« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月30日 (金)

書店のリストです

書店のリストがやっと届きました。皆さんのお近くの店はありましたでしょうか。なくても勿論、どの書店でも注文できますから宜しくお願いいたします。

地元の書店が出版社から受注してくれたことは知りませんでした。あの小説で出会いの場となっているのは病院ですが、そのモデルになった病院の近くの書店が、5冊も置いてくださっていることが何だか嬉しいですね。困ったことは、私はこの街にほとんど知り合いがなく、隠遁生活の様にひっそりと暮らしていますので、はてさてどなたにお知らせして買っていただけばよいのやら。困ったな。

さて阪神が優勝しました。巨人ファンの皆さん、ごめんなさいね。当分は見られないかと思っていた優勝を、また見ることができました。でも今年は私に余裕がなく、感慨もソレナリでした。しかしHiroshiは喜んでいることでしょうねぇ。

“買いました”“アマゾンで注文しました”のうれしいメールをありがとうございました。私の書いた本が出るのを、そんなに待っていてくださったなんて、どうしようもないくらいに嬉しいです。今の自分の力を出し切ったといえる作です。皆さんのお手元に置いていただければ、これほど嬉しいことはありません。

忙しくて目が廻りそうですが、クロ君のことを書きかけています。今週は「天罰」の更新ができないかもしれません。その場合はごめんなさい。では、また。

|

2005年9月29日 (木)

あ、ある! どうしよう・・・

私はまた舞い上がってしまいました。だって文芸社はもちろんのこと、アマゾン、紀伊国屋、旭屋、ジュンク堂。ワタクシめとワタクシめの初めての著書が検索で上がってくるではありませんか!これが舞い上がらずにおらりょうか!!

シロウトもの書きを名乗る私が、こ、こんな、プロのまねごとなどしていいのでしょうか。と、今ごろになってビビッている水無月右近です。いえ、このたびは安孫子良です。検索してみてビックリ、感激。足が宙に着かない様な状態です。

どなたか私におもりでもつけてくださいませんか。フワフワして困っています。あまりにボーッとしてかガレージで車をこすってしまいました。やれやれ。
こんなことではいけません。気を引きしめてなにごともしなければ。喝っ! 

|

2005年9月28日 (水)

平積みと面陳列の説明ですが

いや、昨日は失礼をいたしました。平積みされたヨロコビに有頂天になっておりました。皆さん、私は何を平積みだ面陳列だと、ひとりでやかましく騒いでおるのでしょうか。それではご説明いたしましょう。実はこういうことなのです。

このたび私の本は文芸社と契約している300数十箇所の書店にひと月だけは確実に並びます。しかしその並べ方は店次第ということなのです。皆さんが書店へ行かれますと、目につく本はたいてい平積みか立てかけてある面陳列ですね。何気なく見ていましたが、その並べ方こそが人目につき、最も売れやすい並べ方なのです。棚に背表紙だけがみえる形では、本の帯も見えませんし、手に取られにくいのです。したがって平積みか面陳列で売られるのは、著者にとって甚だ嬉しいことなのです。しかしこの平積み&面陳列、どの本もこの栄光に恵まれるとは限りません。いえ、むしろ恵まれず日蔭でひっそり咲くしかない本が多いのです。

ですから、その扱いをしてもらえたことは、舞い上がるほど嬉しいことだったのです。私の住む町は大都市ではなく、その書店は都市型大型店ではありません。でも、いつもよく行く慣れた書店に、自分の本が平積み&面陳列されているというのは、どう言っていいかわからないほどの喜びなのですね。本当に嬉しい。

しかし舞い上がっている場合ではありません。するコト、書くコトがたくさんあります。それではまた作業に戻ります。クロ君の続きも待ってくださっているのでしょ。頑張って書きますからね。それでは、また。夢の中の皆さんへ。右近

|

2005年9月27日 (火)

感謝の“平積み”七冊!!

