« お疲れさま | トップページ | ワカメを食べないと »

2006年5月 8日 (月)

決意表明

私はまた不調で寝ています。5日頃には治ったと喜んでいたのですが、またいけません。いつものように風邪のような症状で頭痛がひどく、熱もあります。それから腕や肩、背中などにだるさがあり、関節が痛んでいます。困ったなぁ・・。

昨夜は少し書いていたのですが、原稿用紙一枚書くだけで腕や肩がだるくなり、関節が痛みました。それでも5枚くらいは書きました。どうもいけません。幸い間質性腎炎特有の内側から来るだるさが今のところありません。しかし手脚やあちこちがだるく、寝ていても痛みがあります。ここ数ヶ月を振り返ってみると、これはただごとではないぞと思います。もしかしたら筋炎を起こす膠原病を併発したのかもしれません。シェーグレンはその病気を併発しやすいものですから。

病院嫌い、薬嫌い、検査嫌いの私ですが、ちょっとヤバイですね。これ以上放っておくとマズイでせう。ちゃんと調べて治療しなければと思います。だって書けなくなってしまうもの。と言うわけで、こんなふーに明る~く喋ってはおりますが、ケッコウ深刻であります。あぁ、こんなことも黙っておいてcoolに、では皆さんごきげんよう、とかなんとか言っておけばいいものを・・。今の私はありのままでいいじゃないかという考えになっていますから、何でもかんでも喋ってしまうのですよね。自然体の方がラクでいいですからね。私はこれでいきますよ。

こんなふうにまともに暮せなくなっていますから、きちんと治すことにしました。いえ、治らないのですが少なくとも日常生活に差し支えない状態まで快復するよう努めなければと痛切に感じています。皆さんにはご理解は難しいこの病気ですが、これは私の試練です。しかし身体は言うことをきかなくても精神は負けたくないと思っていますよ。しばらくの間、マジメに治療に専念いたします。もちろん、出てこられるときにはここへも出てきます。書けるときには更新もします。ただ、メールのお返事はできないかもしれませんが、ごめんなさい。でも、読むことはできますからね。それでは寝床に戻ります。じゃ、またね、みんな。

|

« お疲れさま | トップページ | ワカメを食べないと »

右近トーク」カテゴリの記事