« 右近の病床日記  日本晴れに富士山か・・・  | トップページ | 賭けの結果報告♪ブログも書けたよ♪  »

2006年4月18日 (火)

賭けみたいなもの

朝起きると、やや、今度は右半分の頭痛。喉も痛い。タオルで口を押さえて寝たのにどこかへ行ってしまってる。おーい、タオルや~い。やっぱり“おやすみマスク”というのを買ってみようかな。鼻もキンキンして痛い。スチームスチーム、乾燥強し、外は黄砂、要注意。はは、水無月右近、乾燥注意報、いや警報。

それでもパンも牛乳も卵も無くなった。今日こそ頑張って買物に行かなくちゃ。ということでアタマ、ノド痛く、顔面蒼白なれど近くのスーパーへ。久しぶりの外界。食べたいものは特に無し。頭が痛いと好物の甘いものも欲しくない。今回は食欲が無くなったので快復が遅い。何かすぐ食べられるものでも買わないと。

帰ってくると微熱が出る。しかしまだすることがある。一週間もそのままにしている野菜の苗を今日こそは植えないと。キュウリ、ピーマン、ゴーヤ、それにカボチャは初めて植えるぞ。でかいのが成るといいなぁ。カボチャ大好きだから。

全部終って寝ようとして部屋の埃が気になる。布団をあげて掃除機をかける。あ、なんだか元気。いろんなことできてる。このまま治るかも、なんて考える。しかしそれは、明日になってからのお楽しみ。まだダメかなイケるかなと思っているときは、思い切って動いてみる。それが右近流。これは一種の賭けみたい。

さあて、この賭けや如何に? 悪くなるか良くなるか、あした起きてみてのお楽しみ。ビョーキ持ちもこうやって楽しまなくちゃ。うん、きっと良くなってる。

|

« 右近の病床日記  日本晴れに富士山か・・・  | トップページ | 賭けの結果報告♪ブログも書けたよ♪  »

右近トーク」カテゴリの記事