« 苗屋の右近と音声録音と | トップページ | 更新しました »

2007年6月 2日 (土)

週末です

おはようございます。土曜日ですね。
お休みの方もそうでない方も、おはようございます。

今晩はアイスの続きをお食べいただけると思います。ここのところ、何を書いても死別系になってしまうので、(これも最初はそうしようかと思ったけれど) そうでない話にしてみました。ひとつの試みとして、動作を細かく描写することに挑戦してみました。書いててとっても面白かったです。文を書くって絵を描くことと通じるところがあるかもしれない。写実的に描くものとそうでないもの、抽象的に描くものとそうでないもの、絵も文も共通だなぁ。私は絵も描いてみたいのですよね。見るのも大好きなものだから。「新日曜美術館」は欠かさず見てる。面白いよ。

短編小説の話を少し。小説というとストーリーが重視されるようです。当然のことでしょうが、それぞれの種類の小説には読みどころというのがあると思います。たかが十数枚の小説では、いったい書き手は何を大切にして書くのでしょうか。 私の場合は、その短い物語に漂う空気というか、雰囲気というか、そんなものです。短い文章で表現しようとする時は、物語の密度が大切です。少ない言葉で表現するのは俳句に通じるところがあるかもしれません。この小説が、濃い密度で人間の心理や感情が表現できていれば成功です。さて、ヴァニラアイスのお味はどうでしょう。筋書きとは違う角度から舐めてみてください。それではまた夜に。楽しい週末をお過ごしください。おやすみなさい。

|

« 苗屋の右近と音声録音と | トップページ | 更新しました »

右近トーク」カテゴリの記事