« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

サヨナラ“右近トーク”

この“右近トーク”は残念ながら今日で最終回を迎えました。527回の書き込みで終了いたします。これまでのご愛顧、誠に有難うございました。

お知らせしましたように、これはサーバーがこの形式の掲示板を廃止し、ブログへの転換を行うためです。これはsimpleで使いやすく、とても好きだったので本当に残念です。廃止に関しては昨年に連絡があり、来年の6月なんてまだまだ先だなと思っていましたが、先日、再度時期を確かめますと“6月から”廃止でした。つまり5月末迄ということなのでした。うっかりしていると、またあの悪夢のような突然の削除に唖然とするところでした。

直前のお知らせで申し訳ありませんでしたが、そういう事情でした。しかし、さっそく「過去ログを保存しました」というお知らせもいただき、嬉しいことだと思った次第です。このコーナーを始めたのは2004年の秋でしたが、日々の私の無駄話に飽きもせず、根気よく耳を傾けてくださった皆さん、有難うございました。また、この場を電気ポットのように捉え、私の心身の様子を見守ってくださった皆さんも有難うございます。皆さんに支えられ、実に私は幸せ者ですね。

ご承知のように、私は現在、小説の完成に余念がありません。何度も投げ出しかけては気を取り直し、苦しみながら書き進み、完成を頂上とするならば、八合目まで来たところでしょうか。しかし、頂上が見えていながら遠く感じ、空気も薄くて苦しいです。けれども登りきり、出来不出来は二の次で、とにかく完成に漕ぎつけたいと思っています。全てはこれを脱稿してからと、他のものを書きたい気持ちを抑え、読書さえ控え、今はこれだけのために私の一日があります。

Hiroshiの没後、紆余曲折して今の私が居ます。この作品の完成が、私にとって一つの節目になるのだと考えます。私情を抑え、作品として高めることによって、もろもろの感情が浄化されるように思います。それが私なりの立ち直り方であり、けじめなのでしょう。私ごときの言葉を毎日励みにしてくださっている皆さんには誠に申し訳ありませんが、「天罰」完成までこれひとつに集中したく、今しばらくは右近トークに代る次のものを、すぐに設ける余裕がありません。

以上のような理由でトークからはひとまずお別れいたしますが、サイト内での更新は皆無ではありません。それでは皆さん、ありがとう。本当にありがとう。

|

2006年5月30日 (火)

もう朝になってしまった

おはようございます。朝ですよ。起きましょう。ジリジリジリジリジリーーー!

このトークもあと2回となったのに、気の利いたことを言わなくちゃ。と思うんだけど、実は今、まったく余裕がありません。そう。小説の最終章を書いていてね。ノッたりノらなかったりですが、今日は久しぶりにノったのか、書きながら泣いてしまいましたね。なんだ、涙、まだあるじゃないか。(その涙じゃなくってさ普段の涙液は) 思うのですが、書くヒトは俳優と似ています。なぜかと言うと、その人間の心理を描くには、なりきることが大切だからです。そう、感情移入が必要なのです。まだ私は若葉マークだからなのか、ノるとナミダですゎ。

これを仕上げて早くいろんなことが書きたいなぁと思っています。書きたいことは、いっぱいあります。体調がよくなってきたので、今のうちに書き進み、一気に完成させられたらなと思います。では皆さん、今日もいい一日ですように!

|

2006年5月29日 (月)

おはようございます

朝になりました。皆さん起きましょう。遅刻しますよ、はい、起きましょう。朝ごはんは必ず食べましょう。体に毒です。あ、あなたはお弁当作りですか。大変ですね。おいしいのを作ってあげてくださいよ。私は今まで書いていました。それでは皆さん、一週間を元気でお過しくださいね。月末まで出てきますからね。

◎私たちにもできることがあります。薬も食糧も何もかも足りません。
  郵便振替 00110-2-5606 「日本赤十字社」
  用紙には“ジャワ地震”と書きます。

|

2006年5月28日 (日)

おいしかった!

