« こんばんは | トップページ | 今夜はボサノバ »

2006年11月16日 (木)

今宵あなたと

あぁ、長いことミスドにいたなぁ。もう何時間いたんだろ。つい買った本を読みふけってしまって。今夜はゆっくりあなたとお話ししましょう。

何を読んでいたんだって?知りたいですか。そうですか。それならお教えいたしましょう。村上春樹「アフターダーク」。新境地じゃないかな、これ。面白いなぁ。それから内田百閒「ノラや」。彼は愛猫ノラがいなくなり13年も探し続けたことがつとに有名ですが、この本は“ノラ”に関する記述をすべて網羅したもの。猫好き必見。次に折口信夫「死者の書」。やっぱりまだコレ系に手が伸びる。あとは今の小説も読んでみようと、芥川賞をとった伊藤たかみという人の「アンダーマイサム」。あぁ、やっぱりシンドくて読み進めないや。投げ出しそう。それから川端裕仁「せちやん」。こっちの方は“星を聴く人”という副題がついていて興味がある。最近宇宙にやたら興味があって。それから翻訳モノ「猫とともに去りぬ」。ロダーリという人が書いた本。イタリアン極上ファンタジーとあったので買ってしまいました。面白そうなので。まだ読んでいない。これらはすべて文庫本。寝床で持ちやすいのは文庫本。

ところで皆さん、私はいま元気です。訪れる人がみな寒いという右近庵で、あるじの私だけが薄着でちっとも寒くありません。なんでかなぁ。慣れもあるだろうけど・・。考えてみましたところ分かりました。私は近頃夕飯のときに五穀粥を食べ、湯割の焼酎を一杯だけ飲みます。(深夜にもっと飲む日もありますが)それが寒くない原因ではないかと思います。体の血流がよくなっているのではないでしょうかね。おかずは相変わらず同じようなものです。メインディッシュは魚で、野菜や植物性たんぱく質の食材を中心とした副菜ばかり。好きなものが偶然カラダにもいいだけ。でもこれって好都合。善玉コレステロール値の高いこと。(コレ高いほどいいみたい)

書く事は面白いし夢中になるけれど、それなりに負担がかかっているのでしょうね。書く事から離れるとそれが分かる。書いていると精神は高揚するけれど、食欲がなくなりコーヒーばかりがふえてしまう。顔色が悪くなり体重が減る。書いていないときは食べ物がおいしい。そして焼酎がふえる・・。(笑) いま相撲もやってるし、夜更けにもう一度、焼酎片手にダイジェスト見るのは楽しいね。寝る前に、朝方もう一度と、日に三度も見ることがある。それくらい昔から相撲好き。なんでかなぁ。

何か書きたいけれど、片付けもしないとね。書く事と日常の雑事はどうしても両立しない。じきにお正月がやってくるから、家の中をスッキリしないと、と思って片づけてる。ブログ「捨てる」は意外に検索されてるよ。捨てたい人って世の中に多いんだなぁ。捨て始めて再発見。精神にとてもいい。なんかこう、精神がスリムになる快感。皆さんもやってごらん。ものごとうまくいかなくなったら、まず捨てて片づけてみるといい。だまされたと思ってやってごらん。めいったときにも効果アリ。

小説の続きをと言ってくださってうれしいけれど、書くときはいきなり何かが降りてきて書き始めるものでね。そのときまでセッセと片づけたり読んだりして目下充電中かな。またきっと突然に書き始めると思うよ。
寒くなってきたから、風邪をひかないように。いつも来てくれて、ありがとう。お喋りに付き合ってくれて、ありがとう。じゃ、またね。

|

« こんばんは | トップページ | 今夜はボサノバ »

右近トーク」カテゴリの記事