« 更新しました | トップページ | 書けた・・・ふぅ »

2006年12月26日 (火)

出てきたゾ、Amazon

詩集「愛別離苦」がアマゾンに出てきました。うれしいことに10万のところにいますね。皆さんに正式に販売開始の報告ができなかったのには訳があります。私の所に届いた本の多くにトラブルがあり、その対応策が出版社から出されるのを待っているからです。現在、まだ具体的な善後策について知らされていません。しかし、アマゾンにも出てきたし、私も年賀状で思いっきり宣伝してしまいましたし、早くトラブルを解消して迅速に希望される皆さんのお手元に、トラブルのない本が届くことを実行して欲しいです。購入は可能になっています。皆さん、どうぞ「愛別離苦」をよろしくお願いいたします。

あぁ、しんどぉ。年賀状の「ひと言」書き。でもコレがあるのと無いのとで印象が全く違う。手書きが1行でも加わると、パソコン君が作ってくれた年賀状も、印刷屋サンが刷ったのも、急にイキイキしてくるから不思議。やっぱり人間の手が書いたという温かみがあるものね。どんなに短くても、相手の人を思いながら何かを書く。これが挨拶、これが礼儀と水無月右近は思うのですな。年賀状ってメンドウだけど来たらうれしい、貰えばうれしい。あぁ、疲れた。さ、今日はこのくらいにして寝ぇよおっと。おやすみなさい。いそがし・・・

|

« 更新しました | トップページ | 書けた・・・ふぅ »

右近トーク」カテゴリの記事