« ねぇ君 | トップページ | 更新しました »

2006年12月24日 (日)

ねぇ君、Merry Christmas !

ねぇ君、今宵クリスマス・イブの夜に、寂しい人は君かい? お前だろって? いや、そうでもないんだよ。だって人はみな一人。今日がどういう日だってそれは変わらない。それにクリスチャンでもない僕には、今日は特別な日でもない。なんだかだんだん坊主に近づいてきたみたい。ハンニャハラミィーター・・・ 笑

でも君が、もし今夜ひとりで寂しいのなら、一緒に過さないかい。シャンパンもワインも冷えているよ。僕の好きなビールもね。食べ物なんてすぐに作るよ。なんでもアッというまに作ってみせる。イヤだそんなの、ホテルディナーがいいなと言われたら、今夜はちょっと応えられない。まだ体調が戻っていないし、年賀状もしなければ。それに「とび」だって提出までにあと3週間。しかもまだ25枚しか書けていない。だからココで呑もうよね。申し訳ない。

まずシャンパンを開けようか。危ないから口を天井を向けて、1、2の3!“シュポッ!”。いいね、この音。年に一度はやっぱり聞きたい。さて君のグラスの、それから僕のにも。それじゃ、“メリー・クリスマス!” カチン。あ、でもグラスを当てるのは日本だけ。外国じゃしないからね。グラスを顔のあたりにまで上げてニッコリ。そう、そう、そんな感じ。

食べ物は何がいい? 用意をしておくつもりだったけれど、書き続けてしまってできていない。でも鍋ならすぐに出来るよ。何鍋がいい? お任せ鍋ね。ハイハイ、承知いたしました。あり合わせ鍋だけど、お正月用のカニが届いたからこれも入れよう。いきなり豪華になっちゃった。(笑) 鍋ときたら僕は焼酎が呑みたいな。クリスマスなのにって? そうだね。だけど僕はもうジジイだから、洋風よりも和風がよくてね。サエなくてごめん。

で、君はなんで寂しいの? 過ぎ去ったクリスマスが楽しかったのに、今は一人だって?昔はツレアイともラブラブだったのに今はつまんない?子どもも大きくなると、ちっとも家にいなくて張り合いがない?いろいろあると思うけど、過去に執着するのは良くないよ。ツレアイが居るだけでもいいじゃない。子どもは所有物じゃないからね。とにかく、嘆いても寂しがっても仕方ない。今日という日を君なりに楽しむか、普通の日として過すかだよ。

ほら、こんなこと言っているうち僕はチョットいい気持ちになってきたよ。カニもいい具合に煮えてきた。さ、食べようよ。あまり呑みすぎたら「とび」のアップができなくなるからほどほどに。と思っても美味しいや。体にしみわたるみたいだよ。君の話を聞いてあげるよ。フラレた話、仕事の話、将来の話、なんでも聞くよ。ウン、愚痴だって。こう見えて、聞き上手なんだ、ほんとうは。(笑)

あ、でも駄目かもしれない。酔いが回ると僕は踊りたくなるからね。ねぇ君、君は相手をしてくれるかい? 踊れない? なんでもいいんだ、揺れてるだけで。そうそう、うまいじゃないか。その調子。このCDが終わったら、次は君のすきなのを選んでいいよ。なんでもひととおり揃ってる。あぁ、もう僕はイイ気持ち。足元ふらついてきたのかも。ぶっ倒れて寝てしまったらごべんだざい。今宵、クリスマス、君と過せて僕はうれしい。君も君も、遠く離れた君も君も、みんなMerry  Christmas!      

                             右近より愛をこめて

|

« ねぇ君 | トップページ | 更新しました »

右近トーク」カテゴリの記事