ミナ書房様では、ひと足早く店内に並べていただいております。
しかもなんと平積み! 憧れの面陳列に平積み! 舞い上がっている右近です。

|

指定の二店より快諾

私が指定しました以下の二つの書店様から「透けてゆく人」の配本承諾を得られたと出版社より連絡をいただきました。お近くの皆さん、宜しくお願いします。

◎ 紀伊国屋書店 泉北パンジョ店様 (大阪府堺市 泉北パンジョ内4階)

◎ ミナ書房 河内長野店様  (大阪府河内長野市 ノバティながの5階)

10月1日より上記二店のほか、全国三百数十店に並びます。
そのリストは、いましばらくお待ちください。まもなく送られてくる予定です。皆さん、どうぞ宜しくお願いいたします。

|

2005年9月25日 (日)

Mujinaかも・・

Once upon a time,there was a slope called Kinokunizaka.なんかこんな感じで英語の教科書に出てきませんでしたか、Mujina。のっぺらぼうの女性に驚いて逃げ出し、やっと見つけたそば屋の灯りにほうほうのていで逃げ、かくかくしかじかと伝えたら、それはこんなんじゃなかったですかと振り向くとそば屋のオヤジものっぺらぼう。ご存知ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の名作Kwaidan(怪談)にある作品です。もしかしたら私も振り向いたらのっぺらぼうかもっ!

あ、元気になったんだと思われた皆さん。はい、元気になりました。三日ぶりに起きまして、いきなりうんと働きましたデス。だって部屋は汚いわ、シソは早く抜いて塩漬けにしなければ種になってしまうし、することがイッパイありましてね。すぐに動くからまた悪くなるぞですって?はいはい、わかっております。

今日は右近庵は涼しいというか寒いくらいです。衣類での調整をマメにしないと、気がつけば風邪をひいているのですね。年々、免疫力が落ちているようなので気をつけなければ。特に今週は要注意!自制しておとなしくすごしませう。

連休明けというのはなんだか仕事がヤになってませんか。ダメですよ。
さあさ、一週間のスタートです。みんな、がんばれ~!では片付けを続行。

|

2005年9月24日 (土)

何者じゃ

問われて名乗るもおこがましいが、拙者、水無月右近と申す者、傘張りにて糊口をしのぐ素浪人。
えいっ、しゃらくさい。こんな夜中に怪しき奴じゃ、こちらを向けぃ!
怪しき者ではござらぬゆえ安心されぃ。今宵、歌などひねろうと佇んでおりまする。浮世のつらさに髪には白いものがまじりますれば・・。おっ、一句浮かびましてござる。それではこれにていざさらば。

 

|

2005年9月23日 (金)

更新しました

「天罰」を更新しています。どうぞお読みください。おやすみなさい。

|

2005年9月22日 (木)

髪を切りました

usirosugata 久しぶりに髪を切りました。
珍しくビヨーイン(ビョーインではなく)で
切りました。ずっとずっと前に切ってい
たところへフラリと行きましたら、懐か
しいKクンがまだ居られて切っていた
だきました。
六月の会ではボサボサ頭でしたから、
こんどはキメていこうと思って。(笑) 
皆さん、10月1日にお会いしませんか。

|

2005年9月21日 (水)

「右近的日常」を更新しました

クロのことを書きました。詳しく書きすぎて、一番書きたいところまで行きませんでした。続編も書く予定です。頑張ったクロのことを書いてやりたいのです。

今日の大阪は昼間31度でした。真夏を思わせる天気の中、クロを埋葬しました。クロが最も喜ぶ場所に埋めてやりました。右近庵の敷地内で眠っています。

|

2005年9月19日 (月)

2005年9月19日午後9時30分クロ絶命

右近庵に住み着いたクロ君が、先ほど天に召されました。
いつも居たウバメガシの生垣の下で、息を引き取りました。最期に私に撫でられながら、大好きだった右近庵の庭で絶命しました。Hiroshiさん、Hiroshiさん、クロが行きますから宜しくね。うんとうんと可愛がってやってくださいよ。

|

満月の夜はネコたちの集会

皆さんは十五夜の満月をご覧になりましたか。右近庵の庭は月明かりでとても明るかったですよ。ええ、お月さんはまん丸でした。私は具合がよくなりました。

月夜には猫たちが落ち着きません。重症のクロ君までが出かけたきりちっとも帰ってこないのです。夜中に崖を駆け下りてあちこち探していると向こうの方にはじいじいの姿が。「クロ~、クロ~」と呼びながら探していましたが、じいじいはお月様の下でじっと坐っていて探すのを手伝ってくれません。そうか。満月の夜はネコの集会があるのです。トラ子親子たちまでが今夜は留守のようでしたし、トラ吉もはるかちゃんも誰もいないのです。みんなどこへ行ったのだ~。クロ君どこかで見かけなかった?見かけたら早く帰りなさいって言ってよな~。