Strawberry  庭にできた苺ですが、今日食べました。
 甘っ! とってもおいしいっ!
 皆さんにも味わっていただきたかったな。
 フキもあとからあとから出来て食べきれ
 なくて。今年は夏野菜の成長が遅いです
 が、どれも伸びてきました。キュウリや
 ナスやトマトなど、いっぱいできるとい
 いな。そうだ今年はじめてカボチャも植
 えました。カボチャ大好きなもので。
 お天気が悪いところも多いようですが、いい休日にしてください。

|

2006年5月27日 (土)

更新しました

「ひとり言」を書きました。「石に言葉を教える」という柳田邦男氏の本を読んでいて突然に書きたくなりました。これは「言葉なんて」のアノ人の領域侵犯かな。ま、いいじゃないですか。良さんもRyoさんも傘張りに動員されて、ちっともご自分のサイトを更新できていませんからね。ワタクシが代りにっと・・。

それから、この掲示板が今月いっぱいで終わりになります。niftyが日記形式の掲示板を廃止すると半年ほど前に連絡がありました。そのために、残念ながら過去のトークは今後は読めなくなってしまいます。あしからずご了承くださいね。

それでは皆さん、よい週末をお過ごしください。ご機嫌よう。おやすみなさい。

|

2006年5月26日 (金)

はんぶん雨

九州から東海地方にかけて雨。東海から北は曇りか晴れだそうですよ。皆さんお気をつけて。私は何となく元気で、読んだり書いたりしています。庭で苺ができてて嬉しい。でも私より先に虫サンが食べてた。さて寝るか。おやすみなさい。

|

2006年5月25日 (木)

更新しました

「日なたの小春」第十話を掲載しました。よろしかったらお読みください。

|

2006年5月24日 (水)

ひとまず安心 なのかなぁ

血液検査の結果が出ました。シェーグレン症候群との併発がよくある多発性筋炎・皮膚筋炎・血管炎などの数値は幸い出ていませんでした。ひとまず安心です。ところが3000を越える数値が出てしまった項目があります。これはシェーグレンの患者が高くなるものです。先生も驚かれたほど高かったのですが、特に今すぐどうなるというものではないそうです。この数値が高い女性患者が妊娠すると、胎児に心臓障害が出ることが非常に多いというものらしく、ワタクシなんぞはその心配はまったくなく(だってオトコだもん)、これもひとまず放念するといたしましょう。膠原病はすべて対症療法、トラブルが生じたらそれを治療するというかたちをとります。しかし、だるさも渇きも本当にきつくなってきたのは、この数値をみれば頷けるなぁ。でも負けてはいられません。書かないと。

また、書くに当たっては今後の目のことが気がかりです。涙点プラグというので鼻涙管をふさぐ治療を受けるべきときに来ているのかとか、血清点眼液といって自分の血液でつくった目薬(拒絶反応がなく効果的だといわれています)の開発が進められているのでそのことについての質問やら、そろそろメガネを変えないといけないので視力を測り直したり、左まぶたのケイレンが治らないし(誰かれナシにウインクばっかりしてる気分デス)と眼科へも行かなければなりません。

というわけで、いつになくマジメにcareや通院をしている右近です。これすべては書きたいが為です。感心でしょ。一ヵ月半のblankの後、すぐに戻れるかと心配でしたが乗ってきましたね、天罰。良くなりましたぞ。(あ、自分で言ってるぅ!)掲載していた頃のは感情が勝った駄文でしたが、全く文体も改めました。書きあがったら皆さんにお見せしたいのですけれどもね。やっぱり本になってからかなぁ。でも、完成した日、一日だけのゲリラ掲載というのも面白いな。ほら、Beatlesの屋上でのあのゲリラライブみたいに。Get back,Get back Get back to where you once belonged♪ あ~ぁ、ポール離婚しちゃったんだぁ。

|

おはようさん

今日は晴れるようですね。気温も上がるとか。しかし関東地方では天気は不安定だそうですよ。傘をお忘れなく。なんだか晴れる日が少なく貴重な太陽です。(私にはありがたいのですが)花々や野菜も昨年より咲くのが遅く成長が遅れています。日照不足で野菜やお米や干物や梅干が高くなると困ります。もっと光を。

病院へ行って疲れたのに書きたい右近は困ったものですね。だってもう五章(最終章)に入っているのですよ。片目つむってでも仕上げるもんね。おやすみぃ。

|

2006年5月23日 (火)

今にぎやかなのは

この時期は右近庵近辺がにぎやかです。と言いましても自然のにぎやかさです。まずカエルです。裏の棚田には連日池からポンプで水が送られています。池でもにぎやかだったカエルたちが、今度はもっと近づき、右近庵の裏で鳴きはじめるのが今頃です。そういえば、庭にすでに茶色のお客様が跳んできていましたね。

それから“てっぺんかけたか”と鳴くホトトギス。これも相当にぎやかですよ。今日は午前三時半には鳴きはじめました。せわしなく鳴きますが、なんとも可愛い鳴き声ですね。ほんとうに“てっぺんかけたか”と聞こえてきますよ。

ウグイスは春ばかりではなく、夏の暑い時期まで鳴きますよ。ホーホケキョとね。ウグイスにも縄張りがあるらしく、裏山からは毎年一羽の声しか聞こえないように思います。きっと彼が仕切っているのでしょう。いい声で鳴いています。

皆さんにご心配いただいていますが、私は少しよくなりました。今週は二度病院へ行ってきます。状態がひどくならないようにいろいろ努力をしています。書けないことが最もつらいので、せめて書く体力を確保したいとマジメにケアをし薬も呑み、そのほかのことは、どーでもいいやと割り切るように努めています。

だってストレスが一番この病気によくなくて、何か抱え込むと急に乾きがきつくなって諸症状がドッと出て苦しむのです。気楽にいきます。自然や生き物と遊びながらゆっくり行きます。早く左まぶたのケイレン治まってくれないかなぁ。

全国的に雨とか。雨はうれし、水無月右近。まもなくseason in。あぁ、傘張り忙しい忙しい・・・。猫の手も借りたいくらい。おおい猫たち~、全員集合!

|

2006年5月22日 (月)

相撲好き右近

朝青龍も栃東もいなかった今場所ですが、盛り上がりましたね。弱冠21歳の白鵬がやりましたね。私は雅山に勝たせてあげたかったですがね。だって優勝のラストチャンスかもしれなかったから。若い白鵬は横綱になるだろうし、これからの人。だから。でも勝負の世界は厳しいですね。両者ともよくやりましたよ。

三賞は雅山、把瑠都、朝赤龍。みんな立派立派。特に新入幕の把瑠都は力士たちも親方たちも末恐ろしいという存在。ニッコリ笑うと可愛い彼もこれからが楽しみです。千代大海は前半のツッパリでの故障、琴欧州や新入幕の豊真将もケガで力を発揮できず残念でした。軽量安馬の相変わらずの懸命の取組みには連日拍手を送りましたね。いやぁ、今場所は本当に面白かったなぁ。明日から寂しいな。

おっとっと、相撲好き右近の呟きでした。私は子供の時から相撲が大好きでしてね。なんでって? なんででしょうね。お爺ちゃんをはじめ、大人たちがみんな熱心に見ていたので私もいつも見ていました。だから今でも大好きです。相撲人気は一時下火になっていましたが、外国人力士たちの頑張りで活気付いてきました。いいことです。Sumoは今や日本が誇るinternationalなスポーツですね。

一週間を元気でお過ごしください。君も君も君も君も、君の役割しっかりね。

|

2006年5月20日 (土)

更新しました

「日なたの小春」第九話を書きました。ガンバレ小春、ガンバレ小トラ!

雨よりも風が強い右近庵です。皆さん良い週末をお過しください。ご機嫌よう。

|

2006年5月19日 (金)

二人の会話

P:いい気もちねぇ。
M:そうですね。気持ちいい。
     〈しばらくして〉
M:なんだか熱くなってきましたねぇ。
P:そうねぇ。ちょっと熱いわ。
M:お~い、火加減もうちょうどいいからね~。(叫ぶ)
P:そうよ、もうこれくらいでいいわ~。(叫ぶ)
M:まったく丁度いいときに止めてくれたためしがないんだからな。
P:あら大変。あなた、流れてきてるわよ。
M:あなただってさっきからもう流れてますよ。
P:あらそうなの。あなたの方から音がするわよ。ホラ、ぢぢ、ぢぢぢって。
M:あなた、いいですねぇ。なかなかいい。今が食べごろ。いや、失礼。
P:あのね、あなた焦げてきてるんですよ。何をのん気なことを言ってるの。
M:あなただって同じですよ。ところどころ焦げてとっても素適だ。 
P:あら嫌だ。お化粧は流れちゃうし焼けちゃうし。ほめてくれてありがとう。
M:溶けて流れて胸を焦がし・・・。いいねぇ恋は。
P:本当に能天気な人ね。もう外へ出たいわ。ところで、あなたどなた?
M:あづいあづい。僕は“マルゲリー太”、よろじぐねぇ~。
P:あづいあづい。私は“ペパロニサラ美”。どうぞよろじぐ~。

本日は南から東北まで雨。西日本は大雨に注意。北海道は晴れ。おやすみ。

|

2006年5月18日 (木)

まあだだよ

良くなったと思ったらまたダメ。いい時が短く、すぐにまた悪くなる。この間隔がとっても短くなっています。またか、と少々クサっています。しょうがないかな。これからもずっと付き合っていかなければならないのだし・・。良くなると皆さんに喜んでいただくのですが、すぐに崩れるので申し訳なくて。この病気って今日いいなと思っても、翌日には最悪だったり、極端な話をすると、出かけようと思ってイソイソと用意をし、さあっと思ったとき急激な脱力感に襲われて、横にならないといけないこともあるのです。ほんとうに困った私の相棒です。

で、こんな時間が長くなってきたので、この時に出来る何かを見つけなければと思っています。そうです。布団かベッドの上で脱力感や痛みに悩まされている時に、夢中で出来る何かをね。寝ていてですから限られますよね。本が読めたらいいんだけど、しんどくて読めないことも多いので。落語や文芸作品の朗読をCDで聴くなんてのが一番いいかなぁ。ただ寝ていても退屈で仕方ないものだから。

良くなったと喜んでても、明日はダメかもと皆さんも思ってください。反対に、今日ダメでも明日はいいかも、もあるのですから。さて、また布団へ戻ります。皆さんは元気でしょうね。雨のところが多いです。冷えないように気をつけて。

|

2006年5月17日 (水)

なるべくほどほどで

坐れた、書けた、ばんざ~い。とばかり以下のもののみならず「天罰」も書き進みました。現在、77枚まで来ています。きのうは書き続けた一日でした。♪
今日も動けるっと思って台所を片付けたり掃除機をかけました。動けるうちにと思うものですからね。夜になってやっぱりだるくなってきて、横になりました。

性分ですかね、どうも私は動き続けたがるのです。今の自分の体力が判っていないのだと思います。池乃めだかサンのように「今日はこれくらいにしといたろか」(知らない人ごめんなさい)ができないのです。元気な頃の自分が頭にあるのでしょうか。しかし体は正直です。ジンゾウ君からのStop!という叫びで初めて気付くのです。それで中断して休むもので、片付けが少しもはかどりません。

そうだ報告。血液検査で炎症反応が低く、心配していた多発性筋炎ではありませんでした。その他の膠原病の併発は、検査結果が出るのに日数がかかります。筋炎は、体のあちこちの筋力が弱る大変な病気ですから、ひとまず安心しました。

なるべく“ほどほどに”を守り、ぼちぼちいきます。皆さん、おやすみなさい。

|

2006年5月16日 (火)

更新しました

「日なたの小春」と詩、ブログも書きました。宜しかったらお読みください。

書けた書けた書けた~。うれしいな~。体調が少し戻り、何とか書けました。しかし油断大敵、まだ完全ではありません。とりあえず、これだけ書けたことを喜ぶといたしましょう。(きのうは不機嫌でしたが、今日は勝った日の高見盛状態)

誰ですか。この下の写真、何度も開けて笑っているのは。コラコラそこの君、笑いすぎだぞ。そりゃ可笑しいわなぁ。寝癖ヘアにすっぴんで、サングラスにマスクまで。今は乾燥防止のために一日中マスクだよ。おかげでゴムの跡がつきっぱなし。あ、また笑った。悪くなる前にまず防止というわけで、こんなふうです。

今日は曇りで庭に少し出ることができました。夏野菜が育っています。ジャガイモにはテントウムシダマシがテントウムシのふりをして葉っぱを食べて穴だらけ。うわぁ、大変だ。芝は刈られてきれいになったなぁ。気持ちいいなぁ、外。

こんなふうになって知ったのは、なんでもない日がとっても素晴らしいってこと。どこも痛くない。目もつらくない。口の乾きもだるさもない。このフツーの状態が長く続いてくれればなと思う。何ともない日ばんざ~い!うれしいよ・・

|

2006年5月15日 (月)

不機嫌な水無月右近

FukigenUkon
 なかなか良くならなくて私は不機嫌です。
 早く元気になって書きたいのに、いつになったら
 書けるのかなぁ・・。
 メンチ切ってる右近です。何か文句ある? (笑) 

 一週間を元気にお過ごしください。
 私もいつか良くなるでしょう。

|

2006年5月 9日 (火)

ワカメを食べないと

身体のだるさは甲状腺機能の低下も影響していたようです。ヨードを摂らないと。食欲があまりなくて困るな。頑張って食べるよ。みんな元気にしてるよね。

|

2006年5月 8日 (月)

決意表明

私はまた不調で寝ています。5日頃には治ったと喜んでいたのですが、またいけません。いつものように風邪のような症状で頭痛がひどく、熱もあります。それから腕や肩、背中などにだるさがあり、関節が痛んでいます。困ったなぁ・・。

昨夜は少し書いていたのですが、原稿用紙一枚書くだけで腕や肩がだるくなり、関節が痛みました。それでも5枚くらいは書きました。どうもいけません。幸い間質性腎炎特有の内側から来るだるさが今のところありません。しかし手脚やあちこちがだるく、寝ていても痛みがあります。ここ数ヶ月を振り返ってみると、これはただごとではないぞと思います。もしかしたら筋炎を起こす膠原病を併発したのかもしれません。シェーグレンはその病気を併発しやすいものですから。

病院嫌い、薬嫌い、検査嫌いの私ですが、ちょっとヤバイですね。これ以上放っておくとマズイでせう。ちゃんと調べて治療しなければと思います。だって書けなくなってしまうもの。と言うわけで、こんなふーに明る~く喋ってはおりますが、ケッコウ深刻であります。あぁ、こんなことも黙っておいてcoolに、では皆さんごきげんよう、とかなんとか言っておけばいいものを・・。今の私はありのままでいいじゃないかという考えになっていますから、何でもかんでも喋ってしまうのですよね。自然体の方がラクでいいですからね。私はこれでいきますよ。

こんなふうにまともに暮せなくなっていますから、きちんと治すことにしました。いえ、治らないのですが少なくとも日常生活に差し支えない状態まで快復するよう努めなければと痛切に感じています。皆さんにはご理解は難しいこの病気ですが、これは私の試練です。しかし身体は言うことをきかなくても精神は負けたくないと思っていますよ。しばらくの間、マジメに治療に専念いたします。もちろん、出てこられるときにはここへも出てきます。書けるときには更新もします。ただ、メールのお返事はできないかもしれませんが、ごめんなさい。でも、読むことはできますからね。それでは寝床に戻ります。じゃ、またね、みんな。

|

2006年5月 7日 (日)

お疲れさま

帰省先から帰った君、行楽疲れの君、海外から帰った君、家事に追われていた君、休みに一人だった君、これからやっと休める君、みんなみんなお疲れさま。家に帰った時、普段の生活に戻った時、私はココに居ておかえりなさいを言って差し上げたいです。だって私は特別な日ではなく、皆さんの日常に居るように思うからです。今日は私は早起きでした。といっても午前11時半、お昼前でした。

この休みにいい思い出ができた方、私と同じで普段と何も変わらなかった方、いろいろだと思います。しかし明日からはいつもの生活です。ちょっとヤだなと思っている君、さぁがんばるぜぃと思っている君、あしたから休みだっと喜んでいる君。それぞれのモードにswitchを切り換えよう。12時まではいいだろって?

私は実は休日よりも平日が好きでした。どっちかと言うと家事よりも仕事の方が好きでしたから。(うわ、むちゃシゴト人間!) なんだか特別な日って疲れるよね。なんでもない日がいいなと、疲れたあとよく思いました。娘たちが小さい時は、この時期キャンプ、潮干狩り、旅行など、ほんとうによく出かけました。大きくなってからはもっぱら衣類の入れ替えや大掃除、ココへきてからは庭です。

今日は雨でした。北の地方では桜が満開、雨に打たれたのではと心配です。お疲れでしょうから、みんな今日は早めに寝ましょう。明日からまたがんばろうね。おそるおそる有酸素運動や無酸素運動をしてみたり、踊ってみた右近でした。久しぶりにブログも書きました。「できるかな」の“のっぽさん”、カッコいい。

|

2006年5月 6日 (土)

よかったなぁ、ジョン

BSで「イマジン」という映画を観ました。よかったですねジョン・・。うん。
さあて次は夜中の1:10から「いちご白書」を観ます。ユーミンの曲でバンバンが歌って大ヒットした「いちご白書をもう一度」で皆さんよくご存知でしょ?私はちょっとheavyなこの映画を今まで観たことがなかったので今晩観るとします。

私は少しずつよくなっています。このままもっとよくなってほしいですね。それでは今日は早めですが皆さんにご挨拶。右近庵では雨が降り出しています。皆さん、どうぞ連休最後のお休みを楽しく、穏やかにおすごしください。おやすみ。

|

だあれだ?

本日、44444という数字を開けてくださった方、おめでとうございま~す。カランカラン♪ えっ、こんな不吉な数字なんて縁起でもない、めでたくないや、unluckyだって? そ、そうですか・・。で、でも、とにかく同じ数字が5つも並んだのですからお目出度いじゃないですか。え~っと、お祝いに何を差し上げましょうかね。何なりとお申し付けください。えっ、右近庵が欲しい? そ、それだけは・・。ココしか居るところがありませんし、ネコたちもたくさんいますし・・。何か別のものでよろしくお願いいたします。えっ、じいじい? そ、それもどうぞ勘弁してください。あのコは私の宝物でして、目の中に入れても痛くないのでして。(いっつも乾いて痛いと言ってるくせに) ではBeatlesのCD全部をですって?! そ、それもご勘弁を。困ったなぁ、困ったなぁ・・。

このあたりでおアソビはやめにしましょうか。今日起きてPCを開けると44444でした。うおっぷ。目が覚めました。自分で開けてしまったなぁ。でもこの数字のstraight、私でよかったのかも。快復してきました。ご安心ください。 

|

2006年5月 4日 (木)

更新しました

「日なたの小春」第七話を更新しました。よろしかったらお読みください。
狩の名人はるかおばさんが大活躍します。らんらんらんとpositiveに生きているはるかちゃんは、小春ちゃんが尊敬している自立した不思議なネコですよ。小春ちゃんたちは、またまたピンチを迎えます。がんばれ小春!がんばれ小トラ!

|

2006年5月 3日 (水)

ありがとう

特効薬。みんなに求めたわけではなかったけれど、お答えいただきありがとう。

“とっこちゃん”と呼ばれている君、君が薬を持って馳せ参じれば“とっこ薬”(特効薬)。に爆笑。コレ、しかし一瞬効いたよ。帰省の道中には、どうぞお気をつけて。Kクン、サウナは私には不向きなのデス。なぜって水分も体重もこれ以上減ると困るのデス。いやいや、お二人ともありがとう。お気持ち嬉しいです。

今日もだるさとの闘いですが、思い切って起きたらなんとか坐れましたのでその隙に。休み休み何か書けたらと思っています。楽しい休日をお過ごしください。

|

2006年5月 2日 (火)

求ム 特効薬

良くなったということを少々オビエながら言ったのですが、やっぱりまだ本調子ではないみたいです。今日はまた脱力感がひどくてグッタリです。しかし、夜中に原稿用紙2~3枚は書けたから一応満足するべきでしょう。書けたのだから。

この病気で一番困るのが脱力感でして、起きられない坐れない。元気に動いていたと思ったら突然やって来る。困るのですよね。すぐにも横にならなければ立っていられない。横になるといつ治るのかなと考える。また何日もかかるのかなと思う。こんな時に欲しいのは即効性のある特効薬。飲み薬でも注射でも点滴でも、何でもいいからすぐに効くものが欲しいと思う。それが無いから困ってる。

それにしてもこんなに不調が続くのは珍しく、病気が活動中なのだと思います。連休が明けても治らなければ病院へ行くべきかな。病院嫌いの私ですが、これ以上長引くと締め切りに間に合わなくなります。でも今日はまだいい方。脱力感がマシになった隙にこうして打ててるからありがたい。だから今のうちに・・。

明日からの大型連休、それぞれにお過ごしのことでしょう。皆さんどうぞいいお休みにしてください。寂しいと感じてる君、君は独りじゃないよ。そう、私も。

|

書ける幸せ

やっと坐って何とか書けるようになりました。といってもまだチョットしんどいし、目も痛いです。でも、とにかく脱力感が軽減しましたから嬉しいですね。
健康な皆さんにはお判りにならないかもしれませんが、私の様に度々こんなふうになる者には、なんでもない体調というのが、それはもう、ありがたくてね。何も望まない。書けるだけでいい。なぁんてね。何かいいカッコ言っちゃった。照

「天罰」の4章を書き始めました。もちろん今週は書きますよ、小春ちゃんもね。だって君も、君も、そっちの君も、そこの君も、前の人に隠れるようにしている君も、楽しみにしてくれてるんだろ。小春ちゃん、ほんとにいい子だよ。

連休の谷間、年じゅう遊んで暮している右近は(じゃなかった。水無月に向けて傘張りが忙しいんだった)黄金週間も何も365連休のようなものでして・・。今日頑張ればお休みの皆さん、こんな時こそ忙しい皆さん、誰にもかれにもいい日でありますように。メールのお返事少しずついたします。遅れてごめんね。

マスクにメガネ、前髪ピンで留めて書いてるへ~ンな右近でした。いい夢をね。

|

2006年5月 1日 (月)

ありがとう、みんな

少し良くなってきました。ご心配いただき、ありがとう。さあ、今日から五月。頑張らないと。坐れさえしたら書けるから大丈夫。体はヤワでも、ちっとやそっとで私は毀れたりしない。待ってろよ、もうじき書くからね。飄々系水無月右近は健在です。毒舌安孫子良も女らしいRyoさんも、みな健在だからご安心を。歩いたり立ち止まったり、休憩したり寝転んだり。休み休み歩けばいいんだよね。突っ走らなくていいんだよね。そんな平成の道行に、よろしかったら同道を。君も、君も、君も、君も。さぁ手をつなごうか。ゆっくり一緒に歩いてくれるね。

|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »