« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

ようこそ庭へ

ようこそ右近庵の庭へ。よろしかったら花々を、お楽しみください。花々も猫たちも、もちろん私も、あなたを歓迎いたします。コーヒーですか。紅茶ですか。それともカモミールティーですか、そば茶ですか。ここは別世界。疲れたときにはいつでもどうぞ。やさしい植物たちや可愛い猫たちが、きっとあなたを癒すことでしょう。芝生に坐ってごらんなさい。草の匂いや鳥の声、季節の風があなたを心地よい世界へ導いてくれるはずです。あなたのご訪問をお待ちしています。   水無月右近

|

2007年4月29日 (日)

大型連休

大型連休が始まりました。皆さんはどのように過ごされるのでしょうか。昔は“飛び石連休”といいましたね。そしてカタカナ語でしゃれてみて“ゴールデン・ウィーク”と呼ぶ時期が長く続き、近ごろは“大型連休”に定着したようです。呼び名はともかく、仕事が休みになる皆さんにはうれしい時です。大いに楽しんでください。また、人が遊ぶ時に忙しい皆さんも多くおられることでしょう。頑張ってくださいね。

さて、私は体調も上向きになってきたので、また片付けます。片付け片付けばかり言ってるけど、何をそんなに片付けるのというご質問には、即答ができないかな。(笑) 長年の価値観や怠慢を返上し、過去よりこれからの生活を重視し、モノは少ないほど快適で過ごしやすいのだと確信してモノ減らしに燃えているわけです。これも小説など書き始めると停滞するので、今がチャンス。頑張ってモノを減らします。今の季節は落ち着いて書けそうにないしね。

ここはブログ「捨てる」ではないけれど、ちょっと不用品の話してもいい?これから処分を考えているものは三人がけソファ、スピーカー二種類、長テーブル二脚、中高生用の英語参考書や問題集にテープ教材etc・・・。どなたかご入用の方はおられませんか?(笑) 。←コレまじめに訊いています。そのほかチャイナドレス(アメリカで買ってきたもので新品。でもむちゃくちゃスリムです)とかパンツたくさん、それにバッグとか、ヒールとか。その他いろいろ処分したいモノがいっぱい。(なんでそんなモノ持ってるんだろ、オトコなのに。<笑>)

さて、今日は“みどりの日”です。本日の夜に2007年度の「右近庵の花」をお見せするページが「平成道行考」「愛別離苦」の両サイトでスタートします。今年は花をやってみようと思います。お花が大好きな皆さん、どうぞお楽しみに。猫たちも私もときどき登場するつもりです。それでは穏やかにお過ごしください。年中休みの超大型連休が日常の右近より

|

2007年4月27日 (金)

右近です

こんばんは、右近です。ご無沙汰をいたしました。申し訳ありません。大丈夫、I'm still alive. 

すっかり暖かくなりましたね。右近庵の庭ではチューリップやパンジーや、水仙、ムスカリ、そのほかたくさん花が咲きました。植えた桜の苗木も葉を出しています。苦手の春も、花には絶好の季節です。花になりたい。それなら春に元気でいられる。(笑) 

ココを留守にしている間に、私めの作品の登場人物が勝手に出てきて喋っていたようです。リュウにミツロウにユウジまで。まったくもう、油断もスキもありゃしない。断りもなく出てきてね。まぁ許してやってください。かれらなりに場を盛り立てたのでしょう。

毎日かならず来てくれる君、ありがとう。体調を心配してくれる君、ありがとう。何か書いてないかと訪ねてきてくれる君、ありがとう。いつも感謝しています。頑張りすぎず怠けずに、ぼちぼち行こうと思います。ゆっくりと、たくさんのことをしようと思います。はい、ぼちぼちね。 右近

|

2007年4月25日 (水)

花をどうぞ

4gatunoniwa
 たくさん咲きました。

|

2007年4月19日 (木)

ユウジです

皆さん、ごきげんいかがですか。ユウジです。リュウさんやミツロウさんが喋ってはるから、俺も何か喋らなあかんかなと思て出てきたんやけど、なに喋ったらええんやろ。お二人とも大人やし、しっかりしてはるし、俺だけなんや頼りないのが目だってしゃあないなぁ。作者さんは俺の話もどっかに出したはるみたいやけど、あかんやろなぁ。バタバタ書いてはったし。書けた日はメニエールでぐるぐる目ぇ回したはったし。大丈夫かいなぁ、あの人は。結果は夏ごろに分かるてゆうてはった。俺の話は初めてハッピーエンドにしてくれはったし、ええとこまで行けたらええんやけどなぁ。競争は激しいし、コレばっかりは何とも分からんなぁ。あ、俺、もう着替えてメシ食うて行かんならん。五時になったよってに。ほなまたな。皆さんも頑張ってや。俺も気張るでぇ! ユウジ

|

2007年4月17日 (火)

ミツロウです

皆さん、こんばんは。ミツロウです。このたびは応援をありがとうございました。作者は太宰治賞に軽い気持ちで応募したようですが、一次選考通過をサイト支持者の方から知らされ、驚いていましたね。惜しくも二次選考には残れなかったのですが、初めてのことで一次をクリアできただけで満足げでした。そもそも作者はまだ数作しか書いておらず、その割には早い時期に選定図書に選ばれたり、一次選考クリア組に入れてラッキーでした。

世の中には書いている人はゴマンといます。一次選考クリア組もゴマンといます。今回ともに選ばれた皆さんは、あっちこっちでお名前を見ました。ところが二次選考の壁は厚く、二次選考クリア常連組になるのもなかなかのようです。また二次選考クリア組は最終選考常連組となるのでしょうが、その中でも最後の一人になることが非常に難しいのですね、きっと。まぁ、選考委員の好みや、売れる作品かどうかなどの要素も加味されますから、運も多分にあるのかもしれません。

作者はもっぱら、自分の書くものは今の時代には受けないと自覚しているようですが、一次を通してくれた賞があったことを喜び、それならこの賞には毎年投稿してみたいものだと考えていますよ。この賞は2作まで出せるということです。まぁ、作者が最も好きな作家の名がついた賞ですし、投稿する事を目標に書くのはいいことですね。今は何も書いていませんが、体調がよくなれば、そのうち何か書き始めるでしょう。

その太宰ですが、無冠だったことをご存知じですか?菊池寛がつくった芥川賞の第一回から候補になりながら、ついに受賞できませんでした。太宰は芥川を崇拝していたものですから、さぞかし欲しかったことでしょう。しかし受賞できなくても今でも太宰は人気者。不滅です。この方がよっぽど凄いことですよね。彼はさぞかしご満悦だと思います。

今日は雨がよく降りました。「言葉屋」へはお客さんも少なかったです。遥子さんのことですか? それは皆さんのご想像にお任せいたします。それでは皆さん、またお会いする日まで、どうぞお元気で。
今日も一日がんばってくださいね。  ミツロウ

|

2007年4月16日 (月)

リュウです

皆さん、ご無沙汰しています。お元気でしたか? 今日ここへ出てきたのは訳があります。久しぶりに図書館の横断検索をしてみたら、また各地の図書館に「透けてゆく人」が入っていました。図書館が蔵書として入れてくださったのでしょうが、もしや図書館にリクエストを出してくださった方もいらっしゃるのではと思って、この場からお礼を言いたくて。ありがとう。ナオちゃんともども感謝いたします。選定図書に選ばれたおかげで、息の長い本として皆さんに読んでいただけますことは、ボクらにとって最上の喜びです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

それはそうと、なんでボクが出てこられるのですって? だってボクは透けてゆく人ですよ。透明になってどこへでも行けるんです。そう、あなたのそばにだって呼んでくださればすぐにでも。(笑) あ、やば。勝手にココに出てくるなって叱られる。では、作者と右近さんに見つからないうちに、この辺で。今週も元気いっぱいのあなたでいてください。リュウ

|

2007年4月13日 (金)

更新しました

「ひとり言」に“桜の森の満開の下”(その2)を掲載しています。よろしかったらお読みください。今日も元気でお過ごしください。

|

2007年4月11日 (水)

朝ですよ

桜前線は、ただいま仙台まで北上。北の桜さん、出番だよ。さあ、頑張ってきれいに咲いて。  今日が君にとって、いい日になりますように。

|

2007年4月10日 (火)

更新しました

「サクラ・ガール」後編を掲載しました。よろしかったらお読みください。それでは皆さん、おやすみなさい。

|

2007年4月 9日 (月)

ごめん・・・

55555を自分で開けてしまいました。ごめんなさい。二日ほど前に55500を開けてしまったとき、55回目には気をつけようと思ってたのにな。起きてまだボーっとしてて、なんとなくメールチェックをしたついでに寄ってみたら、ガーーーンッ! またやっちゃったぁ・・・。でもね、いま私はあんまりツイてないから、道行考のキリ番は、あんまりご利益ないと思う。むしろ疫病神かも。(笑) だから自分でサッサと開けてよかった。と思うことにしましょ。とにかくゴメン。

先月の終わり頃に、とってもひどく風邪をひいて、三日間ウンウン唸って寝てて、いったん治って、それからまたひいて、治ったような治らないような、ずっと不調。こういうときは年に何度かあるんだけれども。片付けもできないし、書くこともあまりできなくて。ステロイドが足りなくなってきたのかなぁ。いや、まだ今の量でもう少し頑張ってみるぞ。春はどうも苦手だな。桜は大好きだけど。そうそう、“サクラ・ガール”ただいま完成。さて、そろそろお布団へ。おやすみなさい。一週間を元気でね。

|

2007年4月 8日 (日)

更新しました

ショートストーリー“サクラ・ガール”を掲載しました。二話の短い書き下ろしです。ガールシリーズ第二弾。よろしかったらお読みください。

先月の下旬から不調でスッキリしない。桜は咲くけど春は不調。花粉症やら風邪やらで、持病も騒ぐし。だから軽いものでも書けたらうれしい。

|

2007年4月 4日 (水)

更新しました

恋愛詩「桜の陥穽(かんせい)」を加えました。久々の右近的詩ができました。よろしかったらお読みください。今日はとっても寒いですね。お花見に行く予定を変更しました。花冷えです。お気をつけて。

|

2007年4月 3日 (火)

更新しました

「ひとり言」に“桜の森の満開の下”を加えました。それから、恋愛詩集の中にある桜の詩に、今年もサクラマークをつけました。よろしかったらお読みください。方々で桜が満開。あなたのマイ桜はどうですか?

|

2007年4月 1日 (日)

卯月

ご無沙汰しています。右近です。皆さんは、お元気でしたか。桜が満開のところもあるようです。右近庵近辺では、まだ満開までいきません。今日から四月です。

昨夜は嵐のような突風に雷も鳴りました。今日の日中は晴れていましたが、夜半からまた小雨です。桜の頃というのは、どうも天気が不順です。晴れたかと思うとじきに雨が降ったり、風が吹いたりします。しかし桜は打たれ強いので、天気など無頓着のようです。私には木としての生を淡々と、粛々と、全うしているように見えます。

久しぶりにここへ出てきて、私はとても緊張しています。帽子とサングラスとマスクが必要です。なんだか石部金吉のような喋りをしてしまいました。さあ、四月です。新年度の始まりですね。全国の新入社員サンたち、明日は晴れの入社式。頑張っていこう。それでは皆さん、明日からの一週間を、お健やかにお過ごしください。

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »