« 更新しました | トップページ | 今にぎやかなのは »

2006年5月22日 (月)

相撲好き右近

朝青龍も栃東もいなかった今場所ですが、盛り上がりましたね。弱冠21歳の白鵬がやりましたね。私は雅山に勝たせてあげたかったですがね。だって優勝のラストチャンスかもしれなかったから。若い白鵬は横綱になるだろうし、これからの人。だから。でも勝負の世界は厳しいですね。両者ともよくやりましたよ。

三賞は雅山、把瑠都、朝赤龍。みんな立派立派。特に新入幕の把瑠都は力士たちも親方たちも末恐ろしいという存在。ニッコリ笑うと可愛い彼もこれからが楽しみです。千代大海は前半のツッパリでの故障、琴欧州や新入幕の豊真将もケガで力を発揮できず残念でした。軽量安馬の相変わらずの懸命の取組みには連日拍手を送りましたね。いやぁ、今場所は本当に面白かったなぁ。明日から寂しいな。

おっとっと、相撲好き右近の呟きでした。私は子供の時から相撲が大好きでしてね。なんでって? なんででしょうね。お爺ちゃんをはじめ、大人たちがみんな熱心に見ていたので私もいつも見ていました。だから今でも大好きです。相撲人気は一時下火になっていましたが、外国人力士たちの頑張りで活気付いてきました。いいことです。Sumoは今や日本が誇るinternationalなスポーツですね。

一週間を元気でお過ごしください。君も君も君も君も、君の役割しっかりね。

|

« 更新しました | トップページ | 今にぎやかなのは »

右近トーク」カテゴリの記事