« 五月の庭スタート | トップページ | 花をどうぞ »

2007年5月14日 (月)

白い花の名前

「右近庵の庭」トップページの白い花の名前は何?というご質問にお答えいたします。あの花は「二ゲラ」です。俗名を「クロタネソウ」といいます。数年前に知人にもらった種を蒔いたところ、毎年あのような花を咲かせてくれます。今年は茎や葉が成長し、ツボミがつき始めたところです。雑草のように強く、世話も必要ありません。道端に蒔いても必ず咲きます。今年の種をご所望の方には、お分けいたしますよ。右近庵では白ですが、ほかの色もあるようです。きれいでしょ、ほんとうに。

さて相撲が始まりましたぞ。今場所は横綱・大関のモンゴル対決が面白そう。しかし相撲が始まると、かなりの時間を費やすので片付けが停滞しそう。(BSでは午後の1時頃からやってる。幕下も面白い。“アムール”なんて力士もいる)えっ?それもいいけど、庭や片付けや相撲より早くなんか書いてよね、ですか。うん、もうちょっと待って。ごめん。

またまた一週間の始まりです。今日は全国的に晴れマーク。
お元気にスタートしてください。はい、ワタクシも。

|

« 五月の庭スタート | トップページ | 花をどうぞ »

右近トーク」カテゴリの記事