動物というのは全く凄い力を持っていますよ。白血病&エイズで重症のクロ君のことは、ぜひ「ひとり言」に書かなければなりません。今日、私は泣いたり笑ったりの大変な一日でした。チョット疲れました。もう寝ます。おやすみなさい。

|

2005年9月17日 (土)

快復中の右近です

やっと寝床に坐れるようになりました。いくらかは食べられるようになりました。まだ本調子ではありませんが、快復してきてうれしいです。この時の喜びといったらありませんよ。これを味わえるのは与えられた特権かなと思いますよ。

もうお判りでしょうが、私はまたまた遍路に行けませんでした。今度はと準備万端、行く気満々でおりましたが、二日前から風邪気味になり、前日には起きているのが辛い状態、おまけに持病もいっしょになって暴れだし、諸症状が勢ぞろい。当日の木曜日には最悪となりました。全くツイていないったらありません。

これは何かこう、私に行かせまいとする力が働いているのではと思わず考え込んでしまいましたよ。厳しい残暑に少々空調を稼動させたためでしょうか。あ~あ、不注意だったなぁ。乾燥は厳禁だというのに。反省することしきりです。

やろうとすると出鼻をくじかれること二度、Hiroshiは何かこう、私をひとりで行かせたくないのだらうか。などと考えてしまうのです。無茶はいけないと言っているのでせうか。よぉく考えてみたいと思います。皆さん、楽しい連休を。

|

2005年9月15日 (木)

更新しました

「天罰」を更新しました。

|

2005年9月14日 (水)

不安がいっぱい

体調を整えていましたが、このところの昼間の暑さに参っています。少しばかり空調のきいたところにいたら、もう風邪気味。困ったな。頭痛がして肩が凝って目が痛くなってといつもの症状。弱ったな。でも、もうあとへは引けません。

遍路へ行くのに、実は不安要素がいっぱいなのですよ。まず左脚。発病時にやられてしまった関節は常に痛みがあります。これを筋肉でカバーできるかということ。サポーターを巻けばいいか。日光で皮膚の炎症や目の乾燥は大丈夫か。だるさは出ないかetc・・。心配してたらキリがない。“なんとかなる”の精神で。

今週は早めの更新をしておかないと。コレやるからアレできないなんてことにならないように頑張らないと。さあ、今週分を仕上げないと。おやすみなさい。

|

2005年9月13日 (火)

どら焼きではありません

焼印入りの鍋敷きができました。Quleさんが持ってきてくださいました。
いかがですか。こんな感じで23枚ほどできるそうです。一枚ずつ微妙に木目が違うそうです。右近庵の庭に十数年あった欅(けやき)の木です。皆さん、いかがですか。
お申し込みは右近またはファンサイトまでメールでどうぞ。

|

2005年9月12日 (月)

あれこれいろいろ

私は今週、遍路へ行こうと思っています。朝が早いので大変です。そうなんですよ。私が寝るのは毎日夜明け頃。ヘタをすると寝ないで出かけなければなりません。それじゃ持ちません。それで先日から早めに眠ろうと努めているのですが、長年の習慣はそう簡単に崩せず、寝床に入っても眠れずに悶々としています。羊が一匹、なんて数えると眠れますかね。ほんとうにどうしたものでしょう。笑

今月から始めたblogですが、意外に多くの人が来てくれるので驚いています。ちなみに昨日の「ねぇ君」のアクセス数は63。アクセス解析では道行からの人、つまり皆さんが圧倒的に多いですが、blogのブックマークからもそこそこ来てくださっています。先生モードが自分で一番ケンゼンな部分だし、自分にハッパかけるつもりで喋ってもいるんですよ。はい、もちろん右近は文芸サイト運営ですから、お喋りより書くほうが中心なのは当然のことです。頑張って書きますよ。

今日、虎井まさ衛氏からメールをいただきました。FTM日本に広告をお願いした件のお返事です。あいにく10月号には間に合わず、新年の1月号になるとのコトです。(「FTM日本」は季刊誌なので年に4回の発行なのです)彼は拙作を「あの美しい話をもう一度読みます」と言ってくださって。とても感激だなぁ。

そうだ、10月1日に大阪にて出版記念会なるものを開催いたします。前回はひるんだ皆さん(笑)、今回はいかがですか。私は実物のほうがオモシロイようですよ。テンネンらしくて。皆さん、私と話してみませんか。ではおやすみなさい。元気に一週間を過ごしてください。貴方の頑張りを、貴方自身と誰かのために。

|

2005年9月11日 (日)

皆さん、選挙に行きましょう

私は選挙には必ず行きます。皆さんは如何ですか。「ねぇ君」でも語りましたが、これは国民の義務ですから行きましょうね。お父さん、お母さん、お子さんに行く姿を見せておきましょう。それが大切です。若い人も行きましょう。自分も政治に参加しているんだぞということを実感できるまたとない機会です。私はいつもHiroshiと行っていましたが、あしたはひとり寂しく行って参ります。寂

関係ない話をしてもいいですか。それはいま私がハマッているものです。それはヨーグルトの食べ方です。無糖のものにフロストシュガーをかけ、半分にきな粉を、もう半分にすりゴマ(黒)をかけるのです。これがとってもおいしいのです。ヨーグルトときな粉の組み合わせは栄養的に素晴らしいのだと聞いていましたが、これにゴマを加えたらもっといいのでは。しかもとってもおいしいのです。皆さんもぜひ試してみてください。きっとハマると思いますよ。私は今日、ウォーキングを兼ねてヨーグルトを買いに行き、三つも買ってきてしまいましたよ。

楽しい休日にして下さい。かならず選挙には行きましょうね。おやすみなさい。

|

2005年9月10日 (土)

更新しました(「天罰」「右近的日常」) 

こんばんわ。右近です。

私はアメリカ南部のハリケーン被害で毎日心を痛めています。なぜって私は今度アメリカへ行くなら絶対に南部、ルイジアナ州のニューオリンズを中心に、その周辺に行ってみたいと思っていたのです。演劇生時代、私はテネシー・ウイリアムズが大好きで愛読していました。「欲望という名の電車」にも感動し、いつかは、かの地へ訪れてみたいと思っていました。Southern hospitality と呼ばれる南部の人々の歓待にも会い、甘いお茶をいただきたいと憧れていました。

ミシシッピー川では観光の蒸気船が水上を行き来し、マーク・トゥエインのトム・ソーヤーやハックルベリー・フィンを彷彿とさせます。南部の風を頬に受け、陽気なジャズの調べに耳を傾けたいと思っていたのです。テレビのニュースで見るたびに心が痛みます。全市が壊滅状態というあまりの酷さに言葉もありません。予測もできないほど多くの死者を、なぜ出してしまったのでしょうか。

私は怒りを禁じ得ません。逃げる手段がなく避難できなかった人々の圧倒的多数の死者の数。これが世界一の大国アメリカで起きうることなのでしょうか。またことが起こってからの救援など対応の遅さはどうでしょう。これがもしも、NYやWashingtonDCで起こったことなら、もっと早い対応をしたのではないのですか。大部分が黒人の人々で下層の人々だからではないのですか。腹が立って仕方ありません。大統領、ニューオリンズ市長の悲痛な叫びを聞きましたか。国をあげての救援を。早く、早く、貴重な命が今日もまた失われてしまいます。

|

2005年9月 9日 (金)

更新しています

「天罰」を更新しています。よろしかったらお読みください。おやすみなさい。

|

2005年9月 8日 (木)

シャキっとしています

今日は靴を買いに出かけました。どんな靴かご覧になりたい方は「愛別離苦」へどうぞ。とても履き心地がいいんです。気に入りました。これを履いて遍路へ出かけようと思っています。ですからボーッとしている場合ではありません。本も出るし、例会もあるし、遍路も同窓会もあるし、「天罰」あるし、「ひとり言」だってあるし、頑張らないと。家の中のモノも減らしたいし、アルバム整理だってできてない。最近は料理も手抜きだし、アジだってずいぶん干してない。頑張らないと。というわけで今から書きます。皆さんは先にどうぞ休んでください。

|

2005年9月 7日 (水)

台風で命を落とす人がいない国に

台風14号による被害は九州・四国地方で甚大です。犠牲者も出てしまいました。日本という国は、台風が来るとかならず土石流や土砂崩れが起き、犠牲者が出ます。そのほとんどが高齢者の方々です。被害が出るたびに思います。早めに避難出来なかったのか、高齢の方々を助けるシステムはできないものなのかと。

災害による犠牲者の多くは、世界中で高齢者や子供、障害を持つ人たちです。体力的な弱者を救うネットワークを、各市町村では日頃からつくっておいてはどうでしょうか。ことが起こってからでは遅いです。狭い国土、山間部が多い国土を有する国であるにも拘らず、対策は遅れて犠牲者が後を絶ちません。毎年やってくる台風で、誰も命を落とさないように、早急な取り組みが必要とされます。

|

2005年9月 6日 (火)

ボォーーっとしています

私は近頃ボォーっとしています。皆さんは私は夜中にモクモクと書いていると思っているでしょ。違います。ボォーっとしているのです。八月があまりに忙しかったのでその反動でしょうか。読み書きができていません。どうしたのかなぁ。
ボォーー、ボォーー、ボォーーっ。台風です。出かけなければならないのにな。猫たちは皆、眠っています。では私も、寝るとしましょうか。おやすみなさい。 

|

2005年9月 5日 (月)

千人の人たちだけのための本

猫の世話からの帰り道は雨。深夜の道路は雨に濡れ、ネオンはぼやけてきれいでした。慰安旅行で海外へ行ったご主人様夫婦を待つ猫たちは、私でも喜んでくれ、持参の手造りおもちゃを喜んでくれました。三回ばかり訪れてアソんで参りましたが、今日の朝には大好きなご主人様たちが帰ります。やれやれ。ふぅ。

帰宅してから虎井まさ衛氏に手紙を書きました。「透けてゆく人」にも登場していただきましたので、本を進呈しようと思って。「FTM日本」への広告掲載も依頼いたしました。少しでも多くの人々に読んでいただきたく、お力をお借りできればと思っています。でもね、必死で売ろうなんて思っていませんよ。こんなステキな言葉を見つけたから。私の場合は千部の出版ですから、数字には千を入れるとこうなります。「千人の人たちだけのための本が世の中にあっていい」

これってステキだと思わない?一週間を頑張ってください。おやすみなさい。

|

2005年9月 4日 (日)

残暑にまいってます

台風14号の影響か蒸し暑い日が続いている右近庵です。一旦は涼しくなりかけたところへこの暑さ。私は体温調節がうまくいかず、すぐに熱が出る状態が続いています。だから無理をせず昼間は寝ています。なんだか弱ってしまったなぁ。

近頃、しゃべる場所がふえたので、なんだか出ずっぱりのような気がしますよ。web(画面)のlog(言葉)つまりweblogですが、皆さん楽しんでいただいておりますでしょうか。小説も書かなければならないのにいいのかなって思うけれど、息抜きに書かせてもらいます。気楽にやります。ブログはケイタイからも書き込めるので、何処に居ても何をしていても更新できるのがいいですね。便利です。

しかし私はまだ“ブログ”の仕組みが良く解っていません。先日も「恋」という言葉に反応してかトラックバックがありました。それはいかがわしいサイトのようでした。知らない間にそんなものがやってくることもあるんだなと驚きました。今後、もしヘンなのが入っていても気にしないでくださいね。見つけ次第、削除していきますから。アダルトだけは勘弁してもらいたいですね。苦笑

関西では台風接近のため雨だとか。雨の日曜日もいいものです。ではまた。

|

2005年9月 2日 (金)

更新しました

「天罰」を更新しています。よろしかったらお読みください。それではまた。

|

2005年9月 1日 (木)

「ねぇ君」weblog

このコーナーの「ねぇ君」を独立させました。どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »