« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

ごめんなさい

今日は皆さんに謝らなければなりません。詳しくは「天罰」へお越しください。

ごめんなさい。挑戦してみたくなりました。めいっぱい頑張ってみます。右近

|

2005年11月29日 (火)

もう寝ます  

おはようございますには早いし、これくらいの時間はなんて言えばいいのかな。

私はいまホッペがりんごちゃんです。いえ、酔っているのではありません。冬はよく飲んでいますが今日は飲んでいませんよ。もうすぐ血液検査があるからね。 

いえね、無茶苦茶いっしょけんめい書くとこうなるのです。皮膚が薄くてすぐに頬が赤くなるのです。日光でも照れでも一所懸命でも。ははは、目はウサギ。それではもう書くのをやめ、ちょっと本を読んで早めに寝ます。おやすみなさい。

|

2005年11月28日 (月)

朝ですよ

おはようございます。皆さん、起きましょう。私はもうすぐ寝ますけれども。

仔猫ちゃんたち可愛いでしょ。右が小春、左が小太郎です。でも小太郎は目下、性別不明なのです。動きからなんとなく男の子かなと思うのですが。そうそう、お休みしている「ねぇ君」を小春ちゃんがいつのまにか乗っ取って「ねぇ皆さん」とやっていますよ。読まれましたか。アノ子なかなかチャッカリしてるな。それでは皆さん今週も元気一杯頑張ってください。月末を乗り切ってください。

|

2005年11月27日 (日)

はじめまして

koharukotaro はじめまして。小太郎と小春です。皆さん、
 どうぞよろしくお願いいたします。
 ボクとわたしは、右近庵の庭に住んでいます。
 お父さんはトラ吉、お母さんはトラ子です。
 母さんが、ここに住むとエサが出てくるんだ
 よと言って夏ごろにやってきました。先に住
 んでいるハルカおばさんとか、じいじいおじ
 さんと、お父さん、お母さんはケンカしなが
 ら、それでもここに住みつづけています。

これから寒くなるので大変ですが、ボクたち、 わたしたちはがんばります。皆さん、どうか応援してください。小太郎・小春より

|

2005年11月25日 (金)

更新しました

「天罰」十四話を掲載しています。「庭」も遅ればせながら更新しています。じいじいも出演していますよ。それでは皆さん、よい週末をお過ごしください。

|

もう寝ます

うわっ、こんな時間だ。もう寝ないと。おやすみなさい。おはようございます。

|

2005年11月24日 (木)

お知らせと三周年御礼

「愛別離苦」の「思(し)」のコーナーを悲力に移行いたしました。現在利用しているniftyのnoteブックという日記形式のものが、来年にはすべてブログに変わるそうです。それでこの際、悲力とひとつにと思ってまとめてしまいました。

さて、ここのトークですが、どうしたものでしょう。来年の6月まで使用できるのですが、やはりブログに変えなければなりません。その時期をと思案中です。今日で「平成道行考」三周年を迎えますから、今が切り換えの時期かなとも考えますが、今は小説を書いていますし、もう少しここはこのままにしておくことにしましょうか。無駄話をせずにもっといっぱい書く方がいいのかなとも・・。笑

Hiroshiと2002年11月に立ち上げたこのサイトも、お蔭さまで三周年を迎えることができました。(たぶん24日だったかなと)有難うございます。皆様の応援がなければここまで来ることはできませんでした。Hiroshiが遺してくれたこの「平成道行考」は彼の形見でもあります。大切に皆さんと育てていきたいと思います。今後とも皆さんの応援、ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

|

2005年11月23日 (水)

皆さんのご協力に感謝いたします

アマゾンでの売上順位が、今日6659位まで上がりました。これは今までで最高順位です。一万を切ることなんてないと思っていましたから驚きましたね。

きのうは「愛する人を亡くした人の為の100の言葉」などのサイトを運営されている中原憬さんがHPで宣伝してくださいました。それで順位がグッと上がりました。今日またRuby cafeのルビーさんがHPのトップページで宣伝してくださいました。ともに大きく立派なサイトです。順位上昇はご協力によるものです。普段はご無沙汰ばかりしていますが、いざという時には快くお力を貸していただき、心から感謝しています。ありがとうございます。(「右近通信」参照)

その他、ご協力いただきました各サイトの皆々様、また、図書館や大学の図書館に脚を運んでくださったり、本屋へ注文を入れてくださったり、知り合いの方々にお薦めいただいたり、たくさん買っていただいたりと、私の耳にも目にも入ることなく広めるのにご協力いただいている皆さん、本当にありがとうございます。私は幸せ者ですね。皆さんのお気持ちは、私のところまで伝わっています。重版の二文字が見え始めてきました。夢みたい。でも夢でなく現実に。右近拝

|

2005年11月22日 (火)

悪戦苦闘

こんばんわ、右近です。
書くことが好きで私は書いているのですが、時には前へ進めなくなることがあります。出てくる言葉は全部出してしまおうと、どんどん書いていくやり方をとっていますが、後で読み返すと「うぅむ」と唸って「ボ~ッツ!」となることがあります。今夜はまさにそれでして、十八話まで書いているのですが、どうも気に入りません。そこで十五話から書き直すことにしました。悪戦苦闘しています。

こんなことがあるので予定通りにはなかなかいかず、間に合うのかなと焦ってしまうのですね。しかし、焦っても仕方がありません。間に合ったら投稿しよう、というくらいの気持ちでいればリラックスして、かえって書けるかもしれません。こういうことを人は言われるのでしょうか。書くことは苦しいでしょ、と。そうですねぇ。そうかもしれませんね。でも、スポーツでもなんでも苦しみと喜びはワンセットです。書くこともそうですよ。とにかく前へ、ひと文字でも。

|

2005年11月21日 (月)

おはようございます

朝になりました。おはようございます。私はもう寝なければ。おやすみなさい。よろしかったら右近通信をご覧ください。うれしいですね。感激ですね。喜

|

2005年11月20日 (日)

更新しました

「右近的日常」“同窓会(その3)”を掲載しています。よろしかったらお読みください。こちらでは眉をしかめずお読みください。楽しい内容ですからね。

寒いですね。朝方は特に冷えますね。炬燵で猫を膝に乗せて書いていました。「ひとり言」は書いていて楽しくていいですね。ええ、「天罰」だって楽しいのでしょうが、必死という言葉がふさわしいでしょうか。目を血走らせて書いているのではないかな。笑 今で何枚だと思いますか? さっき十七章を書き終えて原稿用紙60枚です。中篇を目指しています。ダメもとで出そうと思っている賞は50~300枚というゆるやかな規定枚数なのでありがたいです。後半の展開はさぁてどうしましょうか。うぅむ、思案じゃなぁ、思案じゃなぁ。あ、後白河上皇になってしまいました。はい、義経の。私、モノマネが得意なのですよ。笑

さて、そろそろ寝ないと。近頃どんどん遅くなってきて八時とか九時の日もあるので、起きると夕方です。これはあまりにひどいですね。だからもう寝ます。眠

|

2005年11月18日 (金)

更新しました

「天罰」十三話を掲載しています。前半の山場です。どうぞお見逃しなく。

|

おはようございます

皆さん、おはようございます! 朝ですよ、起きた起きた。いいお天気です。
今日も良い日ですように。では私は今から寝ます。皆さん、おやすみなさい。♪

|

2005年11月17日 (木)

遅くなりました。更新しました。

「天罰」十二話、「恋愛詩」「愛別離苦」の詩を更新しました。どうぞ宜しく。

|

めずらしく夕暮れに

こんな時間に出てきましたよ。そう、私はまだ起きて数時間です。
昨夜はちっとも書けませんでした。やっぱり一日おきにしか書けないようです。気ばかり焦っても書けない日は書けません。久しぶりに皆さんとお喋りをさせてください。

はやりのブログというのをやってみましたが、イザ始めるとケッコウ厄介なことがあるのですね。まずトラックバックというアレです。“ひとり”とか“恋”“愛”それに“寂しい”などという言葉をうっかり使うとじきにアヤシげなところからドーゾとやってくる。15日なんて休言宣言をしているのに、“読者になります”なんていってくる。一応行ってみると若い女性がやっているブログ風。けれども実は出会い系。なぜって文中にアドレスが入っているのですね。苺嬢も桃嬢もヨビコミ女性でした。笑 前にもとんでもないものがあったっけ。笑

しかしそんなのは笑って削除すればいいのですが、問題は陰湿なものです。ハンドル名も入れずに厭な言葉だけを残していくもの。これは最低ですね。名乗れないなら何も言わなければいい。きっと時間を持て余しておられる方なのでしょう。こんなことしかできなくてお気の毒にと思います。しかし、私の書くことが誰かのカンに触るのであれば、そんな方の神経を逆なでしないほうがいいのではと思いましてブログ“ねぇ君”を休むことにしました。毎日楽しみにしてくださっていた皆さん、ごめんなさいね。今後のことは未定です。コメントやトラックバックを拒否に設定してという方法もありますね。その場合は残念ながら善良な皆さんのお言葉がいただけません。さて困ったな。

それから「天罰」について。いまは主人公の反論が続いています。この小説は多分に私小説的であるために、なぜそんなことを今頃・・というご批判があります。では“申し上げます”、報復とかそのような次元でこれを書いているのではありません。そんなもの、するならもうとっくにしていますよ。裁判にだってできたのです。そのようなことをすべてせず、Hiroshiと居ることを選びましたが、あんなことに突然なってしまいました。苦しみの後、これを小説にすることにしました。小説ネタとしては最高です。きっとHiroshiもそう云って応援しています。いいものにしたいですね。頑張ります。皆さんも応援を宜しくお願いします。後半はうんと泣かせます。どうぞお楽しみに。それでは今夜も更新です。

|

2005年11月16日 (水)

更新しました

「天罰」十一話を掲載しています。
このあたりは続いてお読みいただきたく、連続更新となります。

寒いですね。こんな夜は生姜紅茶がおいしいです。いま飲んでいます。静かな夜です。皆さん風邪には気をつけてくださいね。ではまた。私は書き始めます。

|

おやすみなさい

朝になりました。おはようございます。おやすみなさい。今日もお元気で。

|

更新しました

「天罰」の十話を加えました。よろしかったらお読みください。ごきげんよう。

|

2005年11月15日 (火)

だるいだるい・・・

こんばんは右近です。風邪が治ってきたと思ってさっそく書き始めました。13話まで書けました。しかしこの小説、書いていてとっても消耗するのか、今日はだるさで座るのもシンドくて・・。そういえば、まえの時もそうだったかな。とっても書けた次の日は精根尽き果てたという感じで書けなかったりしたっけな。

風邪をひくとそれだけで済まないのがナヤミです。風邪のときはステロイドが足りなくて持病のほうに効かないのです。だからだるくて・・。大きなカケラを選んで呑んではいるのですけれどね。(コレを続けるとヒゲが濃くなるのです♪)

「天罰」という小説、ひとり語りの流れる文をめざしています。ほんとうは完成してから一気に読んでいただくほうがいいとは思うのですが、ご容赦ください。12月10日締め切りのD賞に出してみようと思っています。それに間に合わなければ31日のB賞に。今年は師走もクリスマスも年末もないかもしれないなぁ。とにかく頑張ります。おいジンゾウ君、早く快復してくれないか。頼むよ。

|

2005年11月13日 (日)

だいぶ快復しました。書きますぞ。

こんばんは、右近です。お蔭さまでだいぶ良くなりました。頭痛さえ取れればしめたもの、倦怠感もましになりました。シメシメ。これで布団で書けるぞ。さぁて、書きますか。それでは早めのおやすみなさい。一週間を頑張ってください。

◎ 「右近通信」を更新しています。札幌、長野の皆様どうぞよろしく。こ、国会図書館ご利用の皆様も、どうぞよろしくお願いいたします。リュウ&奈緒子

|

2005年11月11日 (金)

こ、更新しました。いで。

いでででで・・。予定では「右近的日常」の続きを掲載のつもりでしたが、今日、私は具合が悪く、例によって頭痛がひどくて三枚めで中断、良くなってから書こうと判断しました。代りにというのも何ですが、「天罰」をきのうに引き続き連続で更新しました。よろしかったらお読みください。この小説も最後までお付き合いくださいね。うまくいけば12月に何か賞に出してみようと思っていますよ。いで、いでででで。それでは私はまた寝床へ。皆さん、ごきげんよう。

|

2005年11月10日 (木)

更新しました

「天罰」第八話を加えています。よろしかったらお読みください。仔猫の小春ちゃんが居てよかったです。ご心配をおかけしました。今は三匹で眠っています。

|

うわっ!弐番館

書いていましたねぇ。だんだん調子が出てきましたね。どれ、ひと休み、お茶を飲んで、トークでもと思ってPCを開けましたら、うわっ、「水無月の会」で写真館の弐番館がオープンしていました。びっくりびっくり。恥ずかしい・・・。
そ、それでは皆さん、左様なら。よ、良い夢を見続けてください。ふう。(汗)

|

2005年11月 9日 (水)

寒いですね

書いていたら、とても寒くて冷えてしまいました。ブルルッ!
instantのsoupでも飲みましょうかと台所のポットへ。あぁ、あったかい。おいしい・・。夢中で書いていましたので、寒さは感じなかったのですが、気が付くとハナミズが・・。いけません。しかし私は夏の方が空調で風を引きやすく、まだ冬の方が引きません。皆さんは今はきっと夢の中、今日は暖かくしてお出かけくださいよ。私はまだ少し書きたいです。朝日が昇る頃まで。おやすみなさい。

◎ 一時的に品切れが多かった「透けてゆく人」がweb書店に入荷しました。「右近通信」に数店を掲載しています。どうぞ宜しくお願いいたします。

|

2005年11月 8日 (火)

思索中

thinking こんばんは、皆さん。私はこんなふうにしてよく考
 え事をします。居眠りをしてしまうこともあります。
 いま書いているものの展開を考えるのは楽しみであ
 り、真剣であり。それは創作の醍醐味ですね。
 書くことは苦しみだなんて。やっぱり楽しみですよ。
 
 立冬ともなればこれからは冷え込む日が来ます。
 暖かい飲み物がうれしい季節です。書き始めると、
 コーヒーを飲みすぎていけません。一日に五杯以上
 は飲みますか。それプラス紅茶もです。しかし、こ
 ればかりはやめられません。食べることよりもホッ
 トドリンクを飲む方が好きなくらいです。
 それでは皆さん、おやすみなさい。私は朝まで・・。

|

2005年11月 7日 (月)

方丈記より

おほかた、世をのがれ、身を捨てしより、恨みもなく、恐れもなし。

命は天運にまかせて、惜しまず、いとはず。身は浮雲(ふうん)になずらへて、頼まず、まだしとせず。

一期の楽しみは、うたたねの枕の上にきはまり、生涯の望みは、をりをりの美景に残れり。 〔三十三〕

〔世を逃れ、身を捨ててからは、恨みも恐れもなくなった。いのちは天運にまかせて、生命を惜しみもせず、死を恐れもしない。この身を浮雲のように思いなしているから、現世の幸運を頼みもせず、また悪運だからといっていとわない。一期の楽しみは、うたたねをする枕の上に極まり、生涯の望みは、折々に見た美しい景色に残っている。〕

こんばんは、右近です。この段は、鴨長明の人生観が表れているところです。上流社会を飛び出し、社会そのものも捨て、全く一人で収入もなく、孤独な境界に見えたであろう彼は、この世のあらゆるわずらいから解放され、人を恨んだり、恐れたりすることもなくなり、この上ない自由な境界に入ります。誰の指図も受けず、何をするのもしないのも自由、わが心のままという、これ以上はないという生存の形を彼は選びました。憧れるな、そんな生き方。皆さん、どうですか。

さて、また一週間が始まります。皆さん、頑張って。もちろん私も頑張ります。

|

2005年11月 5日 (土)

更新しました

「右近的日常」に同窓会の(その2)を加えています。

晴天が続きましたが、近畿では明日は雨になるのだそうです。皆さんのところではいかがでしょうか。お天気が悪くても、楽しい休日をお過ごしくださいね。

|

2005年11月 4日 (金)

小説を更新しています

「天罰」の七話を加えました。一ヶ月間、停滞していましたので、少し戻ってお読みいただければ幸いです。できましたら最初からお読みいただけたら嬉しいです。明日は「ひとり言」も更新する予定です。書いている時は至福の右近より。

|

ひと休み

書いていますよ。皆さんをお待たせしていますからね。書き始めましたよ、連載小説。原稿用紙のまえに座るまでが長~かったのです。(笑)掃除をしたり、ネコと遊んだり、なかなか座らなかった(座りたくなかった?)のですが、私はイザ、と決めたら本番は強い方でして、まな板の上の鯉テキなところがありまして、えぇい、やったるでぇい!となるのです。ええ何でもそう。というわけで意外にすんなり戻れまして、入り込んでいますよ。チョット紅茶が飲みたくなってココへも来ました。皆さんはたぶん夢の中ですね。それでは今晩の更新をお楽しみに。

|

2005年11月 3日 (木)

Welcome to 平成道行考

いきなりなんだろうですか。いえ、なんだかお客様がふえたように思いますので、ご挨拶を時々させていただこうかと。ようこそ平成道行考へ。Welcome.

私は風邪気味ですが、葛根湯でなんとか悪くならずにkeepできています。書く書くと云いながら、まだなぁんにも書いていません。なかなかmodeの切替ができなくて。無理もないですね。いまだかつてないtensionの高さでしたもので、そう簡単に鎮まりません。いけない、いけない。今夜は久々のjazzでrelax。たまにjazzが聴きたくなりますね。よく判らないのですが、しっとりと楽しくていいですよ。今夜はvocalを聴いています。三枚組のCDです。いいですよね。You'd be so nice to come home.♪ これ最高です。不朽の名曲ですよね。あぁ、jazzなんて聴いてたら、wineでも飲みたくなったな。いや、ダメダメ。そんなことしたらまた書かないし風邪もひどくなる。今夜はやめておくといたしましょう。

ところでjazzという語には、元気、活気という意味もあるのですよ。皆さんは元気ですか? 今日一日を元気に過せたら、それでよしとしましょうね。生きている。それだけで大変なことなんだから。今日はうれしいことが一つありました。全国の書店、web書店から注文が入り、「透けてゆく人」は好調だそうです。皆さんのおかげですね。ありがとうございます。さて、私はまず湯にでもつかり、気分転換。それから書けたらいいなぁ。では、早めですが“おやすみなさい”。

|

2005年11月 2日 (水)

シソの実

sisonomi 夏に庭に生い茂ったシソ(大葉)は去年から実を塩漬
 けにしています。今年はたくさん作ろうとシソも多
 く植えました。収穫の時期が、ちょうど十月で忙し
 く、塩漬けしたまま置いていたら辛くなってしまい
 ました。うむ、シソちりめんには辛いかな。でも炒
 飯にはいける。
 現在ザルに四つあります。もう少しできそうです。
 シソの実、なんで高いかわかったなぁ。だって手作
 業でひとつひとつ実をしごくのは大変ですよ。

|

2005年11月 1日 (火)

Welcome 霜月

FTM日本に出す原稿を書いて、十月中にすることをすべて終えました。体調を崩さずになんとか乗り切れたことに感謝と安堵で、チョットお酒を口にすると、じいじいと眠ってしまいました。目が覚めると午前3時過ぎ。それからお風呂。あ~、疲れた。もう11月ですね。さあ、気持ちを切り換えて書かないと。皆さん、右近はチョット口数が減るかと思いますが、どうぞご心配なく。考えて溜める。溜めて書く。詩もずいぶん書いていないですね。また、書きたいなぁ。
では、水無月右近は、ふたたびじいじいと眠ります。皆さん、おやすみなさい。

|

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »