« ごめんなさい | トップページ | 更新しました »

2005年10月28日 (金)

書店陳列はあと4日

契約書店に陳列されるのもあと4日です。その後は次の人たちが、つまり11月出版の人たちの本が並ぶのです。売れ残った私の本は、哀れ返本されるか、店長殿の采配で店のどこかで生き延びられるかの岐路に立ちます。南無店長殿・・

しかし、もとから文芸社の棚ではなく別待遇をしてくれた書店もあり、そういった所では評価してくださっているのでまだ陳列は続きます。うれしいですね。そしてこれから期待できるのが図書館です。本が入るまでに図書流通センターという問屋さんを通過し、実際に図書館に本が入るにはかなりの時間がかかるようです。かと思えば館長さんの采配で新着図書としてはじめから入っているところもありますし。うむ、いろいろとフクザツですね。ともあれ十月もあとわずか。

私がするべきことはもうしましたから、この本が、あとはどこまで自力航海できるかゲーム感覚で楽しみましょう。さぁて、そろそろ出版ウラ話など始めましょうかね。経験して初めて解るシロウトの出版の仕組みなんかを。今後、出版を考えている人はお聞きのがしなく。ところがオモテではちょっと、ということもありまして、メールリストででも語ろうかと思います。そうだ皆さん、参加されませんか。水無月の会のメールリストは他の広告メールのように頻繁に送られるのではなく、会から月に1回、私は気まぐれに1~2回くらい発信します。ただ聞き流してくださればいいのですよ。登録も簡単です。水無月の会のTopページの“メールリストはこちら”とある所からどうぞ。会や私から個人にだけ送信することはありません。フリーメールでもお持ちなら、ご参加をご一考くださいね。

|

« ごめんなさい | トップページ | 更新しました »

右近トーク」カテゴリの記事