« 新生トークは少々お待ちを | トップページ | 闘い »

2006年6月 7日 (水)

完成したら

書き上がったら一番したいこと。それは次の何かを書き始めること。だって書きたいことはいっぱいある。それから買ったのにまだ読んでない本を読みたいな。

ダメだこりゃと言ったのは、おまえ、どこまで書くの好きなんだって自分で呆れたから。遊ぶより、呑むより、踊るより、一番したいことは、何か書きたいっていうことだって気がついた。これはもう、ほとんどビョーキかなって思う。(笑)

ビョーキといえば、体調は今よくてね。だから書けてる。次の病気活動が始まる前に書き終えないと。鬼の居ぬ間に洗濯っていう感じかな。頑張らないとね。

喋らないと言っておいてまた喋ってるって、まだ納得できないって?それはね、こんなことも理由の一つ。毎日喋って欲しいという嬉しい直訴。なら喋るぜぃ!

でも移行は完了したと通知があったので、今喋っていることはブログへは移せない。だから宙に浮いちゃうけれど、そんなこと構わない。読めば終わりでいい。

何かをするのにケジメがあれば気持ちいい。ブログへ移るのは小説が完成したらと何だか決めてる。新しいことを始める時って、それだけにかからないと失礼。

夢中で書くのは夜中の2~3時間。今日はもう、これ以上書けないな。でも眠れない。頭が冴えてすぐには眠れないんだよ。もう一度ぬるいお湯に浸かろうか。

君は今きっと夢の中。探し物は何ですか。見つけにくいものですか。おやすみ。

|

« 新生トークは少々お待ちを | トップページ | 闘い »

右近トーク」カテゴリの記事