« 書いたよ、短編。 | トップページ | 甦った携帯電話 »

2006年1月13日 (金)

こんばんは

今年も「阪神大震災追悼集」を掲載しました。詩を一つ加えました。追って文も書ければいいなと思っています。よろしかったらお読みください。11年です。

「ひとり言」をPartⅠとⅡという分類にしました。「水無月右近のひとり言」と「右近的ひとり言」をそういうふうにいたしました。よろしくお願いします。

私はピアノが弾けないので、弾ける人が羨ましくてなりません。
弾きたい時に自由に弾けたら、さぞかし楽しいだろうなと思います。
私は短いstoryを楽しんで書きます。原稿用紙を前に置いたときには、いったいどんな話が出てくるのか、どんな結末になるのかは、まったく未定です。書いているうちに、言葉が勝手に出てきてshort storyが出来上がります。書いているときは楽しいですよ。そうだ、きっとピアノを夢中で弾いているのと似ているんじゃないかな。即興ということでは、さしずめジャズピアノ?おやすみなさい。

|

« 書いたよ、短編。 | トップページ | 甦った携帯電話 »

右近トーク」カテゴリの記事