« 今日こそ無心で闘え Samurai Blue! | トップページ | マモナクカンセイ ヨユーナシ »

2006年6月23日 (金)

お疲れさん ジーコ&日本代表選手たち

試合が終って皆が引き上げたあと、君はがひとりピッチに寝転んでいた。汗にひとすじの涙が光る。口惜しさをこんなふうに表す君を初めて見た。君は人前では泣かない男だと思っていたから。タオルをかぶり、君はしばらく泣いていた。誰かが君を慰めた。しかし君にとって誰の慰めも何もならない。必要ない。君の事を心配するサポーター達も客席から去らない。やっと立ち上がって歩く君に拍手の嵐。君の事が好きになった。強い君もやっぱり人間なんだね、中田英寿クン。

まだサッカーは日本では黎明期、先駆者はいつの時代も苦労ばかり、傷だらけ。でも君達が今していることは未来への種を蒔くこと。そのことだけは確実だよ。

大人と子どもほどに実力の差がある試合を見て、愛国心を刺激された右近より

|

« 今日こそ無心で闘え Samurai Blue! | トップページ | マモナクカンセイ ヨユーナシ »

右近トーク」カテゴリの記事