« もう朝になってしまった | トップページ | 更新しました »

2006年5月31日 (水)

サヨナラ“右近トーク”

この“右近トーク”は残念ながら今日で最終回を迎えました。527回の書き込みで終了いたします。これまでのご愛顧、誠に有難うございました。

お知らせしましたように、これはサーバーがこの形式の掲示板を廃止し、ブログへの転換を行うためです。これはsimpleで使いやすく、とても好きだったので本当に残念です。廃止に関しては昨年に連絡があり、来年の6月なんてまだまだ先だなと思っていましたが、先日、再度時期を確かめますと“6月から”廃止でした。つまり5月末迄ということなのでした。うっかりしていると、またあの悪夢のような突然の削除に唖然とするところでした。

直前のお知らせで申し訳ありませんでしたが、そういう事情でした。しかし、さっそく「過去ログを保存しました」というお知らせもいただき、嬉しいことだと思った次第です。このコーナーを始めたのは2004年の秋でしたが、日々の私の無駄話に飽きもせず、根気よく耳を傾けてくださった皆さん、有難うございました。また、この場を電気ポットのように捉え、私の心身の様子を見守ってくださった皆さんも有難うございます。皆さんに支えられ、実に私は幸せ者ですね。

ご承知のように、私は現在、小説の完成に余念がありません。何度も投げ出しかけては気を取り直し、苦しみながら書き進み、完成を頂上とするならば、八合目まで来たところでしょうか。しかし、頂上が見えていながら遠く感じ、空気も薄くて苦しいです。けれども登りきり、出来不出来は二の次で、とにかく完成に漕ぎつけたいと思っています。全てはこれを脱稿してからと、他のものを書きたい気持ちを抑え、読書さえ控え、今はこれだけのために私の一日があります。

Hiroshiの没後、紆余曲折して今の私が居ます。この作品の完成が、私にとって一つの節目になるのだと考えます。私情を抑え、作品として高めることによって、もろもろの感情が浄化されるように思います。それが私なりの立ち直り方であり、けじめなのでしょう。私ごときの言葉を毎日励みにしてくださっている皆さんには誠に申し訳ありませんが、「天罰」完成までこれひとつに集中したく、今しばらくは右近トークに代る次のものを、すぐに設ける余裕がありません。

以上のような理由でトークからはひとまずお別れいたしますが、サイト内での更新は皆無ではありません。それでは皆さん、ありがとう。本当にありがとう。

|

« もう朝になってしまった | トップページ | 更新しました »

右近トーク」カテゴリの記事