« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

出しました

Withbud  

 昨日(6月29日)、無事に「天罰」を投稿いたし
 ました。最後まで走れてやれやれ。嬉しいです。
 ほっとしたところで久しぶりのビールを飲みまし
 た。今、私は燃焼したあとの空っぽの状態です。
 しかし完成できたことのこの達成感は格別です。
 ビールがおいしい。そばにはダッコもいます。

|

2006年6月29日 (木)

なんとか完成・・・

やっと完成いたしました。あとは最後の見直しをするだけ。今日の午後には送れそう。30日の消印有効だけれども、今日出せたらいいな。もうひと頑張りっ。更新してないって判ってるのに来てくれてありがとう。君たちこそ支えだよっ。

|

2006年6月28日 (水)

おはようさん。本日完成予定です。

最後の文をどうしようかと迷っていますが、今日中に完成予定です。やっと頂上が見えてきた。頑張るよ。すごいな、ジダン。ロスタイムでシュート。追加点。

|

2006年6月27日 (火)

お題目“余裕なし”

余裕なし なしと言えどもトーク書く 余裕があるのは ウコンの力〈右近作〉

|

2006年6月26日 (月)

マモナクカンセイ ヨユーナシ

ウコンハマッタクヨユーナシ マモナクカンセイ カンセイシタラオメニカカリマセウ ソレデハミナサン コンシュウモガンバラレタシ ハイ ワタクシモ

|

2006年6月23日 (金)

お疲れさん ジーコ&日本代表選手たち

試合が終って皆が引き上げたあと、君はがひとりピッチに寝転んでいた。汗にひとすじの涙が光る。口惜しさをこんなふうに表す君を初めて見た。君は人前では泣かない男だと思っていたから。タオルをかぶり、君はしばらく泣いていた。誰かが君を慰めた。しかし君にとって誰の慰めも何もならない。必要ない。君の事を心配するサポーター達も客席から去らない。やっと立ち上がって歩く君に拍手の嵐。君の事が好きになった。強い君もやっぱり人間なんだね、中田英寿クン。

まだサッカーは日本では黎明期、先駆者はいつの時代も苦労ばかり、傷だらけ。でも君達が今していることは未来への種を蒔くこと。そのことだけは確実だよ。

大人と子どもほどに実力の差がある試合を見て、愛国心を刺激された右近より

|

2006年6月22日 (木)

今日こそ無心で闘え Samurai Blue!

いよいよ王者ブラジルとの対戦ですね。放送時間は皆さんが夢の中におられる頃。私はバッチリ、最も冴えている時間でございます。きのう一応書きあがったことだし、観ますよ観ますよ。選手達の気持はどんなかなぁ。書くことでも何でもそうだと思うけれど、入り込んだ、夢中だ、無心だったという状態で望んだものが一番いい。最中にはもちろん今オレは集中してるぞなんて考えていない。無心でやるとは客観的に自分を見る余裕なんてない。選手諸君には、これで今大会は最後の闘いになるかもしれないのだから、その状態で闘ってもらいたいね。実はその状態に自分を持って行くのが難しい。それには勝敗なんて考えてはダメ。邪念を捨てないと硬くなる。結果はどうでもいいじゃないか。おのおのが後悔しない闘いができたらいい。どう考えても日本teamはまだまだ世界の強豪と張り合う実力ではない。あと何年もかけて、世界と優勝を争うレベルになればいい。入り込め没頭せよ、思い切ってシュートを打てforward!無心で闘え頑張れ日本!

|

できた・・・

やっと最後まで書けました。燃え尽きてしまいそう。でもまだオメデトウもオツカレサンも言わないでね。見直しや校正が残っているから。ちゃんと投稿してからうんと言ってね。あぁ、しんど。今日はちょっと休みます。あぁ、消耗した。

|

2006年6月21日 (水)

お答えいたします

質問その1  
詩集はいつ頃出るのですかということですが、今の小説が完成すれば動き始めます。どの詩集を本にするかは未定です。皆さんのお声も聞かせてくだされば参考にさせていただきます。早ければ年内に何か1冊は出せたらと思っています。

質問その2 
「執す」は「しゅうす」と読みます。これは寂聴さんの「般若心経」につての本にある言葉からお借りしました。「愛すれば執す 執すれば着す」と書かれてあります。般若心経というお経は短いですが偉大なお経です。一言でいえば、とらわれるな こだわるな ということを説いています。皆さんよくご存知の色即是空という言葉は形のあるもの、見えているものは皆、いずれ形を失い滅ぶもの、渇愛(欲望のままに求め続ける事)や無明(知恵の無い愚かな事)により煩悩が生まれるので、そこから離れて自在になり、心の安息を得ましょうと説いています。

寂聴さんや心経は執着がいけないと言っておられるのですが、サッカー日本代表や、投稿しようとしている私は寧ろ今は執することは大切かと思い、この言葉を使いました。普段は使わない読み方ですね。近頃、右近はケッコウ抹香クサイ。

私は今、往きかけております。いよいよラスト、ここ2~3日中に書きあがりそうです。入り込んで、ボーッとして、目つきも怪しい右近です。頑張ります。

|

2006年6月19日 (月)

執せよ日本

日本中が見守った第二試合は引き分けに終りました。負けるよりいい。まだ希望はある。王者に食らいつく姿を見せて欲しい。執せよ、日本。頑張れ、日本。

それにしても川口クン、凄かったですね。彼は大舞台に本当に強い。中田はさすが。彼の言う通り、勝てる試合だったのにね。どうも後半、とりわけラストに弱い。各選手のスタミナ切れを関知し、早めの選手交替も必要か。打てないなぁ。

引き分けだったから高揚もせず、落胆もしなかったから書こうとしたけれど、次のブラジル対オーストラリア、フランス対韓国も見てしまいました。特にフランスのジダンは前回ケガで実力を発揮できず、今回は引退表明もしているので見納めだし。イエローカードが2枚になってたけれど。そういえば我が日本、我が大阪が誇る宮本クンも2枚に・・。ブラジル選では見られないのは残念だなぁ。

同じアジアでも、韓国と日本の差は何だろうと観戦しているのですが、やはり粘りでしょうね。韓国のあの粘りは日本も見習わないとね。あのガッツ。あの執念はすばらしい。もうダメかと思っていたらキッチリ得点。グループでの首位を守っています。それにつけても日本は第一試合の3失点がひびきますねぇ。残念。

なんだ余裕アリじゃないかって? いえ、そうでもないのですが、なんとか今週中には完成できそうなメドが立ったのでね。でもそのあとの全体の見直しや校正にも根を詰めなければなりません。朝までサッカーを観てしまいましたが、こんな日があってもいいかっと。もちろん焼酎抜きでの観戦。食欲も飲欲も無いよ。

近頃、起きてすぐ書いていることが多いです。夜中よりもキレのいい文章が書けてる。やっぱり人間は本来は明るい時が一番脳も活発なのかな。じゃ、またね。

|

2006年6月18日 (日)

無心で闘えサムライブルー!

予定ではW杯までに書き上げ、ほとんどの試合を焼酎でも飲みながら観ようと思っていたのですが、不調による一ヵ月半の中断がひびき、まだゴソゴソと最終章を書いています。それも規定では100枚の所、すでに軽くoverしてしまっています。何とか150枚以内には納めないと。いいのかなこんなコトって。うむ。

さて皆さん、いよいよ第二試合ですね。選手達、なんだか硬くなっていませんか。勝ち点4を上げるにはクロアチアに勝ってブラジルと引き分けないといけない。なんてことを考えるからガチガチになってしまう。勝敗は意識せず、無心になって闘って欲しい。人間、欲を出したら硬くなってうまくいかない。無欲で取り組むと何でも結果的にいい場合が多い。だからサムライブルーの連中も、ジーコ監督も、とにかく無心で闘って欲しい。応援する側も過度の期待は禁物かな。

私の方、なんとか少しずつ進んでいますよ。熱中する余り食欲が無くてね。やや、体重46、体脂肪20切りそう。ヤバッ。何か食べないと。うん、食べる。
  
  無心で書いてるカサハリブルーの夜遊無之介(よゆうなしのすけ)より

|

2006年6月17日 (土)

お知らせです

「右近通信」にESTOさんからのお知らせを掲載しています。ご覧下さい。
7月1日に大阪で交流会が開催されます。宜しかったらご参加ください。

図書館での所蔵情報を移動しました。TOP PAGE「透けてゆく人」から行けます。

更新できなくてごめんなさい。いよいよ最終段階で、まったく余裕がありません。最後でミスったらおしまいだからね。緊張するぅ。もう余り日がなくて。朝と言わず昼と言わず夕方と言わず夜中と言わず書いています。止まればおしまい。気に入っても入らなくてもどんどん書いてバサバサ削らん。いざ、出陣!
                     ウコン・ヨユー・ナシアスより

|

2006年6月16日 (金)

気をつけて。うん、頑張ってるよ。

全国的に雨の地域が多いようです。きのう一日じゅう降った雨が上がり、右近庵では日が射してきました。雨に濡れたあと、エアコンで風邪を引かないように。

|

2006年6月15日 (木)

苦戦

あと少しというところでまさかの苦戦。右近も日本チーム状態。頑張りまっす。

|

2006年6月14日 (水)

余裕なし

私もいよいよ余裕が無くなってきました。まるでジーコジャパンみたいにね。やるっきゃない。頑張ります。頑張れ日本。(川口クンばっかりに任せないでね)

|

2006年6月12日 (月)

大丈夫でしたか

書いていたらグラっと来ました。地震です。テレビをつけたら5時01分に九州、四国、中国地方で地震。その地方の皆さん、大丈夫でしたか?テレビの報道では大きな被害は出ていないようです。近頃、本当に世界中で地震が起きます。日頃から私たちは、突然に地震が来ることを頭に置いておかなければなりませんね。

それでは皆さん、今日もいい一日にしてください。しっかり食べて出かけよう!

|

2006年6月10日 (土)

更新しました

「恋愛詩集」と「さみだれ詩集」を更新しました。よろしかったらお読みください。それでは私は原稿用紙に戻ります。皆さん、楽しい日曜日にしてください。

|

五章まで完成

五章まで完成しました。でも、まだ終わりではありません。三人目の重要人物を出したらその分が長くなり、六章までになりました。そう。これから六章だよ。
最終章の出だしって、とっても書き始めるの怖かったんだけど、(こんな気持わかる?)えいやっと書き始めたら何とか書けそう。でも時々思う。何でここまでして書きたいんだろうって。酒でも飲んで楽しくやってる方がずっと楽なのにね。もちろん今はまったく飲んでいないよ。書き上げるまでは真面目に禁酒。

↓きのうのこの歌知ってた?“お山の中ゆく汽車ぽっぽ ぽっぽっぽっぽ黒いケムを吐き しゅっしゅっしゅっしゅ白い湯気吹いて 機関車と機関車が前引きあと押し なんだ坂 こんな坂~”というアレです。今の自分はまさに機関車みたいだなと思って浮かんだ曲を書いてみました。童謡にもめっぽう強い右近です。

それでは機関車右近はサッカーも観ずに(日本だけは観るよ)頑張ります。
更新が滞って申し訳ありません。でも休憩中にさっき一つ詩が出来ました。
いい週末にしてください。近畿は梅雨入りだというわりに雨が降っていません。

|

2006年6月 9日 (金)

しゅっぽっぽ~!

なんだ坂 こんな坂 なんだ坂 こんな坂 ♪
トンネル鉄橋ぽっぽっぽっぽ トンネル鉄橋しゅっしゅっしゅっしゅ♪
トンネル鉄橋トンネル鉄橋トンネルトンネルトントントントンの~ぼりゆく♪

|

2006年6月 8日 (木)

闘い

書いては消し、書いては消し、ここから先は行がなかなか埋まらない。消しゴムのカスばかりが膝に落ちる。カレンダーに目が行く。あと何日あるのかな。もしかしたら、ここまで来たのに到達できないのかもしれない。頂上は見えているが届かない。足場も悪くて危ない崖。不安がよぎる。どうしよう。引き返そうか。

書くことは孤独な闘い。それはまるで登山に似て。書くことは孤独な闘い。それはまるで格闘技に似て。自分自身を蹴って殴り叩きのめす。でも、ここを越えれば何かが拓ける。何かが見えて来るはずだ。だから進め。止まっちゃいけない。止まってしまえば眠ってしまう。凍えてしまう。止まってしまえば蹴り上げられる。リングにぶざまに倒れてしまう。立って歩け。立って登れ。頑張るのは今。

こんなふうに自分を叱咤激励している夜です。思い出すことを避けてきたこと。勇気をもってそれらを言葉にすること。それをするためにこの小説を書き始めたはず。逃げるな、向かえ、立ち止るな。ここを越えたらきっと天を仰げるはず。

|

2006年6月 7日 (水)

完成したら

書き上がったら一番したいこと。それは次の何かを書き始めること。だって書きたいことはいっぱいある。それから買ったのにまだ読んでない本を読みたいな。

ダメだこりゃと言ったのは、おまえ、どこまで書くの好きなんだって自分で呆れたから。遊ぶより、呑むより、踊るより、一番したいことは、何か書きたいっていうことだって気がついた。これはもう、ほとんどビョーキかなって思う。(笑)

ビョーキといえば、体調は今よくてね。だから書けてる。次の病気活動が始まる前に書き終えないと。鬼の居ぬ間に洗濯っていう感じかな。頑張らないとね。

喋らないと言っておいてまた喋ってるって、まだ納得できないって?それはね、こんなことも理由の一つ。毎日喋って欲しいという嬉しい直訴。なら喋るぜぃ!

でも移行は完了したと通知があったので、今喋っていることはブログへは移せない。だから宙に浮いちゃうけれど、そんなこと構わない。読めば終わりでいい。

何かをするのにケジメがあれば気持ちいい。ブログへ移るのは小説が完成したらと何だか決めてる。新しいことを始める時って、それだけにかからないと失礼。

夢中で書くのは夜中の2~3時間。今日はもう、これ以上書けないな。でも眠れない。頭が冴えてすぐには眠れないんだよ。もう一度ぬるいお湯に浸かろうか。

君は今きっと夢の中。探し物は何ですか。見つけにくいものですか。おやすみ。

|

2006年6月 6日 (火)

新生トークは少々お待ちを

こんばんは。水無月右近です。5月31日をもちましてnoteブックによる「右近トーク」を終了いたしましたが、今後はこちらのブログ形式で始めたいと思います。しかし、現在、私は小説の完成間近でそちらに手をとられています。完成後、落ち着きましたら、こちらに移って語ります。それまでは「平成道行考」内で今まで通りnoteブックで語ります。どうぞ宜しくお願いいたします。

|

休憩

あ~、疲れたっと。休憩、休憩。今日はカテキン茶におせんべを二枚。
規定の枚数に近づいてきたので、慎重に書き進んでいます。同時に1章から見直しを始め、無駄をなくしていく作業もしています。難しいけど、遣り甲斐あり。

ところで皆さん、ブログでの新トークの色合わせや、コンテンツの移行は終っています。ご覧になりたい方は、「思(おもい)」(「愛別離苦」中)か「言葉なんて」から行けますよ。どうぞ。なんだか住宅の内覧会みたいだね。(笑) 水無月だし、これからは涼しげな色がいいかなと思って淡いblue系統にしました。うん、右近color。住む家は出来たのですが、肝心の主の入居は小説が完成してからになりそうです。それまでしばらくの間、お待ちくださいね。ごめんなさい。

いろんな事情でココではもう喋れないと思っていました。結局いつまでか判りませんが、これはまだ使えるみたいですから、こうして喋っているのですよ。ただしそれは私がブログを書き始めるまでのことです。なぜトークだけ出遅れたのかを話しますと、実は同じような形式のsimpleな掲示板を、ゆっくり探そうと思っていたのです。そう。小説が書き上がったらね。ブログってあんまり好きじゃなくて。慣れもあるけど、こっちの方が手軽だし使いやすくて。それに見やすい。
一行の端までキッチリ埋めるのも面白かったね。なんだかゲームみたいだった。

あ、そろそろ休憩は終わり。じゃ、朝まで頑張るね。いつできるのかって? 
私が聞きたいくらいです。締め切りは月末だけど、出来次第出してしまって休みたい。遊びたい。飲みに行きたい。踊りたい。次のを書きたい。ダメだこりゃ。

|

2006年6月 5日 (月)

引越し完了 だけど未入居

トークのブログ移行は完了しましたが、右近はまだそちらに入居できません。
小説の追い込みで、毎日根を詰めています。もう少し待っててね。ごめんよ。
一週間を元気に過してください。君も君も君も君もみ~んなみ~んな元気でね。

|

2006年6月 4日 (日)

引越し中です

トークは現在、引越し作業中です。完了まで今しばらくお待ちください。この掲示板も並行して当分は使えるようですが、いつどんな形でバサリと消されるかもしれません。ブログへの引越し完了後も、いったいどこまで使えるのか、両方並行して書き続けるなんて面白いですね。皆さん良い休日にしてください。右近

|

2006年6月 1日 (木)

更新しました

「ひとり言Ⅱ」に「トーク引越し顛末記」を掲載しています。
なんですぐに現われたかって? 詳しくは「ひとり言」をお読みください。別の理由は近日中に、またどこかで書きます。それでは私は原稿用紙に戻ります。

|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »