庶民も慰霊されるべきであると私は考える。今後もさまざまな角度から議論されるこのことに、私はこの一点からだけでも反対の立場なのである。若い人、女性達、もっと社会問題に関心を持って学ぼう。この国は危機ではないか。さまよう若者、毒される子どもたちを救うには、大人である君の、あなたの真剣な取り組みが必要だ。社会に問題意識を持って生きていこう。

|

2005年8月16日 (火)

こんばんわ。水無月右近です。

お久しぶりです。水無月右近です。すっかりご無沙汰してしまいましたね。
お盆休みでおくつろぎの皆さん、こんな時は特に忙しい皆さん、お墓まいりや帰省された皆さん、いろいろに過ごされていることでしょう。お元気でしたか。

私は不調が長引いていますが、今日は熱が下がり、出かけることができました。お寺へ初盆の供養に行ってきました。街へ出るのはずいぶん久しぶりでしたから、見るもの聞くものすべてが新鮮でしたよ。現在、熱は37度2分ですが・・。

大阪の夕陽丘というところにお寺はあるのですが、経木を書いていただき、供養を済ませたあと、近くの四天王寺さんへも参りました。盂蘭盆会(うらぼんえ)ということで境内は人人人、でした。出店もたくさん出ていてとっても賑やか、ふだんとは様子が違っていましたね。有名な亀池には亀さんたちがたくさんいて、石の上でキョトンとしているのもいっぱいいました。いいですよ、四天王寺。

ところで皆さん、BS2観ましたか。ジョン・レノン。良かったですねぇ。あした(今日ですが)はポールの特集、その次はジョージとリンゴ。♪毎日やってくれたらいいのにな。そしたらとってもうれしいんだけれどな。おやすみなさい。

|

2005年8月15日 (月)

「言わなければよかった」と・・・

水無月右近はまた熱が出てきました。良くなりましたと言うと、かならずそうなるのだそうです。まだ言わなければよかったと残念がっています。快復まで今しばらくかかりそうです。以前より、長い時は一ヶ月ほども微熱がとれないことがありました。今回も長引いています。もう2週間以上になります。皆さん右近の復帰を気長に待ってやってくださいね。えっ、私は誰かお知りになりたい? はい、申し遅れました。私は「愛別離苦」より手伝いにきている者でございます。

|

2005年8月14日 (日)

よくなってきています

水無月右近は熱がとれ、よくなってきています。右近通信に詩を加えています。

|

2005年8月10日 (水)

掌小説掲載

水無月右近の希望により、2001年作の短編小説を掲載しました。2003年の夏に掲載しましたが、その後にサイトへお越しの皆様には未読です。これは右近が「透けてゆく人」を書いている途中に、二日で書き上げた原稿用紙11枚の小編です。

|

2005年8月 8日 (月)

お知らせ

水無月右近は体調不良の為、引き続きサイトの更新は、お休みをいただきます。

|

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »