« “Imagin”は永遠 | トップページ | 今週も元気でね »

2006年12月10日 (日)

気ぜわしいですね

師走に入ってなんだか気ぜわしいですね。ヒマに見える私だって、それなりに忙しいです。といっても昔みたいに、お正月が来るからコレをしておこう、あれをしなきゃというのはなくなりました。大掃除もほんとうは春の方がいいし、片付けも年中やっている状態ですからね。若いときは除夜の鐘までにおせちを完成させるぞとか、日付が変わると今年は何を目標にしようか考えないととか、大晦日と元日をとても重視していました。この二年半は年末も年始も、何も感じなかったのですが、さて、今年の年末年始はどうなるのかな。わからない。笑

でも、たぶん書いていると思うよ。1月締切りのに出すんだったらね。
「言葉屋」の改稿を気の済むまでやりまして、いくつかに投稿しました。ひたすら書き進んだ1稿めからは、ずいぶん変わりましたよ。ストーリーは変わらないけれど、文がいくぶん洗練されたと思います。数編の短編との組み合わせで、いつの日か刊行できればいいなと思っています。いつの日か、です。 笑 予定の投稿がやっと終わると、いきなりまた小説を書き始めました。こんどは今までとは毛色の違ったものです。まだ10枚ほどしか書いていないので、形になるかは未定です。でも言葉屋も、ほんの1、2話しか書けてなくて連載をスタートしました。先がどうなるのか分からないまま。とりあえず始めてしまうというテもありますね。出したが最後、がんばんないと仕方ない。笑 もう少し様子を見させてください。続けられるかどうか見通しが立つまでね。

この頃、何をしても何を見ても、「コレ、使える!」というふうに小説ネタにしたくなります。自分以外はすべてが未知の人々で、自分が経験したこと以外は、すべて未知の出来事ですから、なんでも興味があります。いま考えている小説は3つ。大阪弁が出てくるもの、言葉屋のPartⅡ、それから初めての長編エンターテインメントです。しかしまだ構想を練っている状態です。作品化するまでもう少しかかります。詩集の出版もあるし、今月は落ち着いて書けないかもしれないな。なんだかんだと言っても、今年はおせち作ってしまいそうだしね。笑

お喋りをしてしまいました。雨が続きましたが、今日は晴れるという近畿です。右近庵の工事は、けさはとっても大きな音がするらしく、眠れないかもしれません。耳栓でもして寝ようと思います。それではそろそろ布団に入ります。でもまだ眠りません。本が読みたいものだから。今?ウン、谷潤。谷崎読んでる。やっぱり凄い。では、おやすみなさい。楽しい日曜日にしてください。

|

« “Imagin”は永遠 | トップページ | 今週も元気でね »

右近トーク」カテゴリの記事