« ちょっとガス欠  おやすみなさい | トップページ | 北から南からありがとう »

2005年10月26日 (水)

秋は整理の季節

今日はゴソゴソと片付けをしていました。秋は衣替えや暖房器具を出したりと、することがたくさんあります。ブログのほうにも書きましたが、捨てられないモノが多くて困ります。特に仕事関係のモノ、原稿の下書きや書き損じ。それから人に貰ったお土産とか頂きモノは結局迷っても捨てられないのですね。だからモノが減らない。笑 それでなくてもモノを異様に大事にするらしく、モノもちがよくて、こんなのまだあるの!と言われるモノまであります。何でもあります。

絶対にないだろうと思われるモノがあるかと聞かれて「あるよ」というと、「ウソ、なんでそんなモノあるのよ」とよく言われます。あるのですから仕方ありません。たとえば「木槌ある?」「ある」、「うらごし器ある?」「ある、馬の尻尾を使ったのが」、「おしずし器ある?」「ある」。その他庭のモノ、大工道具に至ってはプロ並に揃っています。Hiroshiだけでなく私もかなりいろいろなモノを買っていたようです。ガレージセールでもしようかと考えたことがあります。それも大変なので未だ実現していませんが、何とかモノを減らしたいです。

しかし置いていても着ないモノは毎年出てきますね。思い切って処分すればいいのでしょうが、ま、今度でいいかと思ってしまったらもうだめですね。処分できない。笑 片付けても絶対に処分を考えないのが本とCDです。これはどれだけふえても置いておきたいのですね。そんな私、いらないモノをどんどん処分すれば、あとに残るのは本、CD、原稿用紙、鉛筆、消しゴムでしょうか。あ、それからこのガタがきそうなパソコン。そろそろ買い換えないと。おやすみなさい。

|

« ちょっとガス欠  おやすみなさい | トップページ | 北から南からありがとう »

右近トーク」カテゴリの記事