« おはようさん | トップページ | 更新しました »

2006年5月24日 (水)

ひとまず安心 なのかなぁ

血液検査の結果が出ました。シェーグレン症候群との併発がよくある多発性筋炎・皮膚筋炎・血管炎などの数値は幸い出ていませんでした。ひとまず安心です。ところが3000を越える数値が出てしまった項目があります。これはシェーグレンの患者が高くなるものです。先生も驚かれたほど高かったのですが、特に今すぐどうなるというものではないそうです。この数値が高い女性患者が妊娠すると、胎児に心臓障害が出ることが非常に多いというものらしく、ワタクシなんぞはその心配はまったくなく(だってオトコだもん)、これもひとまず放念するといたしましょう。膠原病はすべて対症療法、トラブルが生じたらそれを治療するというかたちをとります。しかし、だるさも渇きも本当にきつくなってきたのは、この数値をみれば頷けるなぁ。でも負けてはいられません。書かないと。

また、書くに当たっては今後の目のことが気がかりです。涙点プラグというので鼻涙管をふさぐ治療を受けるべきときに来ているのかとか、血清点眼液といって自分の血液でつくった目薬(拒絶反応がなく効果的だといわれています)の開発が進められているのでそのことについての質問やら、そろそろメガネを変えないといけないので視力を測り直したり、左まぶたのケイレンが治らないし(誰かれナシにウインクばっかりしてる気分デス)と眼科へも行かなければなりません。

というわけで、いつになくマジメにcareや通院をしている右近です。これすべては書きたいが為です。感心でしょ。一ヵ月半のblankの後、すぐに戻れるかと心配でしたが乗ってきましたね、天罰。良くなりましたぞ。(あ、自分で言ってるぅ!)掲載していた頃のは感情が勝った駄文でしたが、全く文体も改めました。書きあがったら皆さんにお見せしたいのですけれどもね。やっぱり本になってからかなぁ。でも、完成した日、一日だけのゲリラ掲載というのも面白いな。ほら、Beatlesの屋上でのあのゲリラライブみたいに。Get back,Get back Get back to where you once belonged♪ あ~ぁ、ポール離婚しちゃったんだぁ。

|

« おはようさん | トップページ | 更新しました »

右近トーク」カテゴリの記事