« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

ごめん

「ひとり言」のアップだと思ってきてくださった皆さん、ごめんなさい。突然に刷り直しの詩集が出来上がって届き、にわかに忙しくなりまして。販売協力者に送る伝票を書いたり、お願いの一筆を書いたり、書店回りの用意をしたりと。今夜にはアップします。でも皆さんに叱られるかも。だって書くの、もーやめよーかなーって書いちゃった。(笑) (いつだって思ってるけど。余はもう飽いたぞよって言おうかな。笑)

あ、そうそう。誰ですか、私の目がカワイイって言った人は。(だからドライアイじゃなくてもサングラスかけないと。目はヤワだから出さないほうがオトコっぽい。私ときたら、煙の親分みたい。←コレ分かる人、何人いるかなぁ)一番嬉しい言葉はやっぱり「カッコイイ」。おめめ出さなきゃよぉかったぁ。(なぜか幼児化) 大阪では暖かい日が続いています。大阪城の早咲きの梅が咲いたそうです。それでは今日もなにごともなく、皆さんが穏やかに過せますように。

|

2007年1月29日 (月)

モスにて

Mos ただいまモスにて思索中。なんとなく出かけたくて本屋へ行きました。ときどき食べたくなるモスバーガーを満喫。まもなく帰ります。では深夜にまた。

深夜にと言いながら、本を読んだり「ひとり言」など書いていたら、朝になってしまいました。おはようございます。私はふだんはいわゆるスロウ・フード派だと思いますが、ファスト・フードではモスバーガーだけときどき食べたくなりますよ。皆さんはいかがですか。それから、これは別に思索なんかしていません。写真というと神妙になるだけです。写したあと、いつも大笑いをしていますよ。それにしても、なんで手がデカく写るのかなぁ・・。いつもデカイよね。ライオンでもトラでもないのにね。(笑)さぁ皆さん、今日もいい一日にしてください。オニオンリングもおいしかったなぁ。(30日午前5時45分記)

|

今週も頑張って

月末ですね。今週も皆さんが元気に過せますように。野菜をたくさん食べてくださいよ。右近庵から猫達とエールを送ります。

|

2007年1月28日 (日)

桜を植えました♪

桜を植えた♪
桜の苗木を植えました。昨年末に、防犯のため庭の裏側の斜面に塀を造り、土を入れてもらいました。そうしたら、40㎡ほどの土地ができ、外猫達の遊び場兼トイレになっていました。これはマズイ。何か植えないと。まずは念願の桜の木を植えました。育ってくれるといいな。花が咲くのはいつ頃かな。楽しみだなぁ。

|

2007年1月26日 (金)

こんばんは

Medasiukonこんばんは、右近です。私は本を読んだり寛いでいます。
サングラスをかけていない今の私は初公開。左目は涙液ゼロになってしまいましたが、充血しても読み書きをするときには、うんと頑張ってくれます。
え、本をのけろって? それはチョット・・・。
週の終わりです。今日一日を頑張って。髪を切った右近より

|

2007年1月24日 (水)

おはようございます

皆さん、おはようございます。五時になりました。今日は曇りのところが多いようです。週の真ん中です。ちょっとお疲れでしょうか。今日も一日頑張ってください。あなたにいいことがありますように。幸せでありますように。穏やかでありますように。おやすみなさい。

|

2007年1月23日 (火)

更新しました

「ひとり言」“「とび」執筆中よもやま話”を掲載しました。よろしかったらお読みください。いろいろ大変でした。それでは皆さん、ごきげんよう。

|

2007年1月21日 (日)

充電中

私はずいぶん良くなりました。薬の副作用でやられていた胃腸も快復し、なんでも食べられるようになりました。ご心配いただき、ありがとうございました。

「とび」の原稿提出版に文字の不ぞろいや脱字がありました。フリガナも抜けていましたので、それらを直しました。「ひとり言」はまだ書けていません。ごめんなさい。もうすぐ書けると思います。

右近庵では先ほどから雨です。雨が好きといったら、雨嫌いの人に叱られるかな。静かでゆったりとした気分になれます。言葉屋PartⅡの構想など考えるのにちょうどいい。書きたいものが山ほどあるよ。雨の物語も書きたいなと思ってる。雨の日ばかりの短編をいくつか書けたらいいな。それでは皆さん、お元気でお過ごしください。

|

2007年1月19日 (金)

「とび」提出版を掲載しました

お陰様で好評のうちに連載を終了いたしました短編小説「とび」の原稿提出版を全文掲載しました。連載したときより枚数を10枚ほど減らし、五部構成にして簡潔な文章に仕上げました。連載中はぶっつけ本番で書いたものをアップしていましたが、提出に際し、各回のアソビの部分を省略したり簡略化したりと工夫しました。(なんせ100枚までというのが規定だったもので)テンポよくということも心がけました。(提出前夜のヒサンな状況は、いずれまた「ひとり言」ででも書きます。笑ってください)よろしかったらお閑な時にでも、またお読みください。しばらく(ずっとかな)掲載しておきます。(HPでの掲載作不可とは規定にないので)

メニエールは徐々に快復していますが、薬の副作用でちょっと困っています。それに私と来たら、じっとしていないんですよねぇ。あ、誰だ。ポセイドン、トラバント、チェーンタワー、メリーゴーランド、コーヒーカップと囁くのは。あぁ、ぐるぐる目がまわるぅぅぅぅぅ・・・おやすみなさい。

|

2007年1月18日 (木)

快方へ

病院へ行ってきました。メニエールの強い症状には急性期は点滴でめまいや吐き気を抑えるようです。そしてあとは服薬です。文字を見ると、まだムカムカするのですが(怒っているのではありません)、快復傾向にあります。ときどきなるのですが、このたびほどキョーレツなのは初めてでした。どうなることかと思いました。いやはや、まいったまいった。あ、またクラっとした。では横になります。冬は病気を発病しやすいときです。皆さんもお気をつけて。

しかし世の中には原因が分かっていない病気がなんと多いことでしょうか。以下のように、これも原因が特定できません。ご参考までに。

「メニエール症候群の原因には、内耳の自律神経の異常、血行不全、迷路内 リンパ圧の昂進、アレルギー説、水分代謝の異常による内耳内の水分貯留、 中枢の発作などにより平衡障害を生ずるものではないかといわれているが 十分な原因は見つかっていないのが現状である。」

|

2007年1月17日 (水)

追悼 阪神淡路大震災

あの日から12年を迎えました。追悼集に詩と文を掲載しています。
6434の尊い命に哀悼の意を捧げます。 安らかにお眠りください。

               2007年1月17日        水無月右近

|

2007年1月16日 (火)

震災追悼集

今年も1月17日がやってきます。震災追悼集を掲載いたします。体調不良のため、文章が書けず、詩だけを新たに加えました。体調が改善されれば書きたいと思います。よろしくお願いいたします。

|

2007年1月15日 (月)

「とび」にWeb拍手をありがとう

皆さん、拍手をありがとうございます。このたびは愛猫じいじいの少年時代の写真(Hiroshiが撮ったものです)と、私のが2枚でお礼を申し上げています。〈3枚でいろいろ出る仕組みです〉私の写真は以前に掲載したものと似ているでしょ。同じ時に撮ったものです。駐車場でのものも同じ日でした。紺の車は愛用のものです。

お陰様で今朝無事に投稿できました。こんどは300分の一の可能性。出さないことには何も始まらないからね。ダメもとで出しました。投稿できたことに喜びを感じます。案の定、私はダウンして寝ています。きのうは悲惨でした。ひどいめまいで立てず座れず、何も受け付けず、すわ救急車かという状態にもなりましたが、今日は少し回復、きつねうどんが食べられました。震災特集もしないといけないのに、早く回復しないと。

Web拍手にメッセージもくださった皆さん、ありがとう。これらのナマお声はほんとうに嬉しいものです。右近には皆さんのメルアドは届かない仕組みです。よろしかったら、もっともっとお声を聞かせてください。そうすれば早く良くなるかも。(笑) では私は布団に戻ります。ありがとう、みなさん。        フラフラ右近より

お知らせ  ココログのメンテナンスが16日午後3時から17日の午後3時まで行われるため、その間はトークに書き込みができません。1月17日という日にやるなんて、niftyも気がきかないなぁ。ブツブツ・・。

|

2007年1月14日 (日)

更新しました

「とび」の15話を掲載しました。最終回です。どうぞお読みください。やっと完成しました。感無量です。それでは投稿の準備にかかります。皆さん、楽しい休日をお過ごしください。まだ休めない右近より。

小説「とび」の表紙にまたWeb拍手をつけました。メッセージも50文字までお書きいただけます。よろしかったら皆さんのお言葉を私にください。できればうれしい言葉だけ。(笑)お待ちしています。 

|

2007年1月13日 (土)

更新しました

「とび」の第14話を掲載しました。よろしかったらお読みください。頂上が見えてきました。もう少し。あ、そうだ。詩集のことでお知らせがあります。右近通信をごらんくださいね。申し訳ありません。

|

2007年1月12日 (金)

更新していません

「とび」の14話はまだ掲載できません。よろしかったらお待ちください。

実は今で75枚くらいだと思っていたら、換算するとなんと91枚!うわっ、えらいこっちゃ。あと9枚しかない。あれもこれもまだ書きたいのに。でも今回は規定枚数をを守ろうと思うので、一日かかってバサリバサリと削っていました。で、その甲斐あって82枚に。ふう、やれやれ。あと18枚ならなんとかなりそう。俄然ヤル気が出てきました。がんばるぞ。

あ、ごめん。ひとりで燃えてるって?うん、そうだね。だっていちばん楽しくて、いちばんシンドクて、いちばん燃えるのは小説を書くこと。さて、朝まで書きますかな。皆さんは今頃は夢の中ですね。いい夢をごらんください。それでは皆さん、ごきげんよう。ヤツレてますが燃える右近より

|

2007年1月11日 (木)

更新しました

「とび」の第13話を掲載しました。どうぞお読みください。ピッタリと私に同道して「とび」のゆくえを見守ってくださっている皆さん、どうもありがとう。少しやつれてきましたが、頂上はもうすぐ。頑張ります。ありがとう。

|

2007年1月10日 (水)

更新しました

「とび」の第12話を掲載しました。よろしかったらお読みください。75枚まで来ました。うわっ、あと20枚くらいで完成させないと。100枚が規定枚数だから。大変だ。頑張りまっす。怒涛の右近より

|

2007年1月 9日 (火)

更新しました

「とび」の11話を掲載しました。どこまで続くのか怒涛の連続更新。
初仕事の皆さんもいることでしょう。今週も頑張ってくださいね。

|

2007年1月 8日 (月)

更新しました

「とび」第十話を掲載しました。よろしかったらお読みください。

夜通し強い風が吹き荒れました。北の方ではまだ荒れているようです。お気をつけください。近畿では気温は上がるそうです。では書きます。

|

2007年1月 7日 (日)

更新しました

「とび」の第九話を掲載しています。よろしかったらお読みください。ドトウの更新を続けています。なんせ日がないものですから。無言の応援ありがとう。頑張ります。 ウコン・ヨユー・ナシアスより

可愛い教え子の諸君、たくさんの年賀状ありがとう!
結婚しました。こどもが生まれました。こどもがふえました。アメリカで勉強していますが冬休みで帰っています。今年は国家試験です。春から保育士として働きます。看護師を頑張っています。etc、etc。先生も頑張っています。君達と共に過した日々が私の誇りです。君達に先生と呼ばれたことが私の勲章です。君達に負けないように私も頑張るよ。ありがとう、みんな。いつか会えたらいいね。    先生より

|

2007年1月 6日 (土)

更新しました

「とび」の第八話を掲載しました。よろしかったらお読みください。

三連休の前半は大荒れの天気になるようですが、お正月疲れなどこの休みで癒してください。それでは また。私はひたすら書きます。

|

2007年1月 5日 (金)

更新しました

「とび」の第七話を掲載しました。さて次を書かないと。サラサラサラ、サラサラサラ。サラサラサラサラ、サラサラサラ。頑張ります。

|

2007年1月 4日 (木)

おかえりなさい・いってらっしゃい

帰省されていた皆さん、“おかえりなさい”。ふるさとは如何でしたか? 今日が仕事始めの皆さん、大変ですね。お疲れも残っていることでしょうが、お気をつけて“いってらっしゃい”。

私はひたすら書き続けています。あと十日。うむ、厳しいですが、これが出来たら自信がつくかもしれません。期限までに書き上げることや、なんでもいいからとにかく書き進んで完成させることが大切ですからね。頑張ります。さぁ、皆さん、今年も頑張っていきましょう!

|

2007年1月 3日 (水)

更新しました

「とび」の六話を掲載しました。よろしかったらお読みください。
穏やかなお正月をお過ごしでしょうか。今日でお正月休みが終わりという方々も多いことでしょう。どうぞゆったりとお寛ぎください。

|

2007年1月 2日 (火)

ようこそ2007

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

明けて今日は2日。皆さんは、お正月をいかがお過ごしでしょうか。私はいつもと変わらず、静かな右近庵で猫と過しています。このあたりはふだんから静かなので、年じゅうお正月のような具合ではありますが。私もメデタイらしく、年じゅうお正月のようなニンゲンとのことです。

今年の抱負はと考えてはみましたが、“言い倒れ”になるのは良くないので、とりあえず「できるだけたくさん書く」というくらいに控えめでいきましょう。長期的な抱負もいくらかあります。私は大殺界とやらで八方ふさがりの数年だったそうですが、今年あたりから少しは良くなるのではと期待しています。

しかし、お正月といえば子どもの頃は羽根つきも凧揚げもしましたが、そういう風景はとんと見なくなりました。だいいち場所がありません。カツケ玉(かんしゃく玉)というのや、ドンパン(これは何と説明しようかな。マッチを大きくしたようなので、先に火薬がついていて、シュッと擦って遠くへエイッと投げる。すると“ドォ~ン!”という大きな音がする)という火薬の遊びもなぜかお正月のものでした。お年玉を数えるのも楽しみだったし、おせちも美味しかったし。あぁ、いにしえのお正月は何と楽しかったことでしょう。あれれ、なんだか懐古趣味になってしまいました。

一年のなかの行事が簡素化され、あまりメリハリがなくなってきたことは、いいことなのだろうかと考えたりします。一方で年中行事や祭、祀り事や風習などを重んじる地域があるのをテレビで観ると、こういうことは次世代へ継承されるといいなと願います。

それでは皆さんに良いことが、いっぱぁいありますようにと祈願して、新年最初のトークを終えます。どうぞ皆様、お健やかにこの一年をお過ごしください。水無月右近は今年もゆるりと歩きます。よろしかったら同道をお願い申し上げます。           水無月右近

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »