« 相撲みやげ | トップページ | 吉報! »

2007年3月18日 (日)

解説“お弁当&みたらし団子”

Obento_1

関西地方の皆さんにはおなじみの淡路屋のお弁当。色とりどりにおいしそうなものがたくさん入っていました。淡路屋といえば牛肉弁当。左下のお重の右下が自慢の牛肉の時雨煮です。神戸・明石というと有名な“いかなごのくぎ煮”や“タコのやわらか煮”も入っていました。どれもとってもおいしかったです。

Dango_1

みたらし団子といえば、京都の下賀茂神社が発祥の地と言われていますね。足を水につけて清める御手洗(みたらい)からきているそうです。三つの団子が串に刺してあり、甘い醤油だれがからめてあります。皆さんおなじみでしょう。しかしこれは一個ずつで、中に甘い醤油だれが入っていて、とろりと出てきます。衣類を汚すので、一口で食べてくださいと書いてあります。食べてみましたらおいしいですが、みたらし団子はやっぱりかじりつきたい私です。

|

« 相撲みやげ | トップページ | 吉報